【食虫植物】ぐっさんの謎。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
先日植替えをしているときにも気になってたんだが、
やっぱりどうしても気になって今日仕事中にこんなカードを書いてた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょっとわかりづらい……花言葉は「欺きの香り」ぐっさんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これこれ! なんか出てる~…。これは一体……?

ムシトリスミレで調べてもあんまよく解らなかったので、
発想の転換で「スミレ 構造」でぐぐってみた。
そしたら、スミレの花もなんか出てるんですね。ここまでは出てないけど。
これはどうやら「距(きょ)」というらしくて、
スミレはこの中に蜜が入っているらしいです。
全然違う品種なのに、ここまでスミレに似せるってのもガッツですね。

「ふーん、蜜ねぇ」って思って、ちょっと嫌な予感が。
ムシトリスミレは、葉だけではなく花茎にも粘液があって虫を捕らえます。
その粘液ってどこから分泌されてるんだろう。とか、考えてはいけない。

どうも、その分布から氷河時代の遺物と呼ばれる種類の植物らしくて、
わたしのベランダが突然壮大な世界になってしまいました。
寒さに強いと聞いていたんですが、そんなこともないようで、
寒さにも暑さにも適度に弱いらしい。まず夏を越せるかどうかだな……。
今年こそは遮光ネット導入しないとだめかもしれません。
オブツーサさんや乙女心さんの葉焼けにヤキモキするのもそろそろ疲れたし、
遮光ネットか、あるいは簾の導入は本気で考えたほうがいいかもしれない。
で、冬は牧野と一緒に屋内管理、と……(メモメモ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
花芽が出てる。ちゃんと育てられるといいなぁ。
手前の黒い点は、決して深く考えてはいけません。ただの点です。

【食虫植物】ムシトリスミレさんご入居

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハエトリソウの牧野くんが無事に越冬しました記念で(?)
食虫植物2種類目に挑戦することとあいなりました。
ほんとうは、もうちょっとハエトリソウ買い増やそうと思ってたんですけど、
会社の近所の園芸屋さんで見かけて連れて帰ってきてしまった。
ハエトリソウは最低5度はないと厳しいですが、
ムシトリスミレは用土の表面が凍るぐらいなら大丈夫だそうです。
また兎さん系の多肉を枯らしてしまったので、
たぶんこの辺かなり寒いんだと思うんですよね……。
冬場は氷点下2,3度の日が続くのに屋外放置してたのがいけない、どう考えても。
そんなわけで、寒さに強いなら大丈夫だろうと。
寒さに強いって意味では、フクロユキノシタなんかも大丈夫そうかな。
隣町のホームセンターでよく見かけるのはウツボカヅラなんですけど、
あれはちょっと無謀のような気がしますね。温室作らないとだめっしょ……。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
運搬でちょっと、折っちゃった。
思い切ってこれはチョッキンします。どうせ生き返らない。

鉢の作り方は、ハエトリソウと同じ感じですが、背丈があるので鉢は3号鉢を使いました。
ハエトリソウは0号の素焼き鉢に入れてます。
前に作ったときにミズゴケを詰めすぎて、根の発育が悪かったようで。
植え替えのときにミズゴケを控えめにしてみました。2回目の越冬、いけるかどうか。
その教訓で、ムシトリスミレもミズゴケはやや弛めに詰めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんか、乗っかってるだけみたいな感じだった。
ちょっとこれ、土ぎゅうぎゅうに入れすぎなんじゃないかなあとか、
食虫植物の用土にしては、栄養価高すぎるんじゃないかなあとか。
相変わらず、園芸屋さんの売り方には疑心暗鬼です。
一般的じゃない植物は専門店が一番だと思うんですけど、
そうするとちょっと敷居が高くなっちゃいますよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ムシトリスミレは、虫さんぺたぺた系です。
土がいっぱいくっついてしまった……。大丈夫かなこれ……。
無駄な体力使って死んだりしないことを祈ります……。
ハエトリソウを雨ざらしにして死なせた過去がトラウマ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プラ皿の中に水張って、素焼き鉢を入れたら簡易湿地の出来上がり。
また気難しい住人が増えてしまったけど、元気に育ってくれたら嬉しいな。

ムシトリスミレは、命名:堀口さん。ぐっさん。
なんか食虫植物には名前をつけたくなる。なんだろうね。

【食虫植物】ハエトリちゃん。

SONY DSC

ハエトリちゃんの様子が毎日気になってしまう。
夏は水が腐りやすいからねー、お水も換えてあげようねー。
今日も捕虫葉はちゃんと開いてるねー。
水苔も乾いてないねー、腐ってもいないねー。よーしよしよし……。
あー、わたし、植物の世話してる……。うっとり。

このハエトリソウは「牧野」と名づけて日々愛でようと思います。

【食虫植物】ハエトリソウ買ったよ。

P7181746
今日は!!!ハエトリソウを買ってきたので植え替えるよ!!!

多肉植物ブログに食虫植物……。
そのうちトマトとかバジルとかも増えますので序の口ということで。
あ、もちろん多肉さんもみなさんプリプリ元気にしてますよー。
夏が終わった頃まで元気かどうかは知りませんけど!放置!

P7181748
まず、乾燥水苔をぬるま湯でふやかします。ちょっと多すぎたよ。
本当は乾燥水苔のモサモサを吸い込まないようにマスクしたほうがいいんだそうだ。
めんどくさいのでしなかったら吸い込んでむせました。マスクしましょう。

P7181753
プラ鉢から黒ポットを抜きます。水苔に植わってるっぽい?
でもよくわかりません。
基本的に、私はよっぽど専門的な植物やさんでもない限り、
買ってきたままの土壌は信用しないことにしています。
植え替えた結果、そのストレスで枯らしちゃう可能性もあるけど、
そのまま放置しといてもいいことないと思うのでね……。

P7181754
お肉さんと同じような感覚でやったら絶対ダメなんだろうなと思いつつ、
慎重にポットから抜いて、流水で優しく元の土?苔?を流します。
引っ張ったり千切ったりするのはダメなんじゃないかなぁ。
どんな植物でも多分、根っこに傷つけたりストレス与えるのはいかんのではないかな。
でもお肉さんは、植え替えのたびにガシガシ根っこ切り詰めちゃうけど、
ガンガン伸びてきて嫌がらせのように増えまくるから参考にならん。

こういうふにゃふにゃの黒いポットに入った植物は、
無理に引っ張るんじゃなくて、ポットを揉みながらちょっとずつほぐしましょう。
慌てず騒がずゆっくりともーみもみ。そうするとすっぽり抜けますので。

ハエトリソウの根っこはお肉さんと違って真っ黒なんですねー!ふしぎ!
なるべく葉っぱに触らないようにするのが大事なんだそうです。
葉っぱもストレスに弱いんだとか!なんか弱い植物って新鮮!守ってあげたい!

P7181755
この前の植え替えで空いた(多分)3号鉢に植えることにしまうす。
鉢の底20%ぐらいに鉢底石を入れます。
会社の近所のホームセンターで結構入って100円だった。たすかるー。
仕事の昼休みに水苔と鉢底石買ってくる派遣社員もどうかと思いますけどね!
上司は業務時間中にガリガリ君買いに行ってたけどね!

P7181756
ふやかした水苔をぎゅっとしぼります。ぎゅっと。

P7181758
ぎゅっとしぼったやつを、鉢の中にぎゅっと入れます。
詰めすぎず、詰めなさすぎず。
あんまりぎゅうぎゅうにすると、根っこの発育を妨げるのでー。
自分が中に詰まったとして、いいかんじ?ってぐらいがいいんじゃないかと思います。

P7181761
植物を植えて、周りに更に水苔をつめつめ。
このときも、詰めすぎず詰めなさすぎず詰めましょう。
もしも黒くなってる葉っぱがあったら、たぶんもうそれダメなので、
この時点で千切っちゃったほうがいいと思います。
多肉もそうだけど、見込みのない葉っぱでもくっついてるだけで消耗するみたいだから。

でも、こうして見ると普通に植物だなー。肉食とは思えないわー。
買ってきたばっかのときは、ちょっと葉っぱに食べかす残ってたけどね……。
羽アリかなんかの……。

P7181766
100均で買ったスープボウルに水を入れて、その中に鉢をIN。
ハエトリソウは栄養の少ない湿原の植物なので、故郷を再現してあげるのです。
鉢の30~50%が浸かるぐらいに水を入れましょう。
どんな鉢でもOKってことだったけど、これをやるのに素焼き鉢使いました。
食虫植物専用のプランターもあるみたいだけどねー。

なにしろ初めてなもので、すぐに枯らしちゃうかもしれませんが、
出来るだけ頑張って育てたいと思います。
夏休みの自由研究で食虫植物を買ったけどすぐ枯れた、とかいう話はよく聞くし、
前に近所のホームセンターで見たハエトリソウも商品なのに枯れてたので、
サボテンも枯らした前科アリの身ではかなり不安だけど……。
どうかなー、育つかなー。
あのサボテンはよく調べもしないで管理してたから枯らしたってのもあるしなぁ。

ここ数年、多肉植物としか付き合いが無いので、
あからさまに「弱い植物です」とか「すぐ枯れる」とか言われてると心配。
多肉が強すぎるんだよほんと……。
もう増やすのやめてなるべく減らそうとしてるぐらいだし……。

なるべく気楽にやりますヽ(*´ー`)ノ

梅雨入りと聞いたんですが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さっぱり雨降らないじゃないですかー!
梅雨から夏はいっぱい溶けたり腐ったりするけど、
そうでもなきゃもうベランダ満員だよ!とかいうのはさておき、
それでもやっぱり生き残って欲しいから気遣うわけで!
その一心でお水控えてたら、気付けば晴れの日続きだよ!なんだよ!

そんな感じで……水遣りしました……。ごめん……。
しわしわ通り越して枯れてきてるのとかもあった。
多肉枯らすとかどんだけだよ。
ていうか、冬場の水遣りペースをずっと維持しててどうするのかと。
なんかずっと寒かったからさ……急に暑くなってきたし……。うーん。

雅楽の舞なんかは、もうほとんど瀕死状態だったんですけど、
いっぱいお水あげたらぴょこぴょこ新しい葉っぱが出てきて、
いやー、まじすまんかった……。立派な虐待でした……。ははは。

春ですね。

sP3201404

気温が上がってきたので、せっかちに首チョンパを執行しました。
使ってないファイルスタンドがメッシュで丁度よかったので、
切り口乾燥のために使用……。今まで色々試してたけどこれいいかも。

ずっと紙のアルバム作ってたのでブログは更新止まってましたが、
あれからモリモリ増えてますよ。今は減らすほうに頑張ってる状態。
なんだかやたらとブロンズ姫が増えました。
虹の玉とオーロラを大きめの鉢で増やしてましたが、
去年の秋ぐらいからひょろひょろ伸び始めたので切ってしまった。
乙女心もすごく徒長したので切った。
だけど乙女心はすごく苦手です。何度も枯らしている。
上手に育ててる方のブログとか見るとつい憧れて手を出しちゃうけど、
いかな強いセダムとはいえ、苦手なもんはあきらめたほうがいいかもしれん。

あとは、星の王子がいっぱい大きくなりすぎてるのでどうにかしたいです。
調子に乗って育ててたら、ぐんぐん育ってしまった。
あとルビーネックレスもどんどん成長してて怖いです。

sP3201406
空いた鉢を洗って乾かしてましたが、放置してたらこの後雨が降ってしまったよ。
まあ、また乾かせばいいか……放置だな……。

もともと不器用で絵心がないので、
どうやったら見栄え良くきれいに植えられるのかわかりません。
まだまだ試行錯誤は続くのであった……。

星の王子? 南十字星?


わからんです。どっちかです。すごく伸びました。
おもしろいのでこのまま伸ばします。足元に子株が出てきてる。

お肉歴もそろそろ何年かになってきて、
徐々に育て方のコツがわかるようになってきました。
育てるって言うか、基本、放置なんですけど。

ブログにアップしようと思ってるとなかなか出来ないし、
あの時どうだったっけっていうのを見るのに、
いちいち画像フォルダ引っくり返すのも大変なので、
多肉さんに関しては紙のアルバムを作ることにしました。
でもブログも時々更新します。
今まで記録の為にブログ使ってましたが、
記録は紙にして、ブログにはご報告したいことを書きます。
自慢とか……自虐とか……w

十二の巻

ご主人様のお宅に居た十二の巻さんが、
真ん中から折れてしまったというので見てみたら腐っていた。
風通しが悪かったんだろうと思う。
何しろ真ん中から腐ってしまっていたので、生長点が生きているかも不明。
ともかく、まだ生きていたら生かしてあげたいので早々に分解した。


この季節だし、下手に根っこを傷つけて植え替えるわけにもいかず、
それ以前にもうだいぶ根腐れしていて救済の余地もない。
葉挿しが上手くいくものか不明だが、ともかくやってないことには。
しばらくこのまま、風通しの良い日陰に放置して様子を見る。
てか、暫定で他の葉挿しさんたちがモリモリしてる鉢に居候させちゃったので、
あとでちゃんと専用の鉢を作ってあげようと思う……。


この3枚はちょっとまだ希望がありそう。
もうダメかなあ、ダメだろうなあ、って諦めてた月兎耳さんが、
今元気にモリモリ育ってるのでこのひとも生きてくれると嬉しいのだけど。

あと、これだけは言っておくけど、多肉植物はとても強い外来種なので、
なんか嫌になっちゃってもその辺にパラパラしたりしたら絶対にダメですよ。

ブロンズ姫の赤ちゃん・その後

ところで、ここんとこの気温と雨のせいか、
ブロンズ姫の赤ちゃん鉢がモリモリ状態になってたので、
2個ずつ1鉢にクラス分けしました。

いやー、ちょっと目を離したスキにすごく育ちました。
カタチもブロンズ姫らしくなってきたし、根っこも長く伸びてましたよ。
こりゃ、増えるなぁ(笑)

1 2 3 4