みんなPoICで困ってる。

一時は毎日更新ぐらいの勢いだったこのブログも、気付けば月1更新。
これではいかんなと思って、日付詐欺更新をしようと書き溜めています(言っちゃだめじゃん)
なんでブログがなかなか更新されないかっていうと、やっぱ前エントリでちょこっと書いたように、
PCを立ち上げるのがどうにも億劫だって話しなんですけど、それはまたまた別エントリで。

ところで、PoICの話題を書こうと思って開設して3記事くらい書いたきりになってたブログ、
「もやもやツールズ」を閉鎖、削除しました。
これだけ更新頻度落ちてるわけだし、もう出来るだけメインブログにまとめちゃおうと思って。
あれ開設したころはすごくブログ書きまくってて、どんどん記事流れちゃってたからな。
データベースごと削除しちゃったので、もうどこを探してもありません。
ただ、写真はFrickrから引っ張ってきていたので、Frickr見れば写真はあります。
「思考ツール」っていうフォトセットに入れてます。
あのフォトセット見るたびに思うんですけど、ほんとうPoICやり始めの頃すごい試行錯誤してるのに、
使い始めの頃に試行錯誤したやつは、ほとんどもう今使ってないんですよね。

PoICってやつはシンプルな方法で、思い付きをどんどん捕獲していける強力なシステムですが、
それがゆえに「ほんとうにこんなんでいいのか」ってすごく不安になる時期があったり、
ちょっとでもカードを書けない時期が続くと本当に何も書かなくなってしまったり、
書かなければ書かないで別に生きていけるので、「このまま途中下車かな」なんて思うこともある、
非常にアレな感じの知的生産システムであることは間違えない。
だから、活用できる人は活用できるんだけど、出来ない人は永遠にできない。
それはできないことが悪いんじゃなくて、そもそも合ってないだけなのでさっさとやめたほうがいいです。

私はどうかっていうと、非常に根気と持久力を試されながらも、
ある種のスポーツとしてほそぼそと続けていこうかなって思ってます。
合わないわけじゃないと思うんだよね。たぶんまだ馴染んでないだけで。

そう思うのは、ここ数ヶ月の出来事に由来する。
12月ごろから、もうとにかく疲れていて何もやる気がなくて、カードなんか全然書けなくて、
「カード全然書けない」っていうカードすら書けなくて、ようやく日記だけ書いていたんでした。
あと読書カードと、映画鑑賞の記録カードは、そのときに書いておかないと忘れちゃうから。
でもその2種類は別の箱に投げてるので、メインドックにはまったくカードが入らない。
で、ついにカードを持ち歩くのもやめてしまったのが1月から2月中旬にかけて。
カード書けないときは、何時に起きたとか何食べたとか、
そういう記録だけでも書こうと思って、フォーマット印刷したカードがあったんだけど、
それすらもう持ち歩くのやめちゃったんですよね。

そしたら面白いモンで、思いつくことを掃き出す場所がないから、
だんだん何も考えなくなってしまって、何か発言するといったらTwitter。
でもTwitterで発言することもどんどん面白みがなくなってくる。
せっかく読んでる本の中身もいまいち、同じところを何度も何度も読まないと理解できない。
メモ帳持っててもノート持ってても何も書かない。
ていうか、メモって何書けばいいんだっけ?

っていうところから、どんどん心身に不調をきたしはじめる、という事態になり、
あらためて、自分の記述依存症を再認識したのでした(笑)

昔からそうだけど、何かを発表するためとか、誰かに読んでもらうためとかではなくて、
ただ帳面に文字を書き付けていれば、それだけで何時間でも過ごしていられるけど、
まったく文字を書かないでいると精神の安定をはかれなくなって体調まで崩すって、
もうこれはある種の不治の病だと思いますよ……。でも別に私だけじゃないから怖くない……。
非記述依存の人にとっては、「何かを書く」には必ず目的がセットで認識されてる気がする。
誰かに読んでもらうとか、認めてもらうとか。
そこに齟齬があるがために、記述依存のひとが嫌な思いしなきゃならなかったり、
非記述依存の人に嫌な思いさせたり、喧嘩になっちゃったりするですよね。
もうこれ、ただの病気だからね。心配ない。何か書いてないとおかしくなるだけです。

で、そのPoICのね(そこまで話し戻ります)
外にカードを持ち出すとか、外でカード書きをするとか、そういうので本当困ってる。
特に私は一日の大半は会社で働いてるので、そこで思考を捕獲するのに、
もっとこう、スマートな虫取り網はないもんかと……。
マニュアルにあるのは、icPodっていうやつだけど、モレスキンはやっぱ買う気が起きない。
モレスキン自体も高いし、ポケットの折り目を折りなおして改造するわけだけど、
そうするとポケットが表紙からはみ出てしまうじゃない。あれはいただけない。
折紙ポッドを作ろうかとも思ったけど、どうもそこまでの気力がなぁ……。

で、長らくコレクトの暗記パースに曜日ごとの仕切りを入れて使ってたんだけど、
これもなんか……どうにもこうにも、しっくりこないんですよ……。参った。
机の上に出しておいても、暗記パースだと「広げておく」って感じじゃなくて、
なんだか貝のように閉じてしまってるもんで、「カードをしまう」って感じになっちゃう。
そのときに書いたカードは「しまう」んじゃなくて、「投げて」おきたいんだなぁ。
この辺は感覚的なもんなんだけど、「入れる」んじゃなくて「スタック」したいっていうか。
今書き終わってPodに投げたカードは、投げた後しばらくまだ視界から消えて欲しくないんだ。
だからって、机の上に寝てて欲しくもなくて、全面見えてる必要もなくて……。

つまり、icPodにも自立して欲しいんです。立っててほしい。
自分の力で、きちんと、この強力なシステムを支えて頂きたい。
なよなよと机の上でだらしなく寝転ばれては困る。やる気が出ない。
でもモレスキンは嫌だ。

そんなわけで、めっちゃ探した。
はじめは、セキセイが出しているドキュメントスタンドってどうかなって思ったんですが、
一番小さくてポストカードサイズだし、ポケット13個もあるし、どうもゴツい。
ここまで大袈裟にしなくてもいいんだよなぁ、持ち歩きづらいしなぁ。
写真だけで見たらわりといけるかなって思ったんだけど、実物見て却下。

結局、いつも文具よく購入してる某WEBショップさんでこういうの見つけて査収しました。
P2280529
ハイタイドの、領収書ホルダー。ヌメ革調の表紙+厚手クラフトの7つポケットで頑丈そう。
ゴムバンドつきで、トラベラーズノートユーザには馴染みやすい仕様。

P2280533
ダブルクリップは、広げてこうするために表紙に挟んでおいてます。
表紙をぐるっと折り返して、はさむ。こうしとくと机の上で自立します。
こうしないと表紙は閉じてしまいます。

P2280531
中身。先週、土日、月~金の表示つけて、それぞれのポケットに白紙のカード。
あ、先週のポケットには先週書いたカード入れときます。
まあまあ、5×3カードの落ち着く大きさのような気がしないでもない。
5×3サイズってかなり微妙で、ポストカードサイズで妥協するしかないのか、と、
諦めがちにファイル棚を何時間も往復した身としては満足な大きさです。

P2280536
PoICポーチにもギリギリ入る。本当ギリギリだけど。
まあ、別に入れなくてもいいか、頑丈そうだし。

そんなわけで、またぼちぼちとPoIC運用していかないとなぁって感じなんですけど(健康の為に)
はたしてどうなることやらです……。
こればっかりは、もうどんどん使ってみるしかないですねぇ……。

作業環境の回復。など。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
久々に実家に帰ったら、トイプードルが洋服に自分の名前をアップリケされていじけていた。こっち向けよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
だいたい月1でしか帰れないのだけど、誕生日前後に帰るとデッカイケーキが待っててありがたい。
親が祝福してくれてるもんは、まっすぐに受け取りたいと思うよね。
この気持ちより優先するものなんかないですよ。
だからやっぱ、あの時の私が判断を間違えたんだな。
今になってようやく、落ち着いて考えられる。
だから、誕生日祝いに関するトラウマも、数年以内には乗り越えられるかもしれません。

それはそうと、今日は久々に何の予定も入れなかったのでガッツリとお片付けができました。
ここんとこ精神状態もあまりよくなかったし、
どうも疲れ気味で部屋が荒れ放題だったもので、やっと作業できる環境を取り戻せましたよ。
やれやれ。
一日がかりでしたけどね……。よくもまあこれだけ荒れたものだ。
だいぶ集めた資料とか文献があるし、自分で書いたメモとかノートもそこらじゅうに散乱してました。
片付いてよかった。また明日から頑張れる(明日かよ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ところで、業者さんに頼んでいた情報カードがどっちゃり届きました。
いや、買ったのは左のコレクトの山だけで、
右の山はいわゆる不良在庫の処分的な、捨てなきゃいけない紙のレスキューです……。
あと、MDFカードケースも1個追加しました。
PoICが順調に運用できるようになってから一気にカードが増えて、ドックがだいぶ手狭になってたもので。
それにしても、このカードケースは1000枚収納できるはずなのに、
手狭に見えるってことは600枚ぐらいにはなったということか。

紙がいっぱい積み上がってるのを見ると心底幸せになります。
よーし、書くぞー。

もやもやツールズ

sP2252174

この記事が自分の勘違いだったと気付いてドッドーンしてる。

で、ドッドーンしたので道具ブログとして設置した「もやもやツールズ」を、PoIC ブログとして作りなおしました。
(※2015.03.01 当該ブログを閉鎖しました)
記事全消しして新しく書き直しただけだけど。
写真は相変わらずFrickrにUPしたやつをプラグインで引っ張ってきて使います。
PoICに限らず、アナログツールでもってやってること、やったこと、やりたいことをメインに書いていこうと思います。
知的生産にまつわる参考書なんかもまとめていきたいです。

そんなわけで、いい加減WEBサイト内も充実させていきたいもんです。

PoICの。

140124_2315~001.jpg

ボトルネックを解消したくて、ようやく本腰入れてケースの中を整理しました。
まだカードの枚数がこんなもんだからなんとかなった。
カードのスタックの方向を逆にしていたので並べ直したり、
仕切りカードを入れたり、パーティションを切ったり。
やっとなんとなくスッキリしましたよ……。
ずっと手探りでやってるけど、丸一年試行錯誤してやっと落ち着いてきた気が。
まあ、そんなもんだよね、きっと。

本当はもっと早く、10年前ぐらいには身に付けておくべきだったんだろうに。
いわゆる「知的生産の技術」の必要性を痛感したのは、
本来それを痛感するべき大学時代を終えて10年も経った後だった。
ヤレヤレだ。

挫けそうになると情報カードや原稿用紙を買い足すよ。
白紙の紙を見ると文字で埋めたくて仕方なくなるから、歩みを止めないですむ。
カードを書く習慣をつけるために、一万枚の情報カードを発注するという梅棹忠夫氏の提案はまったく正しい。

紙のストック

140120_1811~001.jpg

会社でお煎餅のカンカン空いたやつもらってきた(お歳暮の)ので、
5×3情報カードと測量野帳のストック入れたらちょうどよかったよ。
だいたいこれで一年ぶんかなぁ?
情報カードはまだちゃんと運用できてないからわからないんだけど、まあ1年はもつだろう。
あとこの他に写真用紙とかリーガルパッドとか原稿用紙とか、
冷静に考えるとすごくすごい量を持ってる気がしてきた。
個人でそんなに要るのかよっていう。要るから持ってんだけど。
情報カードはあと6×4とB6も使ってるしな……5×3ほどは使わんけど……。

まあ、使うから大量にストックしてるってのはもちろんなんだけど、
時々ストックを広げて眺めるのが最高に幸せってのも理由の1つだな(;´ー`)

Hipster PDA

ほんとうはこっちのブログじゃなくて、
「もやもやツールズ」の方に書きたいことなんだけど、
いまいち整理しきれてないのでこっちに書いちゃいます。
自分の現時点の道具の使い方をまとめておきたかったんだけど、
年末年始がどうも忙しすぎて落ち着いて書く時間がとれなかったので……。
てか、これが一番ちゃんと書いておきたかったことなんだけどな……。
時期を逃してしまったもんで、なんか、もういっかー、みたいな。
うーん、これがよくないね。

さておき。

情報カードを使い始めた頃に、多分PoICの話しをしたと思うんだけど、
そのPoICがどうも上手く運用できなくて、ほぼ投げ出してました。
なんかやっぱ、「こんなこといちいちカードに残してどうすんの?」みたいな、
「こんなもん役に立つわけないじゃん」ていう気持ちが強くて。
同時に、Twitterの投稿がガンガン増えて、ノートもほとんど書かなくなり、
なんちゅーか、アナログツールに立ち返ろうとした気持ちが完全に消失。
反対に、去年は講演会で人の話を聞くような機会が多かったせいもあって、
測量野帳はいっぱい書きました。1ヶ月に1冊は使うペースかな。

そんな中で、10月末からレンタルDVDマラソンをやりはじめたので、
ドックの中では「観た映画カード」が急増するという異変が発生。
また、「これから借りる予定のDVD」はロディアに書いて手帳に挟んでましたが、
そのタイトルもいよいよ20本を越え始めると、
TSUTAYAでわざわざ手帳を開いてメモをバラバラ見るのが億劫になってきました。
で、結局情報カードに書いてしまおうという結論に。

私は主にPoICで使うことを考えて情報カードを見ていたので、
横向きに使うことしか考えられなかったんですが、
方眼罫のカードだし、別に縦に使ったっていいんですよね。
どうせ「観た映画カード」を書くので、リストはドックに格納する必要が無い。
つまり用が済んだら捨ててしまっていいカードなので、
PoICとの整合性を気にする必要もないわけで。なーんだ。

で、「ん? カードを縦に使う? どっかで聞いたな」と思い出したのが、
Hipster PDA です。
これ画像検索すると面白いよねー。みんなもっとUPすればいいのに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
で、これが私のHipster PDA。
見ての通り、コレクトの暗記パースです。
メモパースを買ってしまったら、用なしになっちゃって困ってたんだよね。
だってこれ、本当にカードを持ち歩くことしかできないでしょう。
とはいえ、私は簡単なメモ取りは測量野帳を使うし、
もっと広い画面が必要なとき用にリーガルパッドも導入したので、
情報カードに直接何かをメモすることってあんまりないんですけどね。
Hipster PDAを活用してる人で、厚紙を挟みこんでる人は、
たぶん私が測量野帳でやってるようなことを一緒にやってるんだろうな。
私は、Hipster PDA は外ではあくまで参照するだけで、
書き込んだりカードを入れたりするのは、会社とか自宅とか喫茶店とか、
ともかく落ち着いて文字の書ける環境でやっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中身はこんなん。INBOXが年末のままだけど……。
インデックスカードは、運用当初からあったわけじゃないです。
初めは、ただ情報カードだけがわさーっと入ってました。
で、だんだんとHipster PDAに入ってくる情報が限られてきたので、
インデックスふせんでタイトルをつけるようになって、
そのタイトルも固定してきたかな? ってときにカードを入れました。

INBOXは、だいたい朝書きます。そのときに気がかりなことをとにかく何でも。
画像のこれを書いてたときは年末で、ほとんど気がかりが決まりきってたので、
簡単な感じでチョロチョロっと並んでますけど、普通はもっとごちゃーっとします。

私がカードを書いてて気になるのは、「どの程度くだらないことまで書くんだ?」ってこと。
昔から自分のやることなすことにケチつけられまくって生きてきたせいもあって、
どの程度まで「自分なり」にやっていいのか、「自由」の程度がわからんのですよね。
どうせ自分しか見ない自分のための道具なんだから好きにやりゃいいのに。
で、Hipster PDAの画像検索したら、「ゴミだしする」とか書いてる人もいて、
やっと「ああ、そこまで書いていいんだ」みたいな。
バカみたいだけど、このストッパーが外れたのは本当大きかったです。
とにかく気がかりなことは全部紙に書く。Twitterに投稿しても無駄。もう一度思い出したい。

画像の左側に入ってるのは、定規です。
やっぱり、情報カードの運用はPoICを中心にやっていくのが一番有用だと思うので、
あとでドックに格納するカードはPoIC規格で書かないと意味が無い。
ヘッダとかは別に定規なんかなくても書けるけど、タグ付けで間違えやすいので作りました。
PoICの公式ではタグは4つですが、私は自分の過去のノートからカードに抜書きすることもあるので、
それ用のタグを追加して5つ使っています。ただし、アイコンは同じ「発見」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その、Hipster PDAに、これをね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こうして。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こうなって。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こうやって。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こうしました。
わーい!わたし頭良い!(自画自賛。

っていう自慢をしたかっただけ。だからこっちに書いたの。
前半だけでもツールズに持っていけばよかったなと後悔してます。後悔先に立たず。

情報整理と活用

131211_1830~001.jpg

レンタルDVDマラソン中です。
いつ走り出したのかは忘れたけど、今年見た映画は40本以上になります。
その間にハマった「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のDVDを中古で入手。
二枚組のやつを手に入れられて小躍りしたが、トミーの吹替えが石田彰で戦慄。
まあ、今日は明日の予習しなきゃならんので見ません。

DVDマラソンで、漫然と見て終わりではなく、ある道程を追えているのは、
たぶん情報カードをためているおかげだと思う。
5×3の情報カードに、映画のタイトルと一言コメントだけを書いて数年前からためている。
大した手間じゃないけど、見終わってすぐに一言コメントを書く瞬発力を要する。
なかなか楽しい作業だ。
たぶんもう200枚くらいはあるんじゃないだろうか。
情報カードは、他にもたくさん書いている。
時々、箱の中をパラパラと眺めては、また新しいカードを書いたりする。

学校という場所は知識は教えてくれても、それらの整理整頓や活用方法は教えてくれない。
また最近そう強く思うようになった。
せめてカードや紙の使い方ぐらいは高校までの間に教わるべきだと思う。
今さら何の役にも立たない原稿用紙の使い方なんか教えてる場合じゃない。

私は、情報整理の方法を去年ぐらいから学び始めた。
もっと早くに知っていれば、せめて学校で教えてくれれば、と思うことばかりだった。
こういうことを知らないから、勉強が楽しくなくなっていくんだと思う。
迷える子羊さんたちは、てはじめに梅棹忠夫とか、川喜田二郎、加藤秀俊あたりを読むといい。
ぐぐるだけでも可。

まあ、最近はウチもいまいち上手く機能してないから、もう一回見直しが必要かなって思ってるけど。

そんなことより、明日のエコプロダクツです。
予習です。
やれやれ。がんばる。

ソウサクカツドウ

131013_2120~001.jpg

ふせん地獄。
頭のなかのいろんな場所からいろいろ取り出してきてるんだけど、
まあ泣きそうになりながらの作業である。
だから今まで絶対に手をつけなかったし、あわよくばこのままやらずに済ませたかった。
まあそんなわけにはいかねーよな。シッテル。

まだまだ踏み込みたい場所に踏み込めていない。
最近、頭を抱えたりうずくまって唸ったりすることが増えた。
踏ん張るしかない。逃げ出してしまいそうになるたびに。

脳内整理整頓ボード

131006_1602~001.jpg

A3の厚紙に付箋紙をペタペタ貼る。
こういうボードが何枚かある。

本当はこのボードが全部常に見えてるのが理想だなあと思うんだけど、
今のところ出したりしまったりしながらペタペタしてます。

これは用事ボードだからそうでもないけど、
創作ボードはなかなか込み入ってて気持ち悪いのだ。

こういうのやるには、本当にダイソー助かるよー。

年内……

131006_1519~001.jpg

こうして見ると空白多いけど、空白のほとんどは外で仕事してる時間だからな……!

このまま年内ずっとバタバタしちゃうのかなぁ、という杞憂で何も手につかないので、
とにかく気がかりを書き出してみる作戦を取ろうとしてるんだけど……。
はじめに残りの「年内」を感覚として見ておこうと思って作ったら、
こりゃ頭が痛いわい。
このまま悶々としてても悶々と時間が過ぎるだけだ。

これから年末にかけては仕事の方が修羅場るから、
創作側で修羅場るわけにはいかないのだけど、
どうかなー! うまくまわるといいな!
年内はあと一回、銀座ワンで作品飾らせて頂く予定してます。

自分のいまの状態がよくわからんから、ウシロノヒトとも相談しながら……。