作業環境の回復。など。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
久々に実家に帰ったら、トイプードルが洋服に自分の名前をアップリケされていじけていた。こっち向けよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
だいたい月1でしか帰れないのだけど、誕生日前後に帰るとデッカイケーキが待っててありがたい。
親が祝福してくれてるもんは、まっすぐに受け取りたいと思うよね。
この気持ちより優先するものなんかないですよ。
だからやっぱ、あの時の私が判断を間違えたんだな。
今になってようやく、落ち着いて考えられる。
だから、誕生日祝いに関するトラウマも、数年以内には乗り越えられるかもしれません。

それはそうと、今日は久々に何の予定も入れなかったのでガッツリとお片付けができました。
ここんとこ精神状態もあまりよくなかったし、
どうも疲れ気味で部屋が荒れ放題だったもので、やっと作業できる環境を取り戻せましたよ。
やれやれ。
一日がかりでしたけどね……。よくもまあこれだけ荒れたものだ。
だいぶ集めた資料とか文献があるし、自分で書いたメモとかノートもそこらじゅうに散乱してました。
片付いてよかった。また明日から頑張れる(明日かよ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ところで、業者さんに頼んでいた情報カードがどっちゃり届きました。
いや、買ったのは左のコレクトの山だけで、
右の山はいわゆる不良在庫の処分的な、捨てなきゃいけない紙のレスキューです……。
あと、MDFカードケースも1個追加しました。
PoICが順調に運用できるようになってから一気にカードが増えて、ドックがだいぶ手狭になってたもので。
それにしても、このカードケースは1000枚収納できるはずなのに、
手狭に見えるってことは600枚ぐらいにはなったということか。

紙がいっぱい積み上がってるのを見ると心底幸せになります。
よーし、書くぞー。

トイプードルセラピー。


悩んだり考えたり考えすぎて疲れたりすることばかりで、
何もかも投げ出したくなったタイミングで実家に帰ったら、
トイプードルがだらだらしていた。
一緒になって床に寝転がってだらだらしようと思ったら、
仰向けの腹の上を何度も往復されて大変な目にあった。
踏んだり蹴ったりとはまさにこのことだ。

底の底まで落ちたらあとは上がるだけかな、と思っていると、
底が抜けることが多々あるのもまた人生である。
もうだめだーと思ったところに救いが訪れて、
更にまた突き落とされるのも、また人生である。
しかしそれもこれも、何もかもが主観なのだ、と考える今日この頃。
誰かのせいにしたり誰かが助けてくれるのを待っていても、時間の無駄だ。

左の眼球が本当に破裂するんじゃないかというほど痛くて、
ほとんどものが見えないような有様だったのだが、
「目を酷使する人へ」という謳いのロートV11を試してみたら改善した。
まだしばらくWEBサイトの作業は控えたほうがよさそうだ。

( ´ー`)フゥー...


実家に会いに行ったら、騒動の後から床屋に行ってなくてボサボサだった。
カレーパンマンに似ている……。


先日、体調不良をおしてまで日本酒を飲みに出掛けたら、
翌日見事に熱を出して倒れた。
土日のことだったのでまあ、月曜日はちゃんと出社したけども。
それにしても吐き気と頭痛と眩暈と格闘しながらの一日。
何しろ、ご主人様とのお出かけだったものだから……。
あと数日で今までの関係とサヨナラしなければならないのだ。
水曜日の夜はぜひとも最後の晩餐に行きたいのだけど、
いまいち体調の予測がつかず、困ったモンだ。


どこにもピントが合わないけれど、ピンキーが順調に増えている。うーん。
逆だな、こんなんだからどこにもピントが合わないのだ。

今年はどうも、やっぱり寒い気がする。
去年はこんなに寒くなかったと思う。肩が凝るね。
整体に行ったら、先生に「ふはっ……」って力なく笑われた。ふはっ。

例の改ざん事件のときに色々弄ったらところどころ壊れてしまったので、
ZEN Photoで構築していたフォトギャラリーを一旦全部削除した。
その最中に、パーミッションエラーというのが出て、
どう見ても管理者権限があるのに、うんともすんとも言わないディレクトリが発生。
どうやら、何かのタイミングで他人と認識されてしまったらしい。
そう思い至るまでにまるっと24時間は掛かってしまった。
どうも、「操作できなくなったモノは管理者権限で何とかなるもんだ」という、
根拠のない思い込みがいけなかったらしい。押してだめなら引いてみろとな。
先刻、当該ディレクトリのパーミッションを全部「777」に設定→即全削除した。
administrator権限はフリーパスっていう思い込みって、少なからずあるよなあ。
いやはや、アッサリ解決したからよかったものの、疲れた。

さて、そんなこんなしているうちに、第13期も終わるし、20代最後の年も終わります。
あと1日と、20分。やれやれ。

「日常」の喪失。


昨日、分倍河原をぶらぶらと散歩しました。
結局寒さに耐え切れずウィンドジャマーズさんに飛び込んで、
バイク見せていただいたり跨らせていただいたりしてしまった……。
良い気分転換になりました。ありがとうございました。

***

日常の風景は、ある日突然その姿を変える。
そのことを忘れかけていた時期でもあった。
家族が父の死からようやく少しずつ前を向き始めていて、
ようやく安心して「日常」を暮らせると思った矢先、
そのスキを容赦なく突かれた形となってしまった。

父が亡くなって4年。
その間ずっと家族を支え続けてくれていたケントの誘拐。
「うちに限って」
「まさかそんなことが起こるなんて」
「今まで大丈夫だったから」
そんなことは絶対にありえない。
悪意は常にどこにでもいて、油断やスキが生じるのを虎視眈々と狙っている。
そのことを一瞬でも忘れるべきではなかったのだ。

***

今はともかく彼が無事帰ることが最優先と思い、
家族が一丸となって動くしかありません。
そんな中、私の呼びかけに答えて下さっている皆々様には、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ちょうど先日、リアルファー関連の話で長文を書いたばかりでこの事件。
長いことずっと抱いていた迷いが少し吹っ切れた思いです。
まだまだ動物を取り巻く状況をどうにかしよう、と動き出すには、
考えなければならないことや勉強しなければならないことが山積み。
ともかく、今はケントの捜索に集中したいと思っています。

今後とも、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

【愛犬】ケント捜索状況報告【盗難】

リンク消してしまっていました。すみません。
ケントの捜索に関する記事は【愛犬】ケント捜索【盗難】に移動しました。
それにともない、こちらの記事でのコメントの受付はクローズいたします。
よろしくお願いいたします。

2012年1月8日 16時過ぎごろ
足立区梅島のビッグエー前で、実家の愛犬が盗まれました。
母が店の前の自転車に犬をおいて、買い物をしている最中だったとのこと。
目撃者の話によると、盗んだのは自転車に乗った男性で、
ビッグエーから梅島駅方面に行ったとのことです。


大きな地図で見る

↑盗まれた現場です。画面奥が梅島駅方面です。

犬は、写真のトイプードル。4歳のオスで、去勢していません。
名前は「ケント」です。

この写真は年末に撮影したものです。
この写真の洋服を着ていたそうですが、脱がされているかもしれません。
足が長く、尻尾は短いです。
おとなしく無駄吠えしません。
室内でトイレをすることができないので、トイレのたびに外に連れ出していました。
年末に腸炎で寝込んでいるので体調が心配です。
マイクロチップ、刺青などはいれていません。

警察、保健所、清掃局などにはすでに届出済みです。

2012.01.10
ポスターを作成しました。
掲示ご協力頂ける方いらっしゃいましたらお願いいたします。
PDF形式
JPEG形式

続報ありしだい、お知らせします。

あけましておめでとうございます。


年末ずっと腸炎で具合の悪かったトイプードル。
大晦日に病院で点滴したら元気になって帰ってきました。
具合悪くて静かなのも可愛かったけど、やっぱり元気なほうがいいね。
で、さっそく手前のチーズ巻きを狙っています……。うーん。

みなみなさま、どうもあけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、作品制作や展示発表ということは控えめになっていくと思います。
それが今年だけなのか、今後ずっとなのかはまだ予測がつきませんが、
このWEBサイトは末永く続けていきたいと思っておりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

ケント王子。


実家に帰るたび、追いかけ回して捕まえてスハスハしたり、
後ろ足のモモ(すごい筋肉である)をもぐもぐしたりしてたら、
すっかり毎回逃げられるようになりましたよ。
画像フォルダ見たら年末からほとんど写真撮ってないから、
今度帰ったら撮らせて貰おう。まともに撮れないだろうけど。

テキストコンテンツのまとめページを整理しました。
現在たんぶらこっこにUPしている連載小説も、
そのうちWordPressに移したいと思ってるのでまた増えるかも。
メインブログ以外のところは、のらりくらりと運営してます。
ここも相当のらりくらりですけど(笑)

ブログ形式のコンテンツは、
ログピのnvswebアカウントで更新情報を流しています。
サイトのトップページにバッジをはっていますので、
そちらで確認していただければと思います。
楽しんで頂けましたら幸いです。

プリンスとか王子とかに囲まれる休日。


そういえば、先月3歳になりました。まだまだ甘えん坊。

今日は実家で自堕落にトイプードルと戯れたりゲームしたり、
ひたすらツイッターのタイムラインを眺めて過ごしていました。
夜に居候先に移動するつもりでしたがその気力もなく、
明日の朝移動することに。
どうせ今夜移動したって寒さで疲れて明日午前休するに決まってるんで、
だったら午前休して明るい時間に移動した方がいいでしょってことで……。

やることはいっぱいあるんですけど、どうにも元気が出ませんでした。
あ、いや、まあ、あの時間まで日本酒呑んでればねwww
二日酔いで一日潰すとか何時ぶりだろうか(笑)

とりあえず、二日酔いが治まってきた頃に、先日折った王子の腕を修理。
内部骨格パーツを取り寄せてたんで、外してた腕パーツから折れたのを抜いて、
新しいパーツと交換……って、簡単にできると思ってたらなかなか。
ボディ分解図を見ながら悪戦苦闘してしまいましたよ。うーん。
しかしこの元々ついてたパーツ、可動部分がさっぱり動かなくなってて、
こりゃちょっと力こめたらポキッといくわ、と。
交換したパーツはちゃんと動きましたけど、
各可動部分に、556しておいたほうがいいかもしれません。
真白もね……。
1/6の子たちはそうでもないですけど、1/3の二人は関節が固くなりがち。

しかし、王子は顔がちっちゃい……。
真白が大きいんだな、たぶん……等身低く作ってるはずだから……。
この二人は同じ画面に入れようとするとかなり厳しいです。
そんな機会もないとは思うけど。

最近、実家に帰る度に王子王子ってべたべたしちゃうので怖がられてる気が。
あれどっかで聞いたなこんな話。いつものことです。
さて、彼がこれからの作品の中でどんな表情を見せてくれるのか、大変楽しみ。
彼との静かな静かな対話の時間が、とても有意義。
そして、彼が彼である、という証明をいくつも発見しています。

そうそう、今日は王子と作品を創りに行く場所も探していたのです。
結果、見つけたんだけど……一泊じゃ厳しいな……っていう場所……。
制作の前に立ちはだかるいくつもの壁(笑)

がんばろー!><。

股間にトイプードル。

去年のボサボサプードル写真。やっぱりちょっと大きくなったんかなー。でも今以上には大きくならないらしい。毛が伸びれば大きくなるけど、刈ったら縮むでござるよ。

今日からまた実家に帰るのでプードルに会えるけど、プードルは私を見ると「耳が痒い」アピールをする……。綿棒持ってくると、足に頭を乗っけて寝そべりやがるのだよ……。

垂れ耳さんはお耳のお手入れをまめにしないとならんのだけど、トリマーさんと私しか彼の耳を掃除しないので(母も祖母も「耳いじるのこわい」つってやらない)私を見ると耳掃除をせがむのだ。ういやつめ。あ、綿棒買って帰ろう。

想いは、とても臆病で、臆病すぎるがゆえに、やがて消えていってしまうこともあるのだなぁ、などと。しかしそれでも、ほのかな疼きを残したりするから、確かに彼が見つめていたその景色を目にする度に、胸が鳴ったりもするものだ。うーん、困った困った。

医療費の支出が……。

ぼくもうつかれたよ。

一時は良くなっていた腰痛が復活してしまい、(精神的に)ギャーとかワーとか大騒ぎな希道です。

なかなか体調の立て直しができません。なんだこれもう。

医療費の支出がハンパでない……今週だけでいくら払ったのやら、メソリ。

派遣の仕事も夏の間めためたに忙しいので、めためたにならないように気をつけようと思います。

心の余裕はどんどこなくなっていくんですけどね。

だめだー、だめだなー、でもだめだと思うともっとだめになるなー(´・ω・`)

あ、ところでナボコフの「ロリータ」をようやく読み終わりました。うーん、やっぱあれ、文章書いてる人は読むべきです。次は何読もうかな、スタートレックかやっぱ。

制作? 制作は、ボチボチです。