踊り。

130920_2348~001.jpg

誰にも習ってない孤独なコンテンポラリー(仮)なんか、
ちゃんとやってる人たちの隙間でやりゃーいいんだと思ってる。
そうやって隙間を探してはちまちまと1時間とか2時間とか練習してるわけでして。
ちゃんとやってる人たちはさー、時間内でスタジオ空けてよねッ!もうッ!
1時間の練習で5分も前の人たちにおされたらどうよッ!
元気な挨拶より先に駆け足でスタジオ出るべきじゃないのかねッ!
ってのは前回の話。

今日は2時間取れたのでのんびりアップもできました。
ありがたやー。
やっぱり2時間取れると内容も充実するなぁ。

スキンシューズがわりともう限界なので、途中本当に素足でやってみたら痛いのなんの。
まだまだダメだー。

それよりウォークマンが限界で今日買い換えたんだけど……。
なんか新しい方セットアップしてたら復活したよ。なんなの。
音楽がないと電車に乗れない私はそんな不安定な子は二軍にしちゃうもんね……。

その他ダンサー

130630_1802~001.jpg

クラウドナインスタジオの向ヶ丘遊園店が閉まってからこっち、
ダンススタジオが取れなくて取れなくて困っていた。
今日は奇跡的に町田スタジオが取れたので2時間詰めてきたけど、
町田は都会ですなぁ、人が多い。さすが東京都。
間違って新宿に来ちゃったかと思いましたよぉ……。

スタジオに更衣室があるとか……監視カメラが入ってるとか……。
着替えは更衣室でどうぞって言われたけど、
スタジオと更衣室の間に休憩所的なものがあって、
ギター持った男女がまったりしていたので、
横切る勇気がなくてそのままスタジオで着替えましたよ。
大丈夫、原宿のギャラリーでも自分のブースで着替えてる。

それにしてもダンスチームとかちゃんとダンスやってる人たちと会わなくて良かった。
受付のお兄さんに「お疲れ様でーす」って言われるだけで怯える……。
すんません……。
こんな、数ヶ月しかちゃんと習ってないウジ虫がスタジオで練習とか、本当にすんません……。
何ダンス?って訊かれると特に当てはまるものがないから、
つい「コンテンポラリーです」って言いがちだけど、コンテンポラリーを理解してなくてすんません……。
「その他ダンス」とか「雑ダンス」とかいうジャンルがあったら入れてほしい。
でもウジ虫なりにやりたいことは見えてきたから、
そろそろちゃんとやってる人たちに怯えないようになりたいです。

実際に「ダンス」と名のつくものはボールルームダンスを数年やっただけ。
タンゴとワルツで大会にも出たけど二次予選敗退の実力。
そもそもハイヒールのダンスシューズでは歩くのもやっとなのに、
ステップ踏んだり回ったりなんてどだい無理な話です。
それでも、初老の紳士が「お嬢さん」と手を取ってくれるダンスパーティーにはよく行ったけど。
踊るのは好きだし初老の紳士も好きだけど、ボールルームは私には無理だと思い、
泣く泣く諦めたのが5、6年前ぐらい。
それからなんだかんだとパフォーマンスをやるようになって、
なんだかんだと踊り続けている。

ひらひらと重力に逆らうように跳び跳ねる軽やかさは必要がない。
花のように可憐でなくていい。
むしろ大地に根をはる大樹のように重々しく、しかしその枝は大空へと伸ばしていたい。
華やかなドレスも要らない。ダンスシューズすら要らない。
(実際はスキンシューズ履いてますがね。チャコットの)
心身ともに病人なので、時には飛んだり跳ねたりした方がいい。

それにつけても向ヶ丘遊園スタジオの閉店は本当に痛かったなぁ。
他のダンススタジオ借りるとなると大袈裟になるし値段も高いし、
一人きりの個人練習で安価で場所貸していただけるのは本当に助かります。

次はいつになることか(´ー`)

久々に踊ってました。


↑スタジオの端っこで呆然とする私。

常日頃から積んだものがなくて出来るものなど何もないと痛感。
積むものや積み方を間違えたら出来上がるものも必ず歪む。
だいたい半年で1冊使うメモ書きノートも、
去年の10月から「疲れた」と「どうにかしたい」で埋まったまま、
もうすぐ使い終わってしまう。
今のような使い方をし始めてから3冊目だけど、前2冊はそうでもなかった。
いまのノートがとにかく酷い。
しかし、このまま同じことを書き続けても結局はどうにもならないと、
気づくことが出来たのも書き続けていたからであって。
学生時代に無駄にした時間にどれだけ勉強できたかって悔やむけど、
その後悔があるから今勉強する意欲にもつながっているので、
一周回って無駄にした時間は無駄じゃなかったのかも、って話したことがあって。
このノートもそんなもんなのかもしれないな、と思うとちょっとだけ胸のつかえがおりた。

どうしようもないものはどうしようもない。
取り戻せないものを取り戻すことはできない。
今から何をやったって無駄かもしれない。
創作表現なんかやったところで何の役に立つわけでもない。
何もかもを投げ出してしまえばそれでいいのかもしれない。
だから、なんだ。それで、なんだ。
そう問い続けた半年間があり、そして私は未だ問い続けている。
それが私が「創作表現」と呼ぶものを構成していく。
「創作表現」てやつは、先立って在る物ではない。
なーんて。

相変わらず、稽古着に着替えてミラーの前に立つと、たるんでるなーと絶望するし、
30歳になったこの体は、そう容易く動いてはくれないし。
でも、2時間とんだりはねたりしてたら、自分の難点は理解したし、
ちょっとだけストレスも解消できたし、肩こりもちょっと軽くなったし。
実際今後も自分の創作表現の中に踊りを組み込むかどうかは別として、
踊ることは続けていこうと思ったのでした。

雨音センチメンタル


photo by からふとます

かつて、輝かしくこの上なく素晴らしいものに思えた風景は、
あるとき突然にその輝きを失い、やがてモノクロームに包まれる。
それは望むと望まざるとに関わらず、まったく突然にやってくる。

この風景の中にさえ居れば、私は大きく翼を広げることができると、
そう思い込んでいたものが、ある朝突然その表情を変えた。
敵意、悪意、憎悪、嫌悪、そして、殺意すらも。
ほんのわずかも隠すことなく、私に迫ってきて、翼を折り、
背中を裂いて、足の骨を砕いて、去ることなく周囲をぐるりと囲んだ。

立ち上がることすらもできない私に、立ち上がることを強いて、
それができないことを責め立てるように、一定の距離を保ち、ぐるりと。

痛みに顔を歪めて、血まみれの手足を引きずり、
私は悪意の輪の中で独り踊り狂う。

私が、動かないパフォーマンスをやめて踊りに移行した理由としては、
こんな暗いストーリーしかないから、今までここには触れなかったけれど。
だから、私が行為作品のやり方を、踊りから次の何かに変えるときは、
この輪の中にいる私自身の状況が変わったとき。
そして今は少しずつそのときを迎えつつある。

持病の症状を乗り切るために、冷えピタだと大変費用対効果が悪いので、
ガラガラと氷を作りためているところ。
自分が出す無駄な放射熱でやられてしまうので、困る困る。
季節の変わり目というのもあるけど、職場がどうにも暑くて、
症状のほうを意識しすぎるらしく、マメにふらふらする有様。情けない。
そこへきて、行為表現(踊り)への自分の態度の変化や、
もろもろのことで精神状態も悪く、出歩いてる場合じゃない、と判断され。
うなっています。うーん。

雨音を聴きながら、実家から送ってきた学生時代からの小説の下書きを読む。
バインダーに2冊ぶん、ルーズリーフがぎっしり。あともう1冊ぐらいあるはずだなぁ。
そのうちの直近のファイルに、父を焼いた火葬場から帰ってきて、
その日のうちか、数日以内に、火葬場のシーンを描写したものがあった。
あまりにもそのときの感情が詰まりすぎてて、読めもしなかった。
書いた当人だからだろうなぁ。他の人にはなんらの力も持たない描写だ。

今私を苦しめているのは、自分の創作活動すべてへの、疑いの気持ち。

輪の中に居る私は、癒えることのない傷口から、
だらだらと血液が溢れ出しているのに、その色のあまりの醜悪さに、
傷口をかばうことすらできずに、ただ呆然としている。

とりあえず、今の私にもっとも必要なのは、ハケン仕事の来月以降続投の知らせ。
それと、イチゴと生クリームの乗った、巨大なパフェです。

踊ってた。

今日はのんびり、もとい、ぐったりしようと思っていたのですが、
一昨日、昨日の二日間を思い返していたら落ち着かなくなってしまって、
1時間だけ踊りました。


去年、バレエシューズからスキンシューズに変えました。
やっぱり素足に近いほうが自分に合うな、と感じています。

今度踊りをお見せできるのがいつになるかわかりませんが、
それまでに踊りのほうもパワーアップできたらいいなと思います。

なんとか生きています。

フォト蔵の方で、過去作品公開キャンペーン開催中です。公開しているのは、過去の展示で出した作品、習作、撮ってみただけのものなど。すべてフルカスタム人形の写真です。よろしければ見てやってくださいませ。ギャラリーのドール写真ページからスライドショーで見ることが出来ます。

先日、ニコニコ動画界隈の方にある曲を提供して頂いて、それで踊ってPVなんてお話を頂いたのですが、結果としてなかったことになりました。
お断りしたときに、独りよがりとしか思えないって言葉を頂戴したのですが、まあ、そう言われるのであれば別に一緒に何かを創ることもないかな、と思ってしまいましたとさ。ははは。

最近、ダンサーとしての側面も少しずつ出てきているわけですが、便宜上ダンサーと言っているだけで、私はダンサーではありません。
私が展示会場でやっているダンスは、あくまで空間表現・行為作品であって、いわゆる世間一般で言うダンスではないです。
だから、やはり実際に目の前で見たことがなければ、そのなんたるかを言葉で伝えることも難しいし、文字情報だけのコミュニケーションで伝わるはずもない。そこは諦めています。
だからその自分の諦めに自ら乗じる形で、安請け合いをしてしまったことについては申し訳ないと思っています。
ただ、何かを一緒に創ろうとするときに、互いのそれがどういう意図で創られているのかという理解や、理解する努力を怠っては出来るはずがない。のですよ。
それに気づくのが私も遅かったと言えば遅かったわけなんですけどね、せめて話が来たときに、考えさせてくださいと言えれば良かったんだろうけど。
(と、反省しとるわけです、はいw)

んで、「踊れそうかな」と思う音楽、私の踊りの一見した動きに合いそうな音楽、ってのであっても、一切踊れない、なんてことは良くあることです。
そもそもダンスじゃないので、いったん踊れなくなったら二度とその音楽では踊れません。
その上で、むりくりそれっぽく見えるように踊ってみることは出来るかも知れませんが、それは私の表現活動とは大きく外れる行為なので、大変な苦痛を伴います。
そこまでしてやることではない、と判断したわけです。
ギャラが発生するならまだしもね。

私がこの前、YouTubeに動画をアップしたのは、YFEのメンバーにシェアするためであって、そのほかの誰のためでもありません。
だから、これからももしかしたら動画をアップすることがあるかもしれませんけど、それだって、どうしてもシェアしたい人がいて、その人のためにシェアするためだけのものです。

私の踊りは、何度も言いますけど、空間表現であり、行為作品です。
PVなんかを必要とするような種類のものではない。
それをハッキリと言うほど自分の表現に自信が持てていなかったのでしょうな。
ただ、まあ、そんな自信なんか持てていなくたって、そういうきちんと根底にある前提についてはハッキリ言っておかなければならないんだと学習。

てか……仕事のことでも創作のことでも、イライラしたり腹の立つことばかり起こった一週間でした……。
とにかく体調がガタ崩しに崩れているので、精神的なマージンがほとんどない状態なのがいけないんでしょうな。
最近、デスクに設置したボトルガムが恐ろしいスピードで減っていって居ます……来月末まで持たせたいんだけどにゃぁ(´・ω・`)

先日UPした”Hold me tight”の動画について。

YFEのアレックスに、マイスペースを通じて動画をシェアし、報告したところ、YFE TVでセフがこんな話をしていました。

もう胸がいっぱいで、涙が止まらなくなってしまった。

あの動画だけで私が伝えることが出来たことはほんの少しだったけれど、それでもとても大切なものが伝わったのだと確信しました。

まず私とはじめに交流してくれたアレックス、この話をしてくれたセフ、YFEのメンバーにほんとうに感謝します。ありがとう。

ダンスの動画。

Mytrleさん撤収後に、YFEの”Hold Me Tight”で踊ったのを、スタッフのこずえさんに取って頂きました。

ようつべアカウント持ってたんですが、よもや自分で自分の動画をアップすることになろうとは。

MySpaceのコメント通じて、YFEのメインボーカル、Alexにも見て貰いました。

嬉しいコメントを頂いて狂喜乱舞したのですが、その反面、次はもっと良いものを創らないとならないと思いました。

一応、もうすでにこの動画も駄目なところしか目につかなくなって大変恥ずかしいのですが、だからこそ公開します。

次回にご期待くださいませ。

あ、いつものことですが、ダンス自体は即興です。感情のままに踊っています。特にどのジャンルのダンス、ということはないですが、こうして発表する以上、あまりに酷いものはお見せできないし、本気でダンスをやられてる方に失礼なので(私も本気なんですけどね)ある程度の稽古はしています。

これからも精進していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

ダンスっていうかパフォっていうか。

[Photo by やすだまこと]

ちょっとずつ形になってきてるんじゃないかなって思う、例のダンスパフォーマンス。

Mytrleさんの音楽は聞く度にとても心地よくて、感情のままに踊る身としては同調しやすくて入り込みやすい。身体表現として外に出すには、まず入り込んだり、取り込んだりする作業があるのだけど、Mytrleさんに限っては、その作業をすっ飛ばしてしまえる感じです。

最終日に穿いていたスカートは、布の量がかなり多くて回り甲斐があったのだけど、やっぱりどうにも重くて暑かったですwww あれは社交ダンスのスタンダード用スカート。

ところで、シューズが若干壊れてきてます。足下もそろそろ考えないとなー。

どうも先週金曜日に心砕ける事件があったり、展示は相変わらず全力でやってしまって、その後もなんだかんだでガツガツ動いてしまったら、休み方を忘れてしまってさあ大変。

ちょっとした休憩すら取り方を忘れてしまって、とにかくガタガタと体が動かなくなってきてしまい……会社を遅刻し→半休し→本格的に動けなくなって2連休 など。

あ、土日があるから4連休か……。この土日はちょっと横浜まで出かけようと思ってたんですが、そんなことしたら来週会社でぶっ倒れかねないと思ったので断念することにしました。

来週はせめて会社皆勤しないとなー。

なんていうか、ちょっとずつ「からだを休める」っていうことを思い出していかないとなりません。たまにあるんですよね、全力で動きすぎて休み方忘れて、電池が切れて再起不能になることが(--;)

確実にもうそれ今やったら入院コースですわ……それだけは避けなければ……。

次の作品もちょっとずつ練れてきてるので、今はとにかく体と心を休めようと思います!><。

ウネウネクネクネ。

年々脳が衰えているのか(苦笑)文章だけでなく、ビジュアルとしてのイメージも沸きづらくなってきてます。
もちろん昔から「時期」としてあったんですが、創作してます言うのに支障の出るほど慢性化したのは近年。
もともと周りの環境や音に影響されやすくて、ちょっとした物音でも一瞬前のビジョンがすっかり消えてしまうこともしばしば。
創作欲だけが空回りするので非常に辛いのです。
私のパフォーマンスというのは、そういうときにほとんどストレス発散で音楽聞きながらウネウネしていたのが初めです。
だからこれで明確な何かを表現することは難しくて、やってみたいという思いはあるのだけどなかなか技術がナイ。
ただ、自分の手が作り出していくなにかではなくて、自分自身を使って空間を作り出していく表現には昔から興味があって、いつか出来なくなるとしても出来るうちにやらねばと思っています。
なんか語ってしまった。