みんなPoICで困ってる。

一時は毎日更新ぐらいの勢いだったこのブログも、気付けば月1更新。
これではいかんなと思って、日付詐欺更新をしようと書き溜めています(言っちゃだめじゃん)
なんでブログがなかなか更新されないかっていうと、やっぱ前エントリでちょこっと書いたように、
PCを立ち上げるのがどうにも億劫だって話しなんですけど、それはまたまた別エントリで。

ところで、PoICの話題を書こうと思って開設して3記事くらい書いたきりになってたブログ、
「もやもやツールズ」を閉鎖、削除しました。
これだけ更新頻度落ちてるわけだし、もう出来るだけメインブログにまとめちゃおうと思って。
あれ開設したころはすごくブログ書きまくってて、どんどん記事流れちゃってたからな。
データベースごと削除しちゃったので、もうどこを探してもありません。
ただ、写真はFrickrから引っ張ってきていたので、Frickr見れば写真はあります。
「思考ツール」っていうフォトセットに入れてます。
あのフォトセット見るたびに思うんですけど、ほんとうPoICやり始めの頃すごい試行錯誤してるのに、
使い始めの頃に試行錯誤したやつは、ほとんどもう今使ってないんですよね。

PoICってやつはシンプルな方法で、思い付きをどんどん捕獲していける強力なシステムですが、
それがゆえに「ほんとうにこんなんでいいのか」ってすごく不安になる時期があったり、
ちょっとでもカードを書けない時期が続くと本当に何も書かなくなってしまったり、
書かなければ書かないで別に生きていけるので、「このまま途中下車かな」なんて思うこともある、
非常にアレな感じの知的生産システムであることは間違えない。
だから、活用できる人は活用できるんだけど、出来ない人は永遠にできない。
それはできないことが悪いんじゃなくて、そもそも合ってないだけなのでさっさとやめたほうがいいです。

私はどうかっていうと、非常に根気と持久力を試されながらも、
ある種のスポーツとしてほそぼそと続けていこうかなって思ってます。
合わないわけじゃないと思うんだよね。たぶんまだ馴染んでないだけで。

そう思うのは、ここ数ヶ月の出来事に由来する。
12月ごろから、もうとにかく疲れていて何もやる気がなくて、カードなんか全然書けなくて、
「カード全然書けない」っていうカードすら書けなくて、ようやく日記だけ書いていたんでした。
あと読書カードと、映画鑑賞の記録カードは、そのときに書いておかないと忘れちゃうから。
でもその2種類は別の箱に投げてるので、メインドックにはまったくカードが入らない。
で、ついにカードを持ち歩くのもやめてしまったのが1月から2月中旬にかけて。
カード書けないときは、何時に起きたとか何食べたとか、
そういう記録だけでも書こうと思って、フォーマット印刷したカードがあったんだけど、
それすらもう持ち歩くのやめちゃったんですよね。

そしたら面白いモンで、思いつくことを掃き出す場所がないから、
だんだん何も考えなくなってしまって、何か発言するといったらTwitter。
でもTwitterで発言することもどんどん面白みがなくなってくる。
せっかく読んでる本の中身もいまいち、同じところを何度も何度も読まないと理解できない。
メモ帳持っててもノート持ってても何も書かない。
ていうか、メモって何書けばいいんだっけ?

っていうところから、どんどん心身に不調をきたしはじめる、という事態になり、
あらためて、自分の記述依存症を再認識したのでした(笑)

昔からそうだけど、何かを発表するためとか、誰かに読んでもらうためとかではなくて、
ただ帳面に文字を書き付けていれば、それだけで何時間でも過ごしていられるけど、
まったく文字を書かないでいると精神の安定をはかれなくなって体調まで崩すって、
もうこれはある種の不治の病だと思いますよ……。でも別に私だけじゃないから怖くない……。
非記述依存の人にとっては、「何かを書く」には必ず目的がセットで認識されてる気がする。
誰かに読んでもらうとか、認めてもらうとか。
そこに齟齬があるがために、記述依存のひとが嫌な思いしなきゃならなかったり、
非記述依存の人に嫌な思いさせたり、喧嘩になっちゃったりするですよね。
もうこれ、ただの病気だからね。心配ない。何か書いてないとおかしくなるだけです。

で、そのPoICのね(そこまで話し戻ります)
外にカードを持ち出すとか、外でカード書きをするとか、そういうので本当困ってる。
特に私は一日の大半は会社で働いてるので、そこで思考を捕獲するのに、
もっとこう、スマートな虫取り網はないもんかと……。
マニュアルにあるのは、icPodっていうやつだけど、モレスキンはやっぱ買う気が起きない。
モレスキン自体も高いし、ポケットの折り目を折りなおして改造するわけだけど、
そうするとポケットが表紙からはみ出てしまうじゃない。あれはいただけない。
折紙ポッドを作ろうかとも思ったけど、どうもそこまでの気力がなぁ……。

で、長らくコレクトの暗記パースに曜日ごとの仕切りを入れて使ってたんだけど、
これもなんか……どうにもこうにも、しっくりこないんですよ……。参った。
机の上に出しておいても、暗記パースだと「広げておく」って感じじゃなくて、
なんだか貝のように閉じてしまってるもんで、「カードをしまう」って感じになっちゃう。
そのときに書いたカードは「しまう」んじゃなくて、「投げて」おきたいんだなぁ。
この辺は感覚的なもんなんだけど、「入れる」んじゃなくて「スタック」したいっていうか。
今書き終わってPodに投げたカードは、投げた後しばらくまだ視界から消えて欲しくないんだ。
だからって、机の上に寝てて欲しくもなくて、全面見えてる必要もなくて……。

つまり、icPodにも自立して欲しいんです。立っててほしい。
自分の力で、きちんと、この強力なシステムを支えて頂きたい。
なよなよと机の上でだらしなく寝転ばれては困る。やる気が出ない。
でもモレスキンは嫌だ。

そんなわけで、めっちゃ探した。
はじめは、セキセイが出しているドキュメントスタンドってどうかなって思ったんですが、
一番小さくてポストカードサイズだし、ポケット13個もあるし、どうもゴツい。
ここまで大袈裟にしなくてもいいんだよなぁ、持ち歩きづらいしなぁ。
写真だけで見たらわりといけるかなって思ったんだけど、実物見て却下。

結局、いつも文具よく購入してる某WEBショップさんでこういうの見つけて査収しました。
P2280529
ハイタイドの、領収書ホルダー。ヌメ革調の表紙+厚手クラフトの7つポケットで頑丈そう。
ゴムバンドつきで、トラベラーズノートユーザには馴染みやすい仕様。

P2280533
ダブルクリップは、広げてこうするために表紙に挟んでおいてます。
表紙をぐるっと折り返して、はさむ。こうしとくと机の上で自立します。
こうしないと表紙は閉じてしまいます。

P2280531
中身。先週、土日、月~金の表示つけて、それぞれのポケットに白紙のカード。
あ、先週のポケットには先週書いたカード入れときます。
まあまあ、5×3カードの落ち着く大きさのような気がしないでもない。
5×3サイズってかなり微妙で、ポストカードサイズで妥協するしかないのか、と、
諦めがちにファイル棚を何時間も往復した身としては満足な大きさです。

P2280536
PoICポーチにもギリギリ入る。本当ギリギリだけど。
まあ、別に入れなくてもいいか、頑丈そうだし。

そんなわけで、またぼちぼちとPoIC運用していかないとなぁって感じなんですけど(健康の為に)
はたしてどうなることやらです……。
こればっかりは、もうどんどん使ってみるしかないですねぇ……。

ハイタイド。

PB170386
ハイタイド。

はい。とゆーわけでね(何。
非常に判断力が低下していて、気がついたら私、また手帳を買っていたんです。
そろそろアルツハイマーを疑わなければならないかもしれない。
でもせっかくだからハイタイドのバーチカルがどうなってるか見てみようってわけで。

PB170383
土日もちゃんと1日分目盛りありました。よかったね。
これで、7時始まりでさえなければね。もっとよかったのにね。
なんでバーチカル手帳の始まりは7時なんだろうか。
7時前から活動を始める人の存在を断固として認めない姿勢は良くないよ。

実は私、ほぼ日手帳も長年(?)気にはなっているのです。
だけど、値段が値段だし、トラベラーズノートに愛着あるし、
なによりあれ、途中下車してる人が結構居るじゃないですか……。
中身をパラパラ見てたら、何か私も1年間使える気がしなくて。
「合う人は合うんだろうなぁ」って思うぐらいなんです。
実際使ってみないと解らないですけど、どーも。そこまでの踏ん切りが。
ていうか、紙が薄いのが気に入らない。案外しっかりしてるのかな?
でも、あれだけ書くスペースあって、あの薄さって。どうなの。
筆圧の弱い人向けなの? でも筆圧弱い人が好きそうなペン向きじゃなくない?
万年筆なんかまず間違えなく使えないでしょ? それとも実は使えるの?
謎なのです。それを解明するだけの気力は私にはない。

だからきっといつまでも気になる存在でありつづけるんだろうな。
叶わない恋だけがロマンチックだって、ハビエル・バルデムも言ってた。
「それでも恋するバルセロナ」は、画家の女の人のスペイン語がセクシーで好き。
スペイン語勉強したいんですけどね……。スペイン語ってセクシーだから……。
でもそれでスペイン語の映画見ると、ハビエル・バルデムに見惚れて終わっちゃうの。
それにしても、「ノーカントリー」のハビエルは実に気持ち悪かった。
あ、話しが逸れましたな。

ハイタイドの「nahe」の中身ですが、マンスリーと週間バーチカル、
あとは1mm方眼のメモページ(グラフでも書けというのか……)のほか、
手帳にありがちな便利ページ(路線図、世界地図、時差表とか)、
あと別冊でメモ帳がついてて、正直これは要らんなって感じでした(失礼)

PB170385
このガント表は便利かもしれません。
制作とか展示とかがイッパイある年は活用できるかもしれません。
来年は展示をやりたくないし、やらないと決めているので、
何処まで活用できるかわからんですが。
実は今年、超整理手帳に一瞬乗りかかって途中下車したんですが、
それでもやっぱりこういう風に見られる表はどうしても欲しいので、
これがその代わりになってくれるような気もしないでもないです。

PB170384
で、その超整理手帳を髣髴とさせるノビノビページがあったんですが、
年間カレンダー2年分で2ページ、1年間のマンスリーバーチカルで2ページ、
裏面は1ページごとに内容が違う4ページ、っていうノビノビで、
これ別に折込でノビノビさせる必要ないんじゃないの?って思いました。
普通のページでいいだろ、ここは。ガント表こそノビノビさせろよ。

っていう、文句しか出てこない手帳でした(なぜ買った)
うーん、まあ、いろいろ使ってみます。
しばらくずっとトラベラーズノートで全部事足りていたので、
まさか足りなくなるとは思わなかったしねぇ。
あと、なるべくTwitter投稿減らしたいっていう気持ちがあって、
何でもいいから毎日何かを書く帳面を求めているらしい。
お前、今年始めた3年日記もあるだろうがって。
うん、書いてますよ。書いてますってば。

いやしかし、あんまり帳面増やすと、
Twitterどころかブログも作品も書かなくなりそうな。
ははは。笑えない。

週間バーチカルぐるぐる。

派遣社員から契約社員になったことはどっかで書いたのですが、
そしたら今までは縁のなかった会議やら外出やら出張やらが発生しまして。
ただでさえ時間の使い方が悪いとウシロノヒトに怒られているので、
手帳に週間バーチカルを追加することにしました。

平日会社勤めしてて、派遣社員程度の仕事をフルタイムでしていると、
一日中事務作業なので手帳に書き込むことなんてそうそうなかったんですよね。
だからマンスリーだけあれば充分だったんですけど、
今月あたりから、そもそもスケジュールが書ききれないし、
マンスリーだけだと時間の感覚もわからないって具合になってしまって。

PB130372
ほぼ日とかジブン手帳とかいろいろ見てはまわったんですけど、
結局トラベラーズノートの週間バーチカルを導入してみて、大失敗。
なぜ土日がこんな有り様なのか……ひどいわ……。
これはトラベラーズノートじゃないのか。旅人に土曜も日曜もないわよ。
まさかミドリがこんな構成で作ってるとは思わなかったですよ。うーん。

これ、バーチカル手帳にありがちな構成だけどほんとう困っちゃいますよね。
土日が休みで、たいして予定も入らないならこれでいいんですけど、
バーチカル導入でやりたいのはむしろ土日のタイムキープなので……。
いままでは平日が空欄になるのが目に見えてたから導入に踏み切れなかっただけで、
平日も書き込めるようになったのを機会に導入したらこんな仕打ち。
これ、能率手帳がこういう構成なんですよね。能率とは……(深遠)

PB130373

で、これ。
Campusノートなんぞに屈するのは屈辱的ですが(酷)
マルマンでないだけまだマシです(自分でもよくわからない偏見)
使ってみないとどういう使い方になるか解らないってのもあって、
なんか知らんけど2サイズ買ってしまった。
来年1年間は、トラベラーズノートのバーチカルとこの2冊を使わねばなりません。
どんだけ管理すんねん。

PB130375
こうですよね!!! 週間バーチカルはこうでなければ!!!

ミドリじゃなかったかもしれないけど、どっかの手帳が、
わざわざ「朝活対応」とかいうタイプじゃないと、
6時から始まらない(普通のは7時ぐらいだったっけか)ってのもアレだった。
平日が7時始まりで、土日はざっくり午前午後の記入スペースしかないって。
これが週間バーチカルの常識なら私は非常識でいい(カッコいいこと言った)
キャンパスのこいつは、6時の前にも1目盛り余計にふってあるから、
もしまた暁天坐禅に出るようになったらそこから時間埋めていけるし。
そもそも今月一回も坐禅会出てないのにこんなこと言ってもって感じですが。

小さいほうならトラベラーズノートに挟んで使えるので、
マンスリーと一緒に挟んで使おうと思います。
来年は手帳が重くなるなあ(;´ー`)

秋から冬にかけての季節は、好きな時期だけどちょっと苦手です。
特に今は、色んな方面からいろんな種類のストレスがかかってて、
久しぶりに体調を崩してみたり。なんだかなぁ。
信じられないかもしれないけど、離婚したことは後悔している。
どうしようもないことだけど、そのすぐ後に恋をしたことも悔やんでる。
よく確かめもしないで飛び込んでしまったから。

どーもね。いけませんよね。いろいろ考えちゃう。

鳥になりたい。

実は雑誌が好きです。

テレビも持ってない、WEBのニュースも大して見ない私の情報源は、Twitterと雑誌と新聞です。
新聞は、Japan Times on Sunday を定期購読で読んでます。
雑誌で定期購読してるのは、TIME と DAYS JAPAN というフォトジャーナリズムの雑誌の2誌。

  

前は、New Internationalist という月刊誌も取っていて、すごく面白かったんですが、
いかんせん、英語の雑誌を読みきれなくなってしまって購読やめてしまいました。
でもあの雑誌は面白かったなー。読み応えがありすぎて断念したぐらい。

定期購読するときは、このサイト愛用してます。
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

いくつも定期申し込んでると管理大変だし、自動継続してもらえるから助かる。
新規で申し込むときは特典つけてくれたりするし、何より取り扱い雑誌数がハンパない。
特典っていったって、クリアファイルとかそういうのだけど、
私はクリアファイル一枚貰えるだけで小躍りしますからね……思う壺さ……。

ずっと前は、「雑誌なんか」って思っていたんですが、これがまた読んでみると面白い。
会社の女性が韓流だのジャニーズだのの雑誌を眺めてる隣で、
オヤジくさいと言われながらビジネス誌を読むわけです(笑)
いつも心に修行僧。

定期購読はしてないけど、時々書店で表紙見て買って読むのは、
日経ビジネスと 週刊ダイヤモンドと NewsWeek。

    

このへんも面白いです。
日経ビジネス、週刊ダイヤモンドあたりは、ロボット関係の記事が出ると買ってしまう。
日経ビジネス9月15日号の、スマロボ特集は面白かったです。
バックナンバー置いてある書店もありますので、ロボクラスタは是非見てみてください。
Newsweek は環境問題の特集記事で買うことが多いかも。

あと、昨日ちょっと立ち読みしてどうしても気になって購読してしまったのが、
週刊金曜日っていう雑誌。

これもなかなかクセがあって面白い雑誌です。
たまたま、会社の近所の文教堂には置いてあったけど、書店売りはあまりしてないみたいで、
定期購読が主体の雑誌っぽい。
文教堂で手に入るから別に定期購読しなくてもいいかなーとは思うんだけど、
もしも頻繁に購読するようなら考えてみようかなーっていうぐらい。

まあ、こうやって雑誌をたくさん読んでると家にたまるわけですけど、
私は全部をきちんと保存しておく趣味は無いです。
でも一応、半年分ぐらいは残しておいて、1日~2日がかりでバーッと見直して、
気になる記事をビリビリ破いてはポイポイ投げ込む場所を作ってます。
で、そのときに別に気にならなかった箇所は今後も絶対気にならない、と割り切って、
資源ごみの日にまとめて出してしまいます。
「いつか気になるかも」っていう不安はいつもあるんですけど、
そうやって保存しておいた記事ですら見直すことってほとんどないので(笑)
そのときに気にならなかった情報なんか、今後一切気になるわけがない。

これに加えて、ハードカバーとか文庫の小説とか新書とか、資格の教科書とか薄い本とか、
ほんとに色々読んでるので、本当はそれと同じくらいアウトプットしないといかんのですよね。
そんなことはわかってるんですけど。わかってるだけじゃーしょうがないんだよね。

今週はどうにもストレスが多くて、人の話を聞かない為にアレコレ読み物を探していたんです(^^;)
こういう……責任転嫁(笑)するみたいなのほんとよくないわ……。でも円滑な人間関係のためには……。
昨日はほんとに疲れ果ててしまって、また稲城温泉に行ってました。ポイントカードまで作った。
この時期の露天風呂はクセになりますねー。虫の音を聞きながら、月を見ながらぼんやり。
やっぱり、同じ感じでずーっと空を見上げながらぼんやりしてるお姉さんが何人かいましたw
お疲れ様です……。

ロルバーン周期

なんか、よくわからないんですが、
2年に1回ぐらいのペースでロルバーン周期がやってきます。

P9110290
デルフォニクスのリングノートでね、ダイアリーもあるんですよね。
この時期になると伊東屋とかわたしが嫌いな文具屋によく置いてある。
嫌いだけど最近ついつい覗いちゃうね、伊東屋。溝の口にできたから。

この、薄いピンクのヤツが2年前ぐらいに発症したときに買ったやつ。
で、下の大き目の濃いピンクが、こないだ発症して買ったやつ。
実は会社用に黒い表紙のヤツも買って、会社に置いてあります。
サイズは濃いピンクのと同じです。A5サイズですね。
でもこのノート、周期的に使いたくはなるから悪いノートじゃないと思うけど、
結局買ったきりサッパリ使う気が起きなくて放置しちゃうんだよね。
会社で使うように買ったやつを渋々使いながら探っていこうかなと思ってる。
でも時々猛烈に使いたくなる。よくわからん。安くも無いのに。

P9110287
巻末についてるこれとか、ほんと意味解らんよ。
きっと使い道見つけたら「便利じゃネーか!!!」ってなるんだろうけど、
いま私このノートに関してはそこまで至ってないの、わかんないの。

P9110286
気に入ってる部分といったら、リングの大きさぐらいだな……。
LIFEのシンフォニーノートも好きだよ。リングの大きさが。
紙はなぁ、シンフォニーは別にLIFEだから紙が良い事は解りきってるし、
使っても「あぁ、LIFEの紙ね」っていうぐらいしか思わない……。
高いんだからいい紙に決まってるんで……。
もちろん高くてダメなノート作るメーカーもあるから、
そういう意味ではLIFEは気に入ってるんだけど、
あんまりにも当たり前に高くて良いノート作るんで、
もういい加減「あぁ、LIFEね」以上の感動はないっていうか。

話しがLIFEに逸れましたが、ロルバーンの紙はどーも微妙で、
このクリームがかった紙の色も方眼罫も大層気に入ってるんですけど、
いかんせん、万年筆で滲むんですわ……。
万年筆で滲まなければ、きっともっと気に入って使うと思うなー。
いや、どうしても万年筆で書きたい!ってわけじゃなくて、
他の紙に万年筆で落書きしてる時に、流れで仕事のメモをしたいことがあるでしょ。
そういうときにいちいちボールペンに持ち替えるっていうのが……。
あ、仕事中に落書きすんなってアレですかね。うん、頻繁に落書きしてる。
だって落書きしなきゃ仕事も捗りませんもん……。ねぇ……。ゴメンナサイ。

P9110288
小さいほうのロルバーン、あんまりにも使い道が見つからなくて、
今はその、ある作品に関する落書きをコピーしてはっつけたり、
そこから新しく思いついたことをメモしたりするのに使ってます。

紙に書く。

どうも熱があったので、さっさと寝てしまうつもりだったのに、
ブログを更新しようとするとバージョンアップのお知らせなんかが来ていて、
結局1時間ぐらいは経ってしまうという罠でした。こんばんは、具合悪いさんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
神楽坂山田屋さんの原稿用紙に小説を書こうと思って、
どのインクがいいかなって試し書きしてみてました。
まあ、時間がたつとインクの色も変わるからあんまり意味ないかもしれないけど。

私は、小説は紙に書きます。第一稿を書いて、死ぬほど赤を入れて、もう一度別の紙に清書する。
それが気に入ったらワープロ打ちするけど、気に入らなかったらそのまま放置。
ずっと時間が経ってから発掘すると、意外と何かの取っ掛かりになったりするので、
基本的に紙に書いたものは捨てずに全部とっといてあります。
だからうっかり捨てちゃったものがあっても、保管してたはずって思い込んでて、
延々さがしてしまうことも多々……。よりによって一番いま見たいものを捨てちゃってるんだよなぁ。
捨てた記憶が蘇ってきたから良かったけど、思い出さなかったら延々さがし続けるところだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
結局、色彩雫の霧雨にした。
ずいぶん前に買ったヤツだけど、まだ半分くらい残ってる。
たっぷり使えるのは良いことだ。

さっきちょっとお手紙を書くのに、久々にガラスペンを使いまして、
エルバンのインクを使ったらなかなか良い感じでした。
エルバンを万年筆に入れてたときもあったけど、
やっぱりこのインクはつけペンで使ったほうが良いのかなって思ったよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そういえば、ぺんてるがこういう変なシャープペン出してました。
0.2mmって……。どうなの……。どんな需要が……(買ったけど)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
うーん。謎です。

作業環境の回復。など。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
久々に実家に帰ったら、トイプードルが洋服に自分の名前をアップリケされていじけていた。こっち向けよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
だいたい月1でしか帰れないのだけど、誕生日前後に帰るとデッカイケーキが待っててありがたい。
親が祝福してくれてるもんは、まっすぐに受け取りたいと思うよね。
この気持ちより優先するものなんかないですよ。
だからやっぱ、あの時の私が判断を間違えたんだな。
今になってようやく、落ち着いて考えられる。
だから、誕生日祝いに関するトラウマも、数年以内には乗り越えられるかもしれません。

それはそうと、今日は久々に何の予定も入れなかったのでガッツリとお片付けができました。
ここんとこ精神状態もあまりよくなかったし、
どうも疲れ気味で部屋が荒れ放題だったもので、やっと作業できる環境を取り戻せましたよ。
やれやれ。
一日がかりでしたけどね……。よくもまあこれだけ荒れたものだ。
だいぶ集めた資料とか文献があるし、自分で書いたメモとかノートもそこらじゅうに散乱してました。
片付いてよかった。また明日から頑張れる(明日かよ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ところで、業者さんに頼んでいた情報カードがどっちゃり届きました。
いや、買ったのは左のコレクトの山だけで、
右の山はいわゆる不良在庫の処分的な、捨てなきゃいけない紙のレスキューです……。
あと、MDFカードケースも1個追加しました。
PoICが順調に運用できるようになってから一気にカードが増えて、ドックがだいぶ手狭になってたもので。
それにしても、このカードケースは1000枚収納できるはずなのに、
手狭に見えるってことは600枚ぐらいにはなったということか。

紙がいっぱい積み上がってるのを見ると心底幸せになります。
よーし、書くぞー。

悪魔に魅せられて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
劇場に3回通うとかどうなの、まじで。
さすがに3回見たら少し満足できましたけどね。DVDも買うよ。
3回目の鑑賞は特に最高でした。
プレミアシートでレイトショー価格。静かにゆったり。うん。
何処がいいとか何がいいとか、そんなのいちいち言わないけど。
情熱のある本気の作品ってほんとに何度見てもいいもんだなって。
あー、わたしもダラダラしてる場合じゃないぞって思いました。
場合じゃないわりには、3回も通ってしまいましたが(;´ー`)

あー、またコスプレ映画かよ、中途半端な実写化やめろ。
とか、言ってた自分が愛おしい。
やっぱりよく解らないもんは特に見もしないで否定するのは損だな。
あきらかにわかってるものならまだしも。
だからやっぱ、あの時点でも私は何かいやな予感がしていたんだろう。

ところで、小道具の提供にペリカンさんがいるんです。
やっぱり筆記具? 筆記具? って思いながらかじりついてましたが、
スクリーンの中にそれらしきものは発見できず。
もしかして筆跡のみだったのかしら、とか、思いつつ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
で、二度目の鑑賞の時に、ふらっと世界堂で寄ったらこんなのがあった。
木軸のガラスペン。ペン先は交換できないようだ。
どこ製なのかがさっぱりわからないのでおススメはできないのだけど、
800円だし全身ガラスのやつよりは手軽なので良いのではないかと思う。
まだ使ってみてはいないので、そのうち使ったらまた筆記具ブログにでも書きます。
私はルビナートと佐瀬工業所のガラスペンを1本ずつ持ってるのだけど、
やっぱり持つなら日本製がいいよ。
イメージだけでヨーロッパ製のを買うと失敗する気がする……。
万年筆はヨーロッパのが良い事は認めるけど、ガラスペンは日本が発祥だから。
同じペンのイメージでヨーロッパのを買ってしまうとね。うん。
まあ、ルビナートがほにゃにゃらで。みなまで言うまい。
確か、漫画家の馬頭ちーめいさんがガラスペンでお仕事されてたな。
つけペンは気持ちがゆったりするから好きだ。

あーあ、はやく黒執事DVDでないかな。

PoICの。

140124_2315~001.jpg

ボトルネックを解消したくて、ようやく本腰入れてケースの中を整理しました。
まだカードの枚数がこんなもんだからなんとかなった。
カードのスタックの方向を逆にしていたので並べ直したり、
仕切りカードを入れたり、パーティションを切ったり。
やっとなんとなくスッキリしましたよ……。
ずっと手探りでやってるけど、丸一年試行錯誤してやっと落ち着いてきた気が。
まあ、そんなもんだよね、きっと。

本当はもっと早く、10年前ぐらいには身に付けておくべきだったんだろうに。
いわゆる「知的生産の技術」の必要性を痛感したのは、
本来それを痛感するべき大学時代を終えて10年も経った後だった。
ヤレヤレだ。

挫けそうになると情報カードや原稿用紙を買い足すよ。
白紙の紙を見ると文字で埋めたくて仕方なくなるから、歩みを止めないですむ。
カードを書く習慣をつけるために、一万枚の情報カードを発注するという梅棹忠夫氏の提案はまったく正しい。

紙のストック

140120_1811~001.jpg

会社でお煎餅のカンカン空いたやつもらってきた(お歳暮の)ので、
5×3情報カードと測量野帳のストック入れたらちょうどよかったよ。
だいたいこれで一年ぶんかなぁ?
情報カードはまだちゃんと運用できてないからわからないんだけど、まあ1年はもつだろう。
あとこの他に写真用紙とかリーガルパッドとか原稿用紙とか、
冷静に考えるとすごくすごい量を持ってる気がしてきた。
個人でそんなに要るのかよっていう。要るから持ってんだけど。
情報カードはあと6×4とB6も使ってるしな……5×3ほどは使わんけど……。

まあ、使うから大量にストックしてるってのはもちろんなんだけど、
時々ストックを広げて眺めるのが最高に幸せってのも理由の1つだな(;´ー`)