◆「蜘蛛の紋様3」 獣木野生

蜘蛛の紋様 (3) (WINGS COMICS パーム32) 蜘蛛の紋様 (3) (WINGS COMICS パーム32)
(2009/04/25)
獣木 野生

商品詳細を見る

もう何年ファンだか覚えてすら居ない作品。
「蜘蛛の紋様」でシリーズ完結ということはずっと前から知っていたけど、
ああ、ついに来たかーという感じで読み進めています。
しかし、「愛でなく」ですらあんだけ長かったわけで、
「蜘蛛の紋様」が数巻で終わるわけもなかったという(笑)
まだしばらくは続きそうなのでほっと胸をなで下ろしております。
PALMシリーズをずっと読んでいたので、
ジェームスとカーター(とアンディ)はずっと一緒にいて当たり前、
みたいな感覚があるのだけど、だからこそ逆に、
あの時間って実は彼らの人生においては、
とんでもなく短い間の出来事だったのだなと実感します。
あれだけ、当たり前のように傍にいるけれど。
でもそれは、いくつもの縁と、いくつもの偶然と、同じだけの必然と、
何か目には見えないなにかがいくつも重なって、
発生した出会いだったのだなと、今になって思います。
だからこそ、今自分に発生している全ての出会いを、
殊更に大切にしていきたいと思う。同じだけの別れもまた。
心がカラカラに渇いたときに、この漫画を読むと少しだけ癒されます。
泉のように。

◆「透明少年」 小田切ほたる

透明少年 1 (1) (キャラコミックス) 透明少年 1 (1) (キャラコミックス)
(2005/04/25)
小田切 ほたる

商品詳細を見る

アリーナ37℃と一緒に買ってきた……まんまとハマりました。
小田切ほたるさんってどっかで聞いたことあると思ったら、
「裏切りは僕の名前を知っている」っていう漫画描いてらして、
何かのアニメの(多分「黒執事」)合間に流れるCMで聞いてた。
最近、男子の好みが大分高年齢化してきているので、
ここらで若いエキスでもと思って「少年」タイトル買い(ぉ
キャラコミックスを買ったのも10年ぶりくらいだぁ。
当時は作家買いしてたんだけど、誰追っかけてたんだっけか。
すっかり記憶にないけど、記憶の隅に引っかかってる。
名門男子校学ラン高校生徒会モノっちゅーのは、
大して珍しいネタでもないんだけどね……。
この漫画の語りは妄想入るので、妄想ダイアリー行きです(笑)

◆「リストランテ・パラディーゾ」 オノナツメ

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS) リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)
(2006/05/18)
オノ ナツメ

商品詳細を見る

老眼鏡!! 紳士!!! レストラン!!!
大好物ばっかり!!! 大好物!!!(うるさい)
で、大変なことにこの漫画、アニメ化されちゃうらしい。
ジジの声優誰だろう!!! ジジ!!!!
ああ~、すっごい楽しみだよおぉぅ!!!
紳士が居るだけでもう、どんぶり飯6杯は軽いです。

◆「クマとインテリ」 basso

クマとインテリ (EDGE COMIX) クマとインテリ (EDGE COMIX)
(2005/05/14)
basso

商品詳細を見る

はじめに言っておきますが。
私はいわゆる最近の「ボーイズラブ」は嫌いですよ。
そゆのを見てキャッキャしてる連中はもっと嫌いです。
はじめに言っておくこと、以上。
それを踏まえて、以下レビュー。
basso先生の画風とか作風とかが私の好みにがっちりマッチしてるんだな。
読んでてとても心地いいので。
まあ、老眼鏡の紳士とか私も大好物なわけですが(笑)
それよりも、やっぱり、というか、それもあって? なのかな。
ストーリーのテンポとかリズムとかが心地いいです。
レビューになってない。
この人の漫画が好きだ。それだけ。