気持ちが上向いていた

体調は相変わらずですが。
何かというとすぐ嫉妬して、ぶーぶー言ったりめそめそしたり。
私は良い彼女ではないなあ、と、ご主人様に申し訳なく思う。
まだまだ子供で、何がって全部が足りなくて。
本当はいつも笑ってて欲しいのに、できなくて。
実はそれは創作にも投影されるので、本当修行しなきゃと思います。
このブログもそろそろ、自虐とか周りを不快にさせるようなネタやめなきゃ。
私が表現したいことは確かに『痛み』だけど、
痛みと向き合うには、愛情っていう最強の武器が不可欠です。
じゃないと、負けるから(笑)
嬉しい! 楽しい! 大好き!
を、いろんな人と共有したい。
実は、今日撮影のお仕事を頂いちゃいました。
ピアノ教室の発表会の記録。
時期がちょっと文鳥の追い込みに被っちゃってるけど(T-T)
でも、私の写真を必要としてくれるなんてアリガタスギル……
ので、お受けしました……
うぅ、カメラも修行せねばッ
こういう力の源がドールです(笑)

「文鳥」日誌をつけはじめますよ、と。

なぜなら、制作に取りかかるからです。
ようやく取り戻してきた創作意欲。
この波に乗るというか、うまくつかむために、
今日撮影会帰りの(笑)まさとさんをとっつかまえて、
上野のフライデーズで打ち合わせをさせて頂いた。
思ったよりちょっと長くかかってしまって、
(というより、1時間で済ませようと思ってたのが間違え)
稲城戻りがずいぶん遅くなってしまったのだけど、
それでも打ち合わせが出来たのはとっても良かったです。
自分の中で、「制作が進んでる」という自覚が芽生えないと、
またいつ立ち消えそうになるかワカラン(ぉ
しかし、こうして一つの作品に関する打ち合わせっていうのは、
どうもずいぶん久々な気がするな。
と思ったんだけど、そんなの当たり前の話で(笑)
最後にきちんとした打ち合わせをした相手がケイティだったのです。
そりゃぁ、ずいぶん久々なはずですわ...
とりあえず、来年5月のデザフェスに出展するつもり。
というか、するんです。します。
んで、そこに向けて制作を進めていくわけだから、残り10ヶ月。
ヒィ!! ですよ...時間ねぇ!!(苦笑)
まあ、幸いにしてだいぶイメージは頭の中にあるので、
これからはアウトプットしてって、それを形にしていくだけなのですが。
...だけって、それが一番大変なんですがッ!!!(涙)
そんなわけで、デザフェスギャラリのブログでスタッフさんに書いて頂いた、
例の「鳥かごのパフォーマンス」ってやつは、5月にやりますので。
乞うご期待です。お楽しみにです。
今回は、
原作:夏目漱石 脚色:明智蒼乃
に、なるのかなぁ???
ハンドアウトは、作るかどうかわかりませんけど...
ちゅか、まだそっちを考える段階でもないんですけどね...
とりあえず、今日は寝る!(笑)

11期に向けて。

うちの「期」は、2月~翌1月というスパンで回っています。
それは、2月22日の誕生日に記念誌を出しているからなんですが。
で、今うちは10期ですが、個展終わったんでもう来期の準備です(笑)
あれからすっかり抜け殻で、ようやく創作意欲を持ち直してきました。
それなので、11期に向けたサイト作りを検討しています。
トップにもちょっと書いていますが、改装準備中です。
でも、改装中も閉鎖とかはしませんので、
いつでものぞきに来ていただけるとうれしいです。
一応、あまり好きでない方がいらっしゃるであろうジャンルを、
乖離させた状態のサイト運営をしていますが、
来期以降、あるいは今期の下旬から、それをやめるつもりです。
全部統合して、あっちいったりこっちいったりがないようにしたいと思います。
(コスサイトだけは、相変わらず別れてると思いますが)
というのも、今後の活動で、私にとってドールというのが、
とってもとっても重要になってくるからです。
デザフェスのレポートであれだけ創作人形掲載してて、
ドールサイトが別にあるっていうのも変な感じだし(笑)
ただ、今ブログを分けているのは、更新頻度の問題なので(笑)
ブログは、なんとなーく分けておくつもりです。
コンテンツも、「ドールコーナー」みたいになんとなーくしておきます。
でも、全部が創作活動に向かっているということは、
きちんと表現しておきたいと思っています。
それと、無断転載禁止とかいったワードは、一切消しておくつもり。
これは、あとできちんと書いておきたいので、まだ許してください(笑)
ただ、私が創っているものは誰かの何かにインスパイアされているので、
完全に私のゼロから産まれたものではないのです。
だから、そんな私が偉そうに、しかもWEBという自由な環境で、
無断転載を禁止できるとはとうてい思えないわけです。
ちゅか、WEBの世界じゃ、どっちがオリジナルかどーかなんかわからん(笑)
自分がオリジナルだと言い張るなら、それなりのもの創らなきゃ。
そもそも、WEBに完成品を載せようとは思わないので、
良くも悪くもいくらでも利用して貰っていいのかなーと(^^;
なので、文章サイトは作るのやめました。本買ってください(笑)
来年の2月までには、改装完了さす予定です~
そして来年5月のデザフェスには、ごにょごにょです~(笑)

野生の風


村山由佳をまた一冊読み終わりました。
最近いいものがない、いいものがない、と唸ってましたが、
ようやくすべて読み尽くしたい小説家に出逢った感じです。
彼女の小説を初めて読んだのはずいぶん前だったのにな。
それにしてもこんなにはまるとは思わなかった。
野生の風...
またカメラマンかよ!!(笑)とか、またアフリカかよ!!みたいな。
私の人生におけるキーワードが沢山出てきて困っちゃいました。
主人公にとっても感情移入していたので、
やっぱりこれも電車の中で読んで後悔した(笑)
よせばいいのにさ~、気になっちゃってさ~。
それに、ゆっくり本読める時間なんて、
もう電車の中ぐらいしかないしね...
ラストは、とてもとても切なくて苦しいのに、
それでもとてもとても香しくて美しかった。
私もう、この小説家大好きだ。
心にしみこんでくる、わき水みたいな、果実のような。
ああ、もう、大好き。
それと同時に、なぜか彼女の小説を読んでいると、
ご主人様への想いで胸がきゅっと苦しくなります。
きっと、その気持ちや心地よい痛みを忘れなければ、
つまんないことでケンカしたりしないんじゃないかな~(笑)
...さて、幸いなことに、まだまだ沢山読んでない本がありますw

過去。

昔のブログを読み返してみました。
いたたまれなくなった(笑)
だけど、それだけ本当に、すべてに於いて余裕がなくて、
すべてにおいて救いがなくて、すべてが悲しくて、
すべてが苦しくて、多分、どうしようもなかったんだろうな。
時間が解決してくれる種類の苦しみも抱えているので、
今の私より当時の私が苦しかった、なんていうのは当然の話だし。
実は、これは水森さんにメールで送った話でもあるんだけど(ぉ
あの原宿からこっち、だいぶ見える世界が変わったんです。
自分が何をしたいのかも、自分がやってることの落としどころも、
何も見えなくてただガムシャラだったのとは、もう、違う。
今は、ひたすらに、「そこ」に辿り着くためにはどうしたらいいか、
その方法とか、道のりとかをたぐり寄せているような感じです。
私に相変わらず足りないもの。
落ち着き、感謝の心、自制心...
今から身につけるには、少し遅すぎるものばかりだけど...
どうか、今ようやく見つけた「その場所」を、
もう二度と見失うことがありませんように。

東芝はカメラの性能悪かないか

サテオキ。
鉄塔ってのは本当に哀しい建造物だなぁ……
と、夕飯食材抱えながら思った。
何がとか、どこがとか、うまく言えないんだけど。
初めに鉄塔を撮った時の気持ちを思い出した。
私はこの哀しい建造物をとても愛している。
※昨日送信失敗してた記事だ。

メールマガジンの位置付けを変えます

考えてみたら、別に有名人でもないのに、
馬鹿みたいなニュースレターを流す必要はないのだ
勘違いも甚だしい
ということに行き着いて突然恥ずかしくなったので、
メールマガジンはニュースレターとして流すのをやめます
今後は、私を信用してメールアドレスを預けて下さった、
貴重にして大切な方々へ敬意を表して送るメルマガになります
だから大事な話満載になります
だから発行ペースは今までより遅いです
サイトも改装するの
ヨロシコ