1月が終わってしまうのかい?

もう本当思うんだけど、私1月って何やってたっけ。
なんか、レース糸編んだりほどいたりした記憶しかない。
例年のペースで行くと、あと8日で入稿日がやってくるんだけど、
入稿どころかまだ下書きも終わってないよ(キックオフ記念誌の話)
そして来月で27歳だ、ひゃっほう。
とにかく、何か遅寝早起きが身についてきたので、
こんなかんじで暫くいこうと思っています。
2月は短いので、あっちゅーまに3月になって泡喰いそう。
なんか、イロイロ不安定で、嫉妬とかヤキモチとかで悶々したり、
ギャーとかウガーとかなっちゃったりするんだけど、
そんなことしてる暇もなくなるってことにやっと気づいた。
かといってそういう気持ちがなくなる訳じゃないし、
だから気をつかえなんて言えるわけもないから言わないけど、
もう自分でやると決めたことは何が何でもやるしかないんだな。
だからそのために発散したりとかバランス取りしたりとかちゅーのは、
どうしたって必要だと思う。
私は趣味でやってるんじゃなくて、全部を掛けてるんだっていうことを、
私が忘れてしまってはいけないんだと思う。
私がやってることは、趣味じゃない。
前回のデザフェスの時に書いた残念事件の時に言いたかったのはソレだ。
そうなんだ、そうだったんだな、だからあんなに腹が立ったんだ。
それに気づいて貰えるわけもないと思ったから言わなかったし言わない。
あと、あのときの私の表現が所詮その程度と受け取られてしまったのだから、
それはこちらに非があるのだ。だから責めない。
ただ、残念だった。それだけのことだ。だけど腹が立った。
なんか納得してしまった。うん、そんならいいや。次に行ける。
あ、そうそう。
「そんな暇はない」っていうのは精神的な話であって、内面的なことなので、
各種お誘いは遠慮なくしてほしかったりする。寂しいので。
忙しそうだから誘わなかった、って話を最近よく聞くので、若干半泣きです(笑)
よろしくお願いします。
ずっと根気と集中力を試される作業をしているので、どっか連れ出してください。
口実がないと出かけられないので(死)誘ってください。
私って寂しい子……。
さ、レース編みの続きやんなきゃ。

kotoriさんのドレス


感動で言葉が出ません。
逢香にだんだん表情が出てきました。
kotoriさんのドレス、ずっとずっと憧れだったのです。
大切な1着をお迎えさせて頂きました。
ゴージャスなのに落ち着いていて、素敵なドレス。
沢山の想いのこもったドレスです。
本当に、本当に、嬉しい。
出逢わせてくれた運命に、感謝せずにいられません。

そうそう、実はニッキちゃんをお迎えしていたのでした。
名前は都ちゃんといいます。みゃーこちゃんと呼んでます。
デフォルトのエプロンを、kotoriさんのエプロンにチェンジです。
このエプロンは、香里さんに初めてお逢いしたときに、
頂いてしまったものでした……まだあれから1年経たないんだなあ。
幸せな笑顔が並んだところで、私はレース編みを再開です(笑)
毛糸のピエロさんから、レース糸が沢山届いたことだし(^^;

不眠の時は。

積極的に遅寝早起き。
不眠症かもしれないとか悩むとますます眠れないので、
むしろ「活動できる時間増えてラッキー」とか思うようにしてます(笑)
まあ、過去の失敗例を活かしてるわけですけど。
昼間にごっつい眠かったりするわけですが、そしたら昼寝の方向で。
不眠なんてもんは、それを生活のサイクルにしちゃえば苦になんかならんもんです。
昨夜は、母と父のことを語り合って号泣しながらの夕食でした。
やっぱ母は辛いみたいだ、とっても。私もそうだけど。
ふとした瞬間が辛い。なんか泣ける。なんか涙出る。
今書いている小説にはそれががっつり出てしまった。
でも、私はこの小説を書くことで、ちゃんと書ききることで、
何かのけじめをつけようとしてるんだと思う。
だから書ききる。発行がいつになるかは激しく不安なんだけども(汗)
IMG_5031.jpg
↑赤い眼鏡デコ。自分としてはお気に入り。
ちゅか、あおさんとまおちゃんとオソロになった感じ(笑)
まあ、安い眼鏡だからデコとかできるわけですが……。
いつものフレームレスは、フレームレスのくせにフレームがイヴ・サンローランなので、
手を加える勇気なんぞ出ませんよ……買って貰ったヤツだしね……。
でもまたやっすい眼鏡ほしいなぁ。変なフレームのいっぱい出てるし、最近。
さて、今日は久々コスイベで女装ですよ。
でも雨なんだってさ、ウヒャー。いっぱい降ってるゥ。
室内イベントは混むかな。あるいは誰も来ねーよとか……すいてればいいなあ。
ミニスカなのに、見せパン居候先に忘れてきちゃって、
秋葉原のM’sでお買い上げ予定です……ミニスカも久々だ……。

☆ストールがッッ!!!

うまくいきません。
試行錯誤のために無駄にしてしまった糸たちが夢に出そうです。
でもなんとか感覚はつかめてきました。
間に合うかどうかは別として……なんとか作りたいと思います。
ああ、なかなか撮影に入れない。
今週末、ちょろっと柴又の方に遊びに行ってきます。
カメラ持って。
もう何をしようとしてるか一目瞭然っつーか。
とにかく、レース糸を仕入れてまたやり直しです。
頑張りたい。不器用なこの身が恨めしい。
小説誌は、ぼちぼち進んでおりますがね……。
発行はやっぱ、3月かなぁ(弱気

早起きー。

6時間寝れた。昨日はなんかぐっすりだったなぁ。
よっぽど疲労がたまってたんか(苦笑)
とりあえずココア飲みながらストレッチしながら編み物しています。
足裏マッサージが痛い~~。よっぽどだ……。でもやる。
作業は夜やるより朝やったほうがはかどるって聞いたけど、
まさにそうだと思います。
これから朝型人間になりたいな~なんて、去年から言ってるんですけどね。
なかなかどうしても夜型になっちゃっていかんです。
最近はよく眠れないことだし、無理に寝ようとしないようにしてるんですけど、
レース編みしてるとだんだん眠くなってくるので(笑)作業もはかどって一石二鳥?w
そして朝起きてまたレース編み。
小説誌の方も、そろそろゲラ書き終わらせないと。
なんだか書くのが辛くなってきちゃって書けてないです。
会社で書こうかなー。
体力がアレで仕事もアレなもんで、バイクのキャンセル待ちも諦めました。
それより体調どうにかしたいです。
さてさて、そろそろ着替えよー。

12時には寝たい。

ちゃんと睡眠とって、できれば朝に作業をしたい。
なんだかバイトが本当に忙しくて。
体調はついて行かないし、どんどん余裕なくなっていくよ。
安定剤飲んだりなんだりしても、解決できないもんはできない。
決着つけらんないことはつけらんない。
我慢ならんことは我慢ならんのだ。あーもー。
「呼吸」の作業は遅々として進まない。
でも一歩ずつは進んでる。
それでもやっぱ、なんか、ねぇ、もう……。
バイクもキャンセル待ちするのやめたのだ。
地道に予約を取るのだ。
あとは土日に学校に引きこもるのだ。それでいい。作業できるし。
一度にたくさんやってもうまくいかないことはわかってるけど、
一度にたくさんやらなきゃならないときってのはあるんだよ。
そして今こそそのときだ。

THE SEVENTH NIGHT THE SEVENTH NIGHT
(2004/05/21)
Gackt

商品詳細を見る

↑こういうときに聞くといいアルバム。
最近、こういうのを買ったので↓

ケンウッド デジタルメモリーオーディオプレーヤー MG-E504-P ケンウッド デジタルメモリーオーディオプレーヤー MG-E504-P
()
不明

商品詳細を見る

いっぱいアルバム入っていいですね。
脱・CDウォークマンをようやくできましたよ。うん。
作業中はずっと首からぶらさげてます。
さて、今日はもう寝る努力をして、明日早起きしようっと。そうしよっと。

眠れなかった……

布裁断までやっちゃおうかな、じゃねーよ……って状態です。
昨日は結局ショッピングカート設置を終わらせちゃいました。
うう、逃避だ。逃避してます……あああああ。
しかもここんとこ全然女の子なんか撮る気も起きなかったのに、
個人撮影の問い合わせとかしちゃってるよ。
もう完全に逃げに入っている自分がいる(笑)
つか、男性モデルの供給がなさすぎなんだよッ
……これから大量採血されるというのにこんなフラフラでいいのかしら……。
いいわけがない……。

☆やっとほどきました。


↑惨憺たる(笑)
ようやく古着物をほどきましたー。
糸が古くなってるので、はさみをほとんど使わず手でいけました。
私の分は別の布で作ってオーバースカートに使うとかになりそうですが、
逢香と真白の分は確実にワンピ作れる量あるのでよかったです。
ほどいていってみると、染みとか破れとかが本当に味があって、
誰かがいつかとても気に入って着ていた着物なんだなと思いました。
それがお洋服になってうちのドール達が着るっていうのもなんだか不思議。
私も着るし。わー、なんか不思議不思議。
こういうのも縁だと思います。
今書いている「蜜柑」という作品の主人公が和裁士なんですが、
彼が縫った着物ってどんなかなーなんて思いながらほどいていました。
彼は今、とっても辛い状況にいるので書いてて泣きそうになるんだけど。
でも、きっとずっと彼は着物を仕立て続けていくんだろうな~。
これから布裁断までやっちゃおうと思います。
やっぱりミシン使わないで全手縫いにしちゃおうかな(≧▽≦)

☆まずは大物から……


自分のストールから編んでます。
先日、会社で編んでたら社員に話しかけられてちっとも進まなかった上、
結局失敗してウガーなりました。
私も昔ィ~とか聞いてないし。むしろこっちは趣味じゃないですから。
……ああ、そうそう、趣味じゃないのよ。もう全部掛けてるの。
何をって命をもう全部ね、全部掛けてる訳よ……。
でも自分の力が足りなかったり、表現力が足りなかったりで、
ちっとも伝わらないわけで、えらく楽観した言葉を掛けられてはキレそうになる。
なんか、それだけ余裕がないっていうのもどうかと思うんだけど。
「真剣にやってる」って一口に言っても、やっぱり度合いが全然違う。
そうやって、それだけで身を立ててる人もいる中で、焦ってしまうのは仕方ないにしろ。
それでも、だからこそそんな言葉なんかで片づけられないんだ、こっちは!
って、躍起になってしまったりもするのです。
私が求めているのは「理解」じゃないから、それがなおさら難しくて。
「Dolly Doll」「文鳥」と重いテーマだっただけに、それを理解してほしいんだ、
と思われてしまったのならそれは全然違うのだ。
ただ感じてくれればいい、「何か」を感じてくれればそれでいい。
それは決して丸投げにしている訳じゃなくて。
まずはそういうところから、伝えて行かなきゃならないんだと思う。
今は、サイトの整備と編み物と縫い物とビーズと書き物で、
肩と背中が大変なことになっています。
私きっと明日整体行かなかったら本当にやばいと思います。
私が猫背なのは、小学校の頃から溢れる言葉を書き留めるのに一生懸命で、
それでも浮かぶ言葉を書き留めるためにはとても手が遅かったせいです。
それを先日思い出しましたよ、いやはや、筋肉ってすぐ固まる。
あー、なんだかなー、もどかしいなー、とっても。