入江要介さんを撮らせて頂いた(0゚・∀・)

今日は寒かったですね。
寒かったですが新宿で写真撮ってました。
なんか私が新宿で写真撮ろうとするといつも曇ります。
青空に高層ビルヂングに男の子って画を撮りたいんですが、今のところ2連敗です。うーん。

今日のモデルさんは、入江要介さん
時々、新宿で路上ライブをされている尺八の人です。
通りがかるたびに気にしていて、何となく勇気出ず……だったんですが、例によってまた勢いでお声をかけさせて頂いたという。
なんかスペースノイドさんとの出会いを思い出してしまいましたw

PICT3988

彼の音楽は、何の引っかかりもなく心の中にしみこんでくるので、とても気持ちよく聴くことができます。
元々和楽器とは親しみのある環境で育ったので、何となく楽器のお話ができるのも楽しかった。
感性というか、考えていることがなんとなーくリンクしている感じも心地よくて、多分それが彼の音楽を心地よいと思うゆえんなんだろうなと思ったりとか。
何の引っかかりもなく聴ける心地よい音楽に最近よく出逢いますな。
俊介さんといい入江さんといい。

PICT4017

曇り空だったのでレンガキャンペーンになってしまいましたが、暖かい温度のある写真が撮れました。
満足。
尺八を吹いてる感じでお願いしますとか、うっかり気軽に言っちゃったんですが、そういえば尺八を吹いてる感じってそう簡単にできるもんじゃなかったんじゃないかと、今頃になって申し訳なくなってしまっています……あう。

PICT4032

新宿に勤めるのは12月いっぱいで終わってしまいそうなので、お会い(お見かけ)する機会も減ってしまいそうですが、是非またライブ風景なども撮らせて頂きたいです。
パフォーマンス・アートでも絡むことができたら嬉しいなとか、欲を出すときりがありませんな。
今日は寒い中ありがとうございました。早めにデータ送れるように頑張りますヽ(´ー`)ノ

この週末の写真をぼちぼち。

土曜日は午前と午後1件ずつ写真撮ってました。
午後は、以前ROM写真集撮らせて頂いた佐々木らびさんの冬コミ用写真集撮影だったので、ブログではご紹介しません。
冬コミでのらびさんのブースは、12月30日(水)東地区 エ 45a とのことですので是非。
私も、もし行けたらスペースお手伝いに行くつもりです。
行けるかどうかはまったくもって不明ですが…。

午前中は例によって個展の写真撮ってました。

回帰展の出品作品、ぼちぼち作り溜めています。
こんなにじっくり撮影をするのは初めてなんじゃなかろうか。
大抵、1回や2回の撮影で一気に作ってしまっていたので。
まあそれは作品への向き合い方というか、作品と私自身との付き合い方なんだろうな。
作品も生き物なんで……まったり制作がいい子もいれば、勢いのある制作がいいっていう子もいます。

ともあれ、蒼ヰさんの撮影をまだ一回もできてません。
なんかね……冬は意外と紫外線が強いんだよって言ってます。

PICT3813

かたや真魚さんは半裸で直射日光……さすがファミリー内エロ担当。
脱ぐことにかけては惜しみません。
こんな写真ばっか展示して怒られないだろうか。ビクビク。

めそりめそり。

いろいろ、片付けました。事務系を。避けてたヤツを。
それで、サイトの更新ですが、個展の特設ページをちまりと更新しました。
ほんとはもっと、もっと、もっと、やりたいことがたくさんある……んだけど……。

なんだか心細くて、寂しくなって、飼い主さまに電話したら、
悪魔斬る(kill?)ので忙しいってゆって切られました。

………泣いちゃう。

20091123006
[VQ300]
ガードレール。

なんかさ、最近どうもやることいっぱいてんこ盛りで、イライラも絶好調で、ヒステリー起こしたり暴走しがちなんで、心にガードレールとかストッパーが必要だと思うんだよね。
こう、ストレスをうまく発散できないっていうのはよくないよ。実に良くないよね。

割と、イッパイイッパイ、な予感。

IMG_5892

心頭滅却すれば火もまた涼し、とな。

仏教では欲望とか執着とかそういったものを燃えさかる炎と例えることがメジャーです。
業火に焼かれる地獄なんていうものもありますけど、それは生前の自分自身の欲望によって身を焼かれるんだとか、なんだとか。
あ、今思い切りなんとなく頭の隅に残ってることでお話ししているので、間違っているかも知れません。
仏教学科出身としてこんなんでいいんでしょうか、否、いいはずがない。
あ、反語です。

最近、また心のバランスを崩して心療内科に駆け込みました。
大体一回駆け込むと、その後半年は行かないんですけど。
でも半年に一回ぐらいのペースで行ってます。
今、昼間は軽めの安定剤を服用して、夜どうも不味そうな時はマイスリーを服用して寝ています。
まあ、一週間もこれをやれば落ち着くので心配ないでしょう。
生理も止まるほどのストレスがかかっていたんですが、そのうち落ち着いてくるはずです。

表現とか、創作とか、本当はそんなものどうでもよくて、私は本当は、そんなことをしたいんじゃない、と強く思いすぎたのがいけなかったんだと、今、反省をしています。

でも、表現とか創作をやっているのは確かなので、そんな私がこんなことを言うのは、どうもおかしいんじゃないかと、言われるかも知れないんですけど。
私はただ、考え続けたいだけで、それでも、考え続けてばかりいても頭がパンクしてしまうから、アウトプットをしているだけであって、表現とか、創作とか、そんなことをしているわけじゃないんだと。
結果とか、行き先なんて、ゴールなんて、私には見えていて、そこに辿り着くまでの道程だってわかってるけれど、思うように歩けなくてイライラして。
だから本当に、こう、どこかにあるはずの自分らしさ、とか、「自分」であるための何か、とかを忘れたり亡くしたりしないようにしたいと願っているだけ。
それが一番難しいということに、また、イライラして。

手段としてやっていることは、もしかしたら、表現とか創作とか呼ばれることなのかもしれない、と、そう思うことに、早く割り切れてしまえばいいのにな、とか。

まあ、イロイロですな(´・ω・`)

私でないあなたに、私のことが理解出来るはずがないのだ。
そう、それは、あなたでない私に、あなたのことが理解出来ないように。

と。

いつだったかね、自分の小説の中で誰かが言ってたんだけど、誰だったっけかな。

ともあれ、そろそろ個展のDMが発送出来るようになるんじゃないかと思います。
いや、ならないと困るんですけど。あ、頑張りますね。

真魚さんの憂鬱。

PICT3350

♪どーーしてーー心ーーなんてーーあるーのーー…

↑個展作品出演中だが、自分ばかり写真撮られて蒼ヰさんと引き裂かれる時間が増える一方であることへの不満を、初音ミクを歌うことで表現する真魚さん。

個展作品については、メインブログでも深く語っていますが、もっともっとドール寄りな話もしたいので、それについてはこっちのブログで書いていきたいと思っています。
真魚さんは、お口の赤にアクリル絵の具=猩々緋を少し加えました。
猩々緋って、血のような赤って言われてるらしいんですが、ちょっと吐血してるみたいになっちゃって調整が大変でした……ごめんね真魚ちゃん……。

そうそう、私就職しようと思ってます(--;)
メインで書くとイロイロあれなのでこっちで……。
ちょっとね……ある計画があって……いつまで経っても今のままじゃ、オカネが目標に到達しないと気づいたもので……オカネが全てじゃないけど、オカネがないと何もできないって、身に染みますねー…。

イロイロ更新しました。

20091106009

赤信号[VQ300]

なんだかブログも停滞気味でいかんですな。今月は毎日か2日に一回は書こうと思っていたのに。

それはさておき(?)、今日はちまちまと写真アップ作業しました。

ギャラリーの風景写真ようやく掲載開始です。とりあえず一眼レフの写真を。

http://nvsweb.net/gallery/photo/hukei.htm

先日の奥多摩の写真です。掲載するかもって言ってたヤツ。

あとドールのプロフィール最新版に直して、写真もアップしました。

http://nvsweb.net/doll/index.htm

他には、うーん、個展の特設ページをちょこちょこいじったぐらいですかね。

思ったより作業進んでないんだな……。

あ、デザインフェスタウォーカーは表紙だけ作ってありますが、中身はもうちょっと待ってください。来週には出来ると思います。

先日、久々にストレスため込みすぎで胃痙攣起こして夜中にのたうちまわりました。

その後会社2日も休まして貰って、食べ物もあんまりがっつり食べられなかったんですが、今日になって食欲がモリモリしてきて食べ過ぎてます。

ちょっと胃とグラス・ハートはしっかりいたわってあげないとなーと思ってるところです。もんにゃり。

「Atomic Dust」によせて。

PICT3716

私たちは、バラバラでこの世に生まれ落ちる。

そして、別々の土地、別々の空の下から、私たちはかつて失った己の半身を探す果てしない旅に出るのだ。

降り注ぐ宿命から逃れるためのシェルターはもはや朽ち、この身を守るためにはあまりにも脆い。

けれども運命は切り開かれてゆくのだ。

他の何によってでもなく、私たち自身のこの手と、そして出逢うべき己が半身の手によって。

運命は切り開かれてゆくのだ。

こてんこてん(´・ω・`)

今日、風邪薬飲んでフラフラしながら夕飯食材買い出しに行った時に、途中で出展用の写真撮ってきました。
そのうちの一枚ぺたり。

PICT3739

なんだかあれですな、今回は水のあるところが鍵なのか?
単に私が色々ため込みすぎてるから、水のあるところを求めているだけだとは思うんですが、なんか、水です。
もう一人の出演者、蒼ヰさんの写真を一枚も撮っていないとかいう快挙(´・ω・`)
蒼ヰさんは難しいんだよー…。まだそんなに仲良くないし(問題)

展示は、作品を作り貯めてから「やります」って言ってやればいいんだろうなと、解って居なさそうで解っています(笑)
てか、展示って本来そういうもんだよね、そこに向かって焦って作るようなもんじゃないんだ。
そう解っていてなんで今回こんな作り方をしているかというと、私がこの作品というか、これから発表していく一連の作品群について、もう10年以上も考えているからです。
今回の「回帰」なんて、そのまんま「一端原点に回帰してみよう」てことでタイトルにしたので、言ってしまえばもう作品自体は出来上がってるも同然なんですよね。
それをどうアウトプットしていくかっていうことが問題なのであって。
で、今実際にレンズを通してその世界を見て、一枚一枚切り取ってきてみているわけです。
いやはや、原点とはいっても、遡ればドコまででも遡れてしまうのも困ったもんです。

良い形で、展示としてまとまればいいな、と思う。
今までずっと、実はとっても雑に作ってきていて、毎回反省&自己嫌悪だったので、今回はそうしなくていいようにしたい。
ていうか、そうしよう、と心に決めています。

そのためにも、無理無茶を絶対にしないで、心を穏やかに保てるように努力(……)しないとなぁ~…><

考えることテンコモリ。

体調がガックリと落ち込んでいて、会社に行ったり行かなかったりしています。
本当キケンなのでガッツリ寝て治しちゃおうと思ったんですが、やっぱり考え事が後から後から出てきてガッツリ寝るのは無理でした。
横になっていれば時々ふっと落ちることはあるんですが、やっぱり意識して何も考えないようにしないとダメみたいです。
そういう時期なんですね、もう割り切って付き合っていくしかない。
PICT3718

買い物行くのになぜか一眼レフを持っていたら、カモさんがいました。
西日がまぶしそう。

ところで、私は元・茶人です。今は休会しています。
お金のこととか体力的なこととか、親先生が退会されてしまったとか理由は色々あるんですが、ともかく休会しています。
もう随分お点前も忘れました。かつて習っていた奥の手なんて多分もうできません。

だけど、茶道ってお点前が全部じゃないです。
極端に言えば、お点前ってかっこつけのおまけです。
それよりもっともっと学んだことも学ばないといけなかったことも身体に染みついてることもあります。
お点前がいくら綺麗だって、それがなかったら茶人じゃないです。
「しきたり」や「ルール」を知ってたって、「どうしてそうするのか」が解らなかったら意味がないです、それと同じ。

茶の湯とは、ただ湯を沸かし茶を飲むのみと知るべし、って利休も言ってます。
ただそれだけのことなんです。

私がこれから大きなライフワークに挑みはじめるにあたって、心に常に置いておこうと思っている言葉がいくつかあります。

「一物も持たず」

それがそのうちの一つです。
いくら道具があったって、できないものはできない。
何もなくとも、できるものはできるんです。
沢山の「モノ」に囲まれていれば、一見幸せで満たされているように見えるけれど、実際には決してそうとは限りません。
沢山の「モノ」に囲まれすぎてしまうと、自分が果たして何に満たされていて、何に満たされていないのかが解らなくなってしまう。

見極めること。
それを忘れずにいたい。

「一物も持たず」の他の言葉としては、「こだわりを持たず」「サイの角のようにただ一人歩め」こんなところでしょうかね。
まあ、まだまだあるんですけどね。

「回帰」写真ちょこっと撮ってきたー。

ちょっと風邪なんだか疲れなんだか精神的疲弊なんだかで、ぐわんぐわんして大変だったんですが、こんな状態だからこそ撮れる写真もあるんじゃまいか(0゚・∀・)

ということで、撮ってきました(相変わらず自分を大事にしない)

先日の山奥ロケで、シグマの50mmマクロっていうレンズを割とガスガス使って、なんか面白かったので今日はこれ一本。
真魚さんと蒼ヰさんを連れていたんですが、真魚さんしか撮りませんでした。

PICT3673

ちと背景溶けすぎまし……た……体調が反映されているかのようだ……。
いやしかし、真魚さんは小さくて小さくて……真白ちゃんをしばらく撮っていたので、やっぱ23cmボディドールは小さいです……。
持ち運びラクラク。
陛下(テヤン)や逢香(ブライス)も一応1/6ドールですけど、頭の分があるのでそんなに「ちっせー」とは思わないんですよね。
自分あまり写真の加工って得意じゃないし好きでもないので、展示作品はばっちしその場で撮ったそのまんまってかんじなんですが、いやはやこれは困ったゾ☆

あと2ヶ月ですってね、あっはー。たんばるよーヽ(´ー`)ノ

+++お知らせ+++
「回帰」展初日の1月9日12:00~13:00、展示会場に於いて「心のありか」をテーマとした対談を開催いたします。
ゲストとして、人工無能めだちょんの開発者サロンパスさんをお迎えすることになりました。
当日は動画配信、もしくはラジオの生放送で対談の模様をお伝えする予定です。
直接会場でご参加頂くことももちろん可能ですが、会場の関係で申し込み制といたします。
人数把握のためですので、参加費は無料です。
申し込みフォームなどはこれから整備いたしますので、もうしばらくお待ちください。
またアナウンス致します。

つきまして、9日の展示会場OPENは13:00以降となりますのでご注意くださいませ。
ダンスパフォーマンスのタイムテーブルは現在検討中です。お待ちください。

また、当日祝花や差し入れは会場では一切お受け取りできません。陣中見舞いをご希望の方は、アトリエネイロへ直接お送り頂きますよう、重ねてお願い致します。