2009年男子ヌード撮り納め!

背後でプリンターが展示作品を印刷してますよ。

製本作業はまだ残っています。

で、さらにこの後、「なゆたま」の公開準備をしなければならない。

ちなみに「なゆたま」のデータを格納しているローカルフォルダの中には、WordPress一式と今アップしてあるファイルしかありません。

ちょ、マジどうすんのこれwww 2009年終わっちゃうよ!!! 今すぐサンフランシスコにワープすればなんとかなるんだが!!!

てことで、男の子のヌード写真を撮り納めようと思って、マクロで納めてきました。

が、もう彼も相当眠かったらしくて足の裏しか撮れなかったよ。

うん! ある意味満足!!!

さー、作業するよー><

2009年女子撮り納め

撮り納めをしました。太陽光が全然入ってこなくて暗くなってしまった。照明機材が欲しいナリよ。
しかしやっぱり真白は可愛いなあ、可愛いなあ。
本当は外に連れ出して撮りたかったんですが、突然の強風と寒さで断念。
やっぱり女子撮るなら真白がダントツで良いです。
まあ、当たり前なんですけど。ナガさん、そりゃそうだよね(ナガさん誰

真白さんとは、2度目の年越しです。
今年は真白とは本当にイロイロあったなぁとしみじみしました。
湯河原山中で生死の境を彷徨ったりとかwww
初めて一緒に温泉宿に泊まったのも真白(あ、遭難しかけたからなんですがね)
キャストドールに比べたら相当軽いはずの彼女が、一歩ごとに肩に食い込んだあの登山はいい思い出です(ぉ

ところで、新年早々の個展出品作品の出演者、真魚さんは、今年初めて私の運転するバイク(の荷台)に乗りました。
元ジュンプランニング社製のドールさんたちは、ボディの破損が怖いので外出控えてるんですが、元々素材や構造が頑丈+万が一破損しても補修手術で元通りにできるという理由で、フルカスタムドールさん達が本当エライ目にあってます。
来年は多分、今まであまり触れられてこなかった白夜さんとか涼風さんとかに被害が及ぶんじゃないかと。

デザインフェスタでこのスカートの短さについて色んな人に怒られたのも良い思い出。
「お母さん許しませんからねッ」とか。お母さん誰。真白さんを私にください。

そういえばメイクのお直しをしたときに、目元と唇にのせたクリアは、とってもステキです。
もしお人形のメイクされる機会ある方いらっしゃったら、是非ドクターカラークリアは有効に使って頂きたい。
別にまわしもんじゃないですが。本当に表情が生き生きしますよ。
あのキャストっていう素材と、顔立ちがあまり好みじゃないので、某社の某ドールとかには魅力を感じないんですが、メイクの参考にはスバラシイので困ったらよくショールーム行きます。
(個体として大好きな子はいますが、それは個体として好きなので、某社の某ドールだから好きな訳じゃないんですな。むしろ某社の某ドールはどっちかっていうと嫌いです。てか、某社の売り方が嫌いなんだけどね。まあその辺の話は)

そんなこんなで、無事に撮り納めも出来たので、カメラとレンズの手入れでもしようと思います。

しかし、金レフはドール撮るのには無いと困るぐらいなんだけど、他の撮影ではホント使わないなー。
だから持ってるとなんでそんなマニアックなアイテム持ってるのとか言われるんだな。必要だからだよ。
来年は今年以上にお人形と鉄塔と男の子を撮りたいです。ま、力入れるのは鉄塔だな。

ではでは、みなさま良いお年を。

もうすぐ2サバ開始ですな。

なゆたま村、左側からおじさんがいなくなりました。花火が上がりました。コワイヨー。丁度、年末年始の休戦期間中なので攻め込まれたりとかはないんですが、年明け早々戦争に巻き込まれたりするんじゃないかとビクビクです。

実際、大きな同盟や国同士では年明け開戦多いみたいなので……ちょっと、いろいろ準備しなければなりません。

てことで、ようやく学院を建て始めました。

一方、4サーバでは。

年越しが精一杯です。ヒィ。

◆「白夜」 ドストエフスキー

先日、血迷って読み始めたドストエフスキーの「白夜」読み終わりました。


↑画像はありませんが楽天ブックスさんに飛べます。

ロシア文学をちゃんと(?)読んだのは実は初めてだったんですが、ロシア文学ってロシア文学だなあと思いました(何)
多分ね、とっても寒いんだと思うんですよ。
亡くなった父が、北欧に行ったときにモスクワの空港に飛行機の給油で降りたそうなんですが、ハガキ大の雪が窓にぶつかってきたとか話してました。
だからね、ロシアって本当に寒いんだと思うんです。
外に出たくないと思うんです。もう出歩くとかあり得ないんだと思うんです。

そんな感じでした(?)

なんかレビューにならないな。
小品だからかな、とも思ってるんですけど、「罪と罰」とか読む気が起きなくてどうにも。
もし暇で暇でどうしようもなくなったら読むんじゃないかなと思います。うーん。

で、その後読んでいるのがコレ。

↑画像はありません(ぉ

ええと、夏目漱石の「彼岸過迄」です。
実は私そんなに漱石読んでないってことに最近気づいて(遅)読み始めました。
あれだ、ちょっとマイナーなのばっかり読み過ぎてるんだな、メジャーな作品をあんまり読んでない。
実はこれ読み途中だったのをすっかり忘れて放置していたんです。
なんか一気に読める感じではないんで、心に余裕があるときを探して読んでたからだと思います。
まあ最近はすっかり心に余裕がないので、もしかしたらまた放置しちゃうかもしれないんですが、漱石の物語は心にというか記憶にというか、逐一残っていくので面白いですね。
小説自体っていうのももちろんなんですが、「文章」として面白いと思います。

あと、機会があったらというか、来年(明後日からですが)の序盤では読んでおきたいと思っているのが、コレ。

まあ、もうコレ何年も繰り越してるんですけどね(--;)

たまには被写体も。

たまには、被写体もやります。
最近オハダにもカラダにも年齢が出てきてアレなんですが、努力でカバー……したいところです、もんにゃり。
やっぱどうしたって時間と老いには勝てませんねー…、だからどうしようもなく悲しいことや辛いことも、時間や老いが解決してくれるんでしょうねー。

……メガネッコ(死) 言うほどメガネ持ってないんですが……。
被写体さんのときはメガネ外そうと思いつつ、屋外だとどうも外しそこねます。
外そうとすると、「メガネはかけといて」って言われることもしばしば。
コンタクトにしてた時期もあったんですが、ドライアイ酷くなってからはやめとります。
1日だけとかだったら、使い捨てでいけるんで買っとこうかなとも思うんですが、
やっぱ長時間はムリなのでどうしてもメガネになっちまいますな。
裸眼で見えないこともないんですが、ただ見えてるだけというか(汗)
目が悪いちゅーのも不便なもんです。

もふ。表情筋が衰えております。ブランクと老いが酷いです。もんにゃり。
カメラマンの腕がそれをカバーしてくれているという。
被写体にあるまじきことですな。鍛えるよ鍛えるよ。

茶色い。最近私の服装は妙に茶色い気がする。
土に還りたいのかもしれない。
右手中指にしてる指輪は、アトリエAoitoriの香里さん作です。お守りなの。

とはいえ、もうすっかり撮る側になりつつあるので、
被写体としての自分ていうのを維持するっつーのもなかなか難しい。
とりあえず普通に女を捨てないレベルの維持はしたいなーと思いますな。
まずは早く仕事が見つかるといい。ふゥ~、悩み事が絶えません。

とか、そんな私の愚痴も聞きつつ、素敵な写真を撮ってくださるマスさんに感謝感謝です。
なんだかんだともう4年?ぐらい?撮って頂いているんですなー。
出逢った頃に比べたら大分老いましたがw
せ、成熟したと言って頂けるように頑張る……w

てことで、たまには被写体もやってみております。
やっぱり撮るばかりでなく撮られると、自分が撮るときの参考にもなりますです。
うん、なんかイロイロと勉強になりましたヽ(´ー`)ノ

「クリスマスだから」ってだけだった気もする。

↑クリスマスのなゆたま村。外見は変化なしです。水面下でイロイロです。
同盟のスカウトマンから勧誘メールが来たけど、某探検隊さん待ちなので辞退メールを書いたりしてました。
超強い国にお断りメールとか冷や汗ダラダラでしたよ。優しい人だったけど。
あ、でもなんかあれっぽかったな、翻訳機通した感じの日本語だった。うーん。
あるいは、翻訳ソフト通すことを気にしながら書いた日本語、みたいな。

さておき、ちょっとやることがテンコモリだったので実家に帰ってきた筈なんですが、今日やらなければならなかったはずの用事をすっかり忘れて実家に到着しました。
朝までは覚えてたんです、朝までは。だから帰ってきたんだもん。
ネタ帳にも書いてありません。え、夢? 夢見てた?
とりあえず、展示の準備作業でこないだ残してた分をちまちまやって、昨日作ったデータを印刷して、コピーに行けなくて、あれれ~…なんかもっとあったはずなんだけどなぁ~…。

てことで、展示に持っていく配布物や備品の荷造りを早々に始めました……。

今、若干思い出しかけてるので、寝入りばなとか明日の朝とかに悲鳴を上げるかもしれません。
でも基本は思い出せずに悶々としています。アルツだアルツ。

クリスマスイブのなゆたま村。

昨夜、久々に吐くまで呑んだので大変頭の痛い昼下がり、洗濯機をまわしながら職人さんに建設をお願いしました。

↑だんだん国っぽくなってくるなぁ。怖いなあ。と思いながら。

で。

↑ひきこもったw

クエストが「同盟を作るか入りましょう」まで来たので、某探検隊からの招待状待ちなのです。農耕したり改修したりと富国に励みますよ。

3週間前を切ったようですな。

ちょ、おま、むかつくわーヾ(*`Д´)ノ

なんだその笑顔、なんだその笑顔!!!
真魚たんはみんなが大好きなんだからなー!!!
みんなのアイドルなんだからなーー!!!
お前だけが独占していいと思うなよ ンモォー!! o(*≧д≦)o″)

……てことで、個展のページがようやく完成しました。
長いこと工事中になってたとこもちゃんと開通しました。
世の中が年末ムードになればなるほど焦りますが、
焦らず一個ずつ納得しながら作っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

当日、今回出演のドールさんは会場には行かないつもりです。
まだわからないですし、当日突然連れて行くことになるかもしれないですが、
基本的にドールさんはいないと思ってくださいませ。
単に誘拐とか拉致が怖いだけですが。破損とか。

私はいますので(笑)遊びに来て頂けると嬉しいです。

気がつくと村の心配をしている(病気です

↑今朝の村。倉庫が完成してたので市場の建設に着手したよ。

↑今の村。市場も完成したので職人さん達に鉄鉱山とか粘土とかホリホリしてもらってます。

私もうっかりと勘違いしていたんだけど、これがほのぼのシム系ゲームだと思って始めると本当エライことになるので、弱肉強食略奪系ゲームだと理解した上で始めた方が良いです、始める人は。
しかしローマン族って育てるのに結構コストがかかるようで、序盤は苦戦しますな。
中盤ごろになるとローマンのメリットが活きてくるようなんだけども。
まあ、ほどほどに放置が必要なゲームなので、作業しながらやるのには丁度良いです。
多分私のゲームの好みに合ってるんだと思う。考え事しながらできるレベルのゲームがよいです。うん。
だからRPGとかアクションとか苦手なんだと思う。嫌いな訳じゃないんだけどさ。

また作業して、寝る前に職人さんに何かお願いしよっと。そうしよっと。

なゆたま村日誌。

先日から始めたゲーム、Travian。
自分の村に愛着が出てきたので、レポートを書くことにしました。
相変わらずついったーでは寝る寝る詐欺の常習犯です。
来年は足を洗いたいよ。


なゆたま村です。まだまだ何もありません。
初心者保護期間中なので、他国が攻めてくることもありません。
戦争とかしたくないのでこれから同盟とか入って平和に過ごしたいなと思ってますが、侵略とか略奪とかあるらしいのでドキドキしています。
資源たくわえて貿易でうまいことやっていきたいな。

今は職人さん達に倉庫の建築をお願いしています。
ちょっと時間がかかりそうなので、村長は寝ようと思います。

※他の方のプレイ日誌を見て焦ったので書いておきますが、特にお役立ち情報とかそういうのは書かないです。ゲームのルールも何も書かないです。あと、「ゆるい感じのゲーム」ってこないだ書きましたけど、全然ゆるくなかったです。公式サイト信じてローマンにしたけどガウル族で始めれば良かったーとか思ってます。うん。まあ、所感とかそういうのを書いていきます。スミマセン役立たずで。