エスカレーター。

↑ カプさんはシャッタースピードが大変アレなので、撮れてると思わずに切ったら撮れてたやつ。なんだかよくわかんないや。

次の作品を、とは思うんだけど、今年の1月からこっち、一個一個の作品はそれぞれに個別の作品ではなくて、互いに関わり合いながら展開されているので、その関わり合い方とかモロモロを考え込み始めるとなんか、アレです(何

そんな感じで、しばらくちょっと創作から離れてみたんですが、にっちもさっちもいかなくなってきたので、いかんなーと思っているところ。

どうにもこうにも仕事がねー、仕事と大人の事情がねー…っていう……。

まぁ、たぶん、なんとかなる。

天使と妖精展終わりました。

昨日、今日とおじゃら画廊さんの留守番をしてました。遊びに来てくださったみなさん、ありがとうございました。

今回はなんか母がこっそり見に来ていたらしく(先週来てたとかなんとか)、原宿にも来いよ、みたいな(ぉ

ぎんちゃんと最近なんか一緒に居ます。あ、ぎんちゃんはさしあげませんよ。

こいつは人形としては可愛くないけど、可愛いヤツです。ハイ。

なんか色んな人に会えて楽しい展示会でした。ほんとにありがとうございました。

次回のおじゃら画廊さんでの出展は、11月の「エロ・グロ・ナンセンス展」の予定です。

で、次の展示は、7/2-4 原宿DFG アートポケットです。

案内とか作らないでこっそりやるかもしれないので、覚えてたら遊びに来てください。

肉じゃがした。

100528_2104.jpg

新じゃが仕入れすぎたので始末に困っています。いやはや。
てことで肉じゃがしました。
しかし味付けの段で砂糖がないことが発覚。
それでも何とかなってしまう素敵な煮物です。うーん。

明日と明後日はおじゃらさんで留守番してます。
お時間あるかた是非遊びにいらしてください。

考え事をしている

100430_1250.jpg

デザフェスで見つけたもの
その手触りや音色は、まったく新しい何かではなくて、かつての私が当たり前にしっていたもののような気がしている
けれどそれは明確でなくもやがかかったかのようで、今の愚かな私にはまるで判然としない

創作の前の段階にいる
こんな時間を過ごすのも久しぶりだ

100525_2337.jpg

みなさん、もう《幼女》などという、使い古され、犯罪をも彷彿とさせかねない言葉を使うのはやめませんか。

これからは、《我がロリータ》あるいは《ニンフェット》と言いましょう、いいですか、これからh(殴

そういえば今日、仕事のメールで「オーダー」を「殴打」って打ってて、送信直前に気付いて自分を殴打したキドーです。
みなさん今年の風邪にはおきをつけください。

ナボコフのロリータ。
やはり相当アレで、読んでてだいぶ病んできていますが、いろいろ考えることが増えてきました。
あぁ、本格的に病みそう。あぁ(;´Д`)
そんなときにスタートレック2とか見たら激しく安心してしまいました。
レナード・ニモイは素敵です。
長寿と繁栄を(あの手。

ロリータに関しては、来年一年かけて拡げてもよいかなーと思ってます。
そのために今年しっかり地盤づくりしておかねば。

読書。

100521_2256.jpg

かぜっぴきで何もする気が起きません、なんか微熱が続いてツラい。
今日は寝込みました。
そんなわけで、ナボコフの『ロリータ』読んでます。
読まなきゃいかんものだと思いつつなかなか気が進まないので、自分の鉄塔写真で作ったブックカバーかけてみたりしつつ。

私の創作のなかで、外部からの影響ってのは相当あるのだけど、『多重人格探偵サイコ』におけるルーシー・モノストーンとロリータの扱い方には大変興味があります。
作品自体はあまり……ごにょごにょですが……。
だから『ロリータの温度』てCDも買ったけどサイコそのもののファンではないのよね。
二番煎じに意味はないもの。

ロリータについての考察は、そのうち語ります。
来年の創作テーマかねぇ〜…。

一息吐いて。

「トイデジとみーこ」のウェブマスター、みーこたんがイロイロ大変そうでとっても心配な今日この頃。
この前南千住でこの写真を撮りながら、みーこたんのことを思い出していたのでした。
きっと近いうちにいいことあるさーヽ(´ー`)ノ

疲れのせいか、気候のせいか、やっぱりまた体調を崩しました。
まぁ、普通に風邪なので治せば良いんですけどね。
一時のような漠然とした具合の悪さではないのでまだ楽です、気分的に。
でも6月か7月には定期検査いかなキャー。

ところで、急遽なんですが、7月2日~4日まで原宿デザインフェスタギャラリーWESTのアートポケットで個展をやります。
ちょっとこのデザフェスで見つけたものとか気づいたものがあって、それを忘れないうちに創ってしまいたいの。
25日からの展示でもよかったんですけど、ちょっと遅い気がしていて、思い切って月初めにやることにしました。
DMはお出し出来そうにないので、覚えていたら遊びに来てくださいませ。

今年は全部で12個展示をやる予定になっています。
イロイロ出し切って、出がらしになって新年を迎えたいなと思っているのですが(今年のスタートが最悪だったので……)今のところ、出していく傍から湧いてくる感じなので、なかなか出し尽くすっていうのとはほど遠いです。
新陳代謝は良くなってるんですけど……当初のもくろみからは大分外れてきたかなー…。
改めて、自分のこの創作へのエネルギーっていうのはすごいもんだなーと、なかば他人事のように思っています(笑)

まずは風邪治しますヽ(´ー`)ノ

大事なお友達。

川上カオリちゃんにおみやげもろたー。ニューヨーク行ってきたんだって。

あっちのギャラリー事情も聞けてよかったー、ありがとね!

カオリちゃんとは、1月の回帰展の時に知り合ったから、まだお付き合い的には半年にもならないけど、でもとっても大事なお友達です。

デザフェスのカオリちゃんのブースはとってもとっても可愛かったです>< お話しに夢中で写真撮り忘れるという……。無念……。

↑絵日記0号を1枚購入させてもらいました>< 左上のやつ。今度額縁買ってこよう。額に入れて飾りたい。

右下のは、1月に購入させてもらったまる。まるいい。ほんといい。まるだいすき。

実はこの作品、私の小説を読んでそのイメージを描いてくれたもの。ぜったいどうしてもこれが欲しかったのですよー。ありがとねーありがとねー!

私はカオリちゃんの作品が、自分で購入した初・原画です。

なんかねー、カオリちゃんの作品は本当1枚1枚が愛しいのです。大好きなのです。この子たちが傍にいてくれると気持ちが温かくなるのですよー。

ほんとにありがとねー!ありがとー!!!><。

あらためまして。

改めまして、先日のデザインフェスタお疲れさまでした。

またブースにお立ち寄りくださったみなさん、
ありがとうございました。

ハンドアウトにも書いたのですが、
今回は私の創作が始まる以前の激情に立ち返るのが目的だったので、
だいぶ重い作品を持ち込んでしまいました。

語って解ってくれる人にしか語らなかったつもりだったのですが、
変に重い語りが鬱陶しいとかんじた方もいるかもな。

若干、個展でやるべきだったかもと思ったんですが、
真白で撮りたかった作品だったので、デザフェスで出品しました。

やってみて思ったのは、
自分が創作を始める以前に抱えていた憎悪や怒りや悲しみが、
途轍もなく大きかったということ。

そのすべてが今の私の創作の原動力になっていて、
すなわち私の創作の根源には、
今の私には抱えきれないほどの負の感情があるのだということ。

今の私を取り巻くプラスの感情や要素が、
すべて負けてしまうほどのネガティブな感情を、
あのころの私が抱えていたのだということ。

たぶん、今こうして生きていることが不思議なくらい、
押しつぶされそうな負の感情をずっと抱えていたんじゃないかと思います。

でもそれでも今生きていられるのは、
その途轍もなく大きな負の感情を、
すべて創作に変換する術を身につけたからに他なりません。

それに気づくことができたので、
今回のデザインフェスタは本当に苦しかったのだけど、
それでも意味のあるものだったと思います。

きっと隣に香里さんがいてくれなかったら、
お友達が会いに来てくれなかったら、
間違えなく途中でダウンしてただろうな……。

本当に、今の私と共に在ってくれるみなさんへの感謝は、
言葉ではとても言い表せません。

やっぱり、今回の制作がとても苦しかったので、
それから逃げるために意識が散漫になりがちだったなと反省しています。

どうでもいいことまで目についてイライラして、
自分の制作に集中できないのはよくないですね。

またいつか、
あのころの自分と向き合わなければならないときは来ると思いますが、
今回は負けっぱなしのまま、一時休戦です。

あの頃の自分の抱いていた巨大な憎悪を、
ぜんぶまとめて包み込めるぐらいにならないとだめだな、と思う。
そして今の私ではとてもそんなことはできないのです。

苦しい、苦しい道のり。

私が最期の最期に対峙しなければならない、
あの頃に置き去りにされた自分自身の姿を確認して、
その強大さに立ち尽くすことしかできなくて、
無力さに逃げ出したくすらなった、今回のデザインフェスタ。

でもそんな強大な憎悪をエネルギーに変えて、
展開し続けてきた作品たちと、私自身の命、
そして今私の側に居てくれるみなさん、人形たち、
その一つ一つの輪郭を確かめて、
一歩ずつ踏み出していけばいいのだと再確認した、二日間。

今年のこのむちゃくちゃな展示スケジュールの中で、
確かに見えてくる一つ一つの、その手触りを忘れないように、
また次の作品を作っていきたいと思います。

ちょっと、今こんな調子で疲れはてているので、
9月にやろうと思っていた「Atomic dust」は、延期にするかもしれません……。
ともあれ、次は7月のアートポケットです。よろしくお願いします。

その前に区展があるけど、そっちは本当にどうなることやら……。
入選したらお知らせしたいと思います。
何もいわなかったら、落ちたと思ってください(笑)