【王の風葬】と男根について。②

で、前回の記事の続きというか。

私はいわゆる幼女の頃から、たくさんの性的ないじめやら性犯罪の被害を被ってきたけど、それでもその全てを糧にして今を生きている。それはどうしてかって考えた。そうしたら、やはり私がいつも、どの瞬間にも「死」について考えているということに思い当たったわけで。

生殖器の関係すること、性器の関係する事項、それはたとえ犯罪やいじめだったとしても、正当な性行為であったとしても、そこにはかならず「生死」が関わっている。生と死。死生観というか、いや、死生観というのとは違うな。単純に、「生と死」が。

そうした「生と死」の問題を考えたときには、私の受けた些細な傷なんかたいした問題じゃなかったわけですよ。

今年の創作では、自分が勝手に封印してきたたくさんのタブーを少しずつ出してきてて、男性器に関することはもしかしたら、その5本の指には入ることかも知れないなと、思いつつもね……。

こ のグロテスクで、奇妙で、不完全で、滑稽な、生殖器を思うとき、その皮膚の下の血管を思い出したり、固くなった竿のしなりや、マシュマロか生のライチにも 似た亀頭を両手包み込み、愛し、慈しむその時の感情を思い出して、どこか神聖な気持ちになったりすることもごくまれにある。のです。私は。

だから男性器信仰に対してと言うよりは、自分自身の男根に対する想いを形にしていくって感じになりそうです。

大事な人の受け売りではあるんですけどね。

たとえば、今とても憎んでいるものが居て、それを抹殺するより他に手段が思いつかなかったり、もし今機関銃を手にして、小さな村を燃やしつくさんとする立場となったとき、どうしても誰かを殺さなければならないという観念に襲われたとき。

ほんの少しだけ、このまえしたセックスについて思い出してみる。

その相手とか、状況とか、そんなことではなくて、このまえしたセックスの、肌の摩擦や、温度や、湿度をただ思い出す。そうしたとき、それももし殺さなければならなかったとしても、それを思い出して殺すのと、欠片も考えずに殺すのとでは、少し違ってくると思う。

もちろんわたしは人を殺したことはないけど、でも殺したいほど憎んでいる人はたくさんいる。けれどそれはそれを本人に告げなければ決して確信を持って伝わる種類のものではない。だから刃はこころのサヤの中にそっと忍ばせて、思い出す。

つい最近したセックスのこと。ぬくもりのことを。温度、摩擦、匂い。

セックスにはたくさんの役割があって、たくさんの役割を与えられていて、そういうこと説く書籍もたくさんあるけども、そうではなくてさ……。

セックスって言うのは、性器って言うのは、生きる、ということ、そのものなのだよ。と。私はそう思う。

薬が効いてきたのでこの辺で……むはぁ。

キャンドルナイト。

涼しくなって来たので大好きなキャンドルが灯せるようになりました。今年は特に酷暑だったのでキャンドルは厳しかったですわ。

一番奥のマリア様っぽいキャンドルは上野の雑貨屋さんで今日買ってきたの。2週間ぐらい買おうか悩んでて、今日行ったらあったから査収。やっぱり買って良かった。ま、私のなかでは観音様なわけですがね。

てか、軽くもう電気つけないで編み物ぐらいはできるような明るさです。本当はもっともっと灯したいけど、まだ燃えやすいものの格納が済んでないのでこの程度でがまんしてる。キャンドルはいいよー、ほんとにいいよー。

最近ほんとうにマイスリーがないと眠れない状態がつづいてますが、炎を見ることは良い夢を見るのと同じ効果があるそうです。って、前にもどこかで書いたな。

創作で煮詰まったときにもね、私はキャンドルを灯してぼうっとすることにしています。

【王の風葬】と男根について。

人形込みバージョンは12月のDFGで。おじゃらでは人形なしバージョンのみの展示予定です。

静さんのデビュー作があんまりにもアレだったので、リベンジしようと思ったら、今回は別の意味であんまりにもアレでした。静さんはきっと、こういう運命。運命なら仕方ない。奏さんとの扱いの差が酷すぎるので、また次回リベンジしたいと思います。しかしリベンジリベンジって思ってるとどんどん酷くなる恐れがある。うーん。

ある意味、一番私の創作の生々しい部分っていうか、タブー的というか、黒い部分を受け持ってくれていると思うの……。奏さんはその真逆。だからこの2人っていうコンビは並べてるとしっくりくるのかもしれないなーと。今はちょっと物理的に離してますけどね。

今回、なんでディルドなんだよとか、なんでハリガタなんだよとか、なんでちんこなんだよとか、まるでお嫁に行けない感じになっているわけなんですが……えーと、展示前に見苦しい言い訳を(何

そもそも、男根信仰っていうものには興味があったのです。もちろん男根だけではなくて、性器信仰ってのは各地にあるんですけど。私が学んだ範囲にはもちろん宗教相対論も入っていたんですが、性器信仰までは手が伸びなかったのです。学生時代には。むしろ、宗教相対論の範囲自体に性器信仰は入ってなかったような気もする……気のせいであれ。

まあ私の場合、単に、仏教だけで手一杯だったというか、観音信仰だけで大変だったというか、もはや相対論なんかに構っていられる場合じゃなかったっていうのが正直なところなんですがね。

で……実は未だ、性器信仰に関しては勉強が進んでいません。むしろなんか、今更また般若心経だの大パリニッバーナ経だの引っ張り出してきて、初期仏教も後期仏教もないまぜにして勉強しはじめる始末です。

それなのになぜ今回、性器モチーフかというと、勉強前に自分の考えを整理しておきたかったんですな。私は、一通り勉強した後で、それについての自分の考えを整理するというのが普通で、あまりこういうことはしないのです。ほとんど知識がない時に、自分の、いわば偏見で作品に起こすってことがほとんどありません。

なんでかってことを書こうと思いましたが、もう2時を回ったので明日にします。

つづく。

12月がもうじきなのであるからして。

忠臣蔵キャンペーン作品をもうじき作り始めなければならないのであるからして。今年の特番は誰が内蔵助やるんだろー。内蔵助なんて毎回見てないんだけど。安兵衛と片岡源五しか見てないんだけどさーあははー。

今日は、母と映画を見てきました。ジュリア・ロバーツの「食べて、祈って、恋をして」。カップルで見に来てる人もいたけど、これは男性が見ておもしろいのかなーとちょっと疑問。感動するとか面白いとかそういうのじゃなくて、何だか心地よくて共感できる映画でした。

ちょうど、私も少し自分と向き合って見つめ直したいと思っていたので、いい刺激になったと思います。

帰ってから、最近パフォーマンス用に買ったスピーカーをPCに繋いで、最近MySpaceで知り合ったBenから貰ったアルバムを聞きました。まったりのんびり……まるで雨だれのような心地よいギターが魅力的。そういえば、Benもカナダのアーティストです。今年はカナダに縁があるのかな。

明日、YFEの来日の詳細が公開されるみたいです。見逃さないようにしないと!

農工大写真部 学外展開催中だそうで。

何かのついでがあったら行こうと思っていたんですが、昨日のがん検診のついでに原宿まで足を伸ばしてきました。彼氏同伴で。

千石に築80年の長屋を改装したギャラリー?があるというので見学をして、日頃運動不足なので巣鴨まで歩いて、大学時代お世話になった方にちょっと挨拶に寄って、とげぬき地蔵でハルキくんとくらげさんにおみやげ買って……。

DFGに着くと、入り口にハルキくんが立ってました。なんか今年はよく会うなー。ぶらっと写真展見せて頂いて、いろいろダメ出しさせて頂いて(笑) いやはや楽しい時間を過ごせました、ありがとうございました。

途中で、Twitterで仲良くして頂いているくらげさんもいらっしゃったんですけど、変フェスの時には浴衣でいらっしゃってたので和服のイメージがあったのですが、お洋服のくらげさんは普通のいいお兄さんでした(笑)

写真展を出てから、ぶらっとDFG内の展示をちょこちょこのぞき見しつつ……短時間だったけど、普通に楽しいデートをしたような気がするw ちょっといろいろ凹んでいたので元気になりました。ありがとうございました。

Twitterで散々、寿司おごれとか言ってたんですけど、このまま2人で食事とか行ったら、確実に帰れなくなりそうだったのでおとなしく帰宅しましたとさ(何w

帰りは表参道から帰ったんですが、私が通りがかるといつも閉まっている、表参道ヒルズの同潤会ギャラリーが開いていたのでちょっと覗いてきました。ここでもプチ元気を頂きつつ。

農工大写真部さんの学外展は昨日が初日だったので、もうちょっとやってるんじゃないでしょうか。詳しいことはDFGさんのHPとか見てみてくださいませ。

ともかく、ハルキくんお疲れさまでした。残りの会期と今月の個展もがんばれー。

はじめての乳がん検診。

彼氏同伴で乳がん検診に行ってきましたー。都営三田線のはじっこのほうの駅です。

何か人がいません。東京都内なんですけど。

ぐるぐる迷いながらも辿り着きました。エレベーターで2Fです。

結果は違和感のあった左胸に良性腫瘍が1個。検査も治療も必要ないそうなのですが、良性腫瘍のある人は悪性腫瘍に変わるリスクも高いので、年に一回はかならず検診を受けることって言われてきました。うーん、定期検査がいっぱい。

でも余命宣告されたりしなくてよかったですヽ(´ー`)ノ

検診自体は、検査着に着替えて、問診して、マンモグラフィでタテヨコにぺっちゃんこにされて、エコー検査して、結果聞いて終わりって感じで、30分もかからないで終わってしまったと思います。

乳がんは自覚症状もあまりないようなので、まだ受けたことのない方は是非受けてくださいませ><。

少しずつ、少しずつ……。

↑懐かしい写真出してきた。もはや我がNVSではエロ担当となっているまおさん(笑) 存在自体がエロいとか言われる。遺憾だわ(笑)

少しずつ、心と体を休めて、また制作に向かっていきたいなと思いつつ。12月のDFGで出したい作品がどうにも思いつかなくて、12月もキャンセルすることになるんかなーと思ったんだけど、ちゃんとやるですよ……。ちゃんとやるですが、新作は持っていかない模様です。どうやら、今年1月の個展「回帰」の作品から再選して持っていくです。なんという。いやいや、これも必要でやるのです。

Exhibition”のページをちょこちょこと更新したのですけど、来年は個展やらないよという舌の根も乾かぬうちに予定が入っています。

まだまだ詳しいことはお話しできないけど、楽しみにして頂きたいなと思っています。

あと、謎の「Dolly Doll」とかねw このへんもどうぞどうぞお楽しみに。

そうそう、お礼のメール返信が出来てなくて本当申し訳ないのだけど……><。 明日、初めての乳がん検診に行ってきます。病院教えてくれたカオリちゃんありがとう~~><。 メール出来て無くて本当ごめん!しかもブログで書くし!!(笑)

今日は何だか物凄く疲れたので早めに寝て、明日のマンモグラフィに備えよう……w

おくすりというか、おまもりというか。

心療内科に行っても薬は最近拒否していたのですが、にっちもさっちもいかなくなってしまったので、安定剤と入眠剤だけ貰ってきました。

どうもこの体調不良と精神不安定はオカシイ、と思ったので、ちょっと色々考えていたのですが、そういえば私、ここ4ヶ月ぐらい疲れが癒えたことを感じたことがないし、ここ1ヶ月ぐらいはまともに眠れていなかったのでした。

整体に行ったりいろいろやったけど、結局は「眠れてない」ってのが一番いかん。で、なんで眠れてないかっていうと、いろいろ考え過ぎちゃって寝付けない、と。うん、入眠剤ぐらい飲んだってバチは当たるめぇ。

そんなわけで、これからマイスリー飲んでベッドに入るよ! 今夜は眠れると良いな!

病んだ。

1ヶ月程度、ずっと気を張り詰めていた自覚はあったんだけど、つい何のケアもせずにいたら本格的に病んできてしまい……。

にっちもさっちもいかない状況になってきたので、心療内科に軽い安定剤を貰いに行ってこようと思います。

このまま、鬱病とかにはならないように……少しずつ自分をいたわりながら過ごしていきたい、なぁ、なんて……。

来月、父の三回忌があるのだけど、やっぱり父が亡くなったことそのものより、それ以外のことに気を取られたり気を遣ったりだとか、ゆっくり悲しめないことへのイラ立ちだとか、そういうことの方が格段にツラい数年だったな、と思い返すわけで。

今年、がむしゃらにたくさん展示をやって、製作をしてきたのも、考える時間を作りたくなかったからなのかも……ゆっくりとか、のんびりなんて、したくなかったのかもしれないなって、そう思います。