「物語りと能音楽」

今日はお友達と一緒に、朗読と能管のコンサートに行ってきました。
能管の演奏は、いつもお世話になっているやすだまことさん

洋画家、三岸節子のアトリエでの演奏会でした。
鷺ノ宮にある昭和の貴重な建築です。


↑入り口。

中に入ると、暖炉のあるダイニング、螺旋階段、吹き抜けのアトリエ、
そして光の降り注ぐ中庭、大きな窓、などなど……。
不思議な世界に迷い込んでしまったかのような気持ちになりました。


朗読で使われた、アトリエAoitoriの星野香里さんの作品です。

この作品は、原宿DFGで開催された展示会で初めて拝見して、
その後、前橋のシャンティギャラリーで再会しています。
初めて拝見したときに、思わず香里さんに、
「何やってんの!?」と言ってしまった作品ですw
その節は失礼しました……。だって……だって……。

このひと(作品)は、もともとすごく強い力を持っているんですが、
会うたびにどんどん濃くなっていくような気がします。
たとえば、白紙の日記帳に日々の出来事や感情が綴られていくような。

香里さんの作品には、明日までシャンティギャラリーで開催されている、
Aoitori蜃気楼「月に願いを」と、5月4日までフリュウギャラリーで開催されている、
『My Book, My Design』 vol.2 で逢うことができます。
あ、あと5月14日と15日のデザインフェスタにも出展されます。

祖父が神主で神道の家だったので、雅楽を聴く機会があって、
和楽器にはなじみがあったのですが、能管を生で聴いたのは初めてでした。
朗読と笛の音色が心地よくて、思わず目を閉じて聞き入ってしまいました。
本日出演されたみなさま、運営されたみなさま、本当にありがとうございました。
とても素敵な時間をすごすことができました。


終演後、お友達と新宿のオムライス屋さんでお夕飯しました。
なんかすんごいメルヘンなお店でキュンキュンしましたよ。
オムライスでキュンキュン……う~ん……(何w

しかしこれ、オムライス+パン+じゃがいもって、どんだけ主食やねん。
美味しかったんですけど、とってもお肉が食べたくなるプレートでした。
でもオムライスもパンもじゃがいもも美味しかったです。
ほとんど炭水化物でしたけど。炭水化物って何であんな美味しいんでしょうね。

さて、明日は早起きして前橋まで行ってきます!

久々の鉄塔。


先日ご主人様とのツーリングの途中に撮ったので、
どこの何線とかさっぱり不明です。
いやしかし、あらためて鉄塔はよいですな。

新しいパソコンも導入し、WiMAXも導入し、しばらく展示もやらないときたら、
WEBサイトのほうを何とか充実させていかないとならないな、と、
ちまちま更新をしたりとか、しています。
まだ目に見えるところはあんまり、ですが。
もうちょっと作品の画像のっけてもいいのかもしれない。
もちろん実際の展示作品はだいぶ違いますが。

そうそう、エイサーさんですが、
USBブート試してみたらいけそうなかんじしたんだけど、
結局ダンマリ決め込まれてしまいました。しょんぼり

ゴールデンウィークは実家に帰ろうと思っていたんですが、
飛び石連休だし、勉強進めたり、いろいろ資料集めに出歩いたり、
なんやかややらないといけないことがたくさんあるので、
このまま自宅にいようかなーとか、まだ悩んでいます。
うーん、そのうち決めよう。

あ、ところで新しいブログ作りました。
小説を書き始めるためのリハビリで、自分の妄想を満たすためだけのものです。
よろしかったら、どうぞ。こちらです。

新しいパソコンが届きました。

ご主人様に買っていただいたエイサーさんが逝ってしまわれ、
ドスパラさんで新しいパソコンを購入しました。
いや、もうちょっとUSBブートとかやってみるんですけどね。

XP機さんを購入したつもりだったんですが。
ご主人様のところに強風で飛んできたらしいXP機さんと値段が合わず。
あれ? バイクのオイル交換代が消えてるよ? だとか。
代金引換にしたつもりが、コンビニ決済になっていたりなど。

これはもしかして、パソコンじゃなくて炊飯器が届くんじゃあるまいか。
……なんていう不安もあったんですが、無事にパソコンが届きました。

そして、届いたパソコンがコレだぁ!!!

ニンジャプライムーーーー!!! どーーーーん!!!!

CPUはインテル Atom プロセッサー N455!
OSはWindows7 Starter Edition!
メモリ1G! HD250G!
これにGPX250Rの並列2気筒エンジンを搭載して!
29,980円!!! 重量1.09kg!!!

すげーよドスパラ!!! やるじゃんドスパラ!!!

以前に導入した、単4電池2本で動くまっくぶっくぷろと並べてみた。

……うーん、圧巻!!!

ご心配ばかりおかけしておりますが、私は元気です。

買っちゃった☆

110426_2246~001.jpg

実家から資料とか教科書とか段ボールいっぱい送ったのが届いて、
テーブルの上にはノートと教科書と辞書というアリサマですが、
そこにまたJusticeの和訳本なんか買っちゃいました。
学生か。

これが全部創作のための勉強だっていう。
しかも洗い出してみたらまだまだ足りない。
大学時代の自分をどつきまわしたいですが、どつきまわせないので頑張るー。

ところで、今日改めて自分の部屋を引きで見たら、
半分が寝床でびっくりしました。
そろそろ2ヶ月住んでるのに今日気がついた。
床置きマットレス、セミダブルなんですよね。
お布団の敷き詰められたシャングリラに住むのが小さい頃から夢でした。
夢は叶うね。

ケーキケーキヽ(*´ー`)ノ

110423_2113~001.jpg

今日は大好きな弟の誕生日なので、実家でお肉とお寿司とケーキです、わーいわーい。
ケーキおっきいのーヽ(*´ー`)ノ

あ、そうそう。
今日のお昼過ぎに、雨のなか母を引っ張って千駄木まで行ってきました。
フリュウギャラリーさんというところで開催中の展示会に、
いつもお世話になってるアトリエAoitoriの星野香里さんが、
絵刺繍を出品されてたのです。
どうしても母には香里さんの作品を見てもらいたいと思っていたので、
今回の絵刺繍を見てもらうことができて本当によかったと思います。
感想は香里さんに直接お伝えしたのでここでは控えますが、
ぜひ見に行っていただきたいです。
千駄木のフリュウギャラリーさんで5月4日まで展示されてます。

さーて私もケーキ食べてがんばろヽ(´ー`)ノ

落ち着きたい。

110420_2131~001.jpg

久しぶりにキャンドルを灯した気がします。
しばらく細かい作業してたからずっと電気つけてました。
やっぱりキャンドルは落ち着きますね。

いや、根本的には何の解決にもなってないけど。

最近、ある方からメール頂いて、お返事したのだけど、突然自分の犯した間違いに気付いて恥ずかしくて頭を抱えています。
無理矢理くだらない用事でメールして、そこに乗っけてごめんなさいしたんだけど。
真意を説明するにはメールじゃ足りないし、どんどん深みにはまってしまって。
ごめんねごめんねって、思うだけにしようと、思った。
メール文面の話じゃなくて、私のそうした態度がどんなに不愉快だったろうと思うと申し訳なくて。
ただでさえ苦しんでるときにメールをくれたのに。

私はただあなたを信じてるよ、と伝えたかっただけなんだけど、何だか上から見たような物言いになってしまって。
恥ずかしい。
その辺をごろんごろんと転がり回りたい。
私は確かに幾つかの苦悩や苦痛を越えてはきたけど、それで何かになったわけじゃないのにね。
私もいまだ苦悩の中にいて、学びの途中なのに。

ごろんごろん。

今年はこういう、恥ずかしさに見悶えることが多いです……。
うーん、姿勢はいつも謙虚でありたいのだけどね。
まだまだ未熟です。

もっさー

110327_1225~002.jpg

実家のトイプードル、しばらく見ない間に別の犬種になってたよ。
なにこれ、チャウチャウ?
チャウチャウちゃうんちゃう?

ともあれ。

ちょっとずつのんびり制作っていうのは、いつまでも完成しない気がして不安になりますな。
いつか完成するんだけど。
なんだかちょっと不安定になっちゃったりなどして、いかんいかん。
深呼吸深呼吸。
焦って作って発表するのは去年で終わった話し。
それをまた繰り返してたらどうしようもない。

などなど、ジタバタしつつも何とか生きております。
パソコン早く買わねばー。

パソコンが逝きました

ご主人様に買って頂いてから、普段使いに加え、
展示会場でラジオ放送の基地になったり、
過酷なロケのデータ吸い上げ係兼モニターとして奮闘したり、
精密機器にとって劣悪極まりない環境で活動を支えてくれていた、えいさーさんが、
一昨日突然、心肺機能停止状態となりました。
BIOSリカバリを試みるも、応答なし……。

彼女は逝ってしまった。
そう。
そのHDのなかに引っ越しからこっちに撮った画像と、家計簿のデータを残して……。

今月末のお給金で新調する予定ですが、しばらくパソコンメールが見られません。
ご用のかたは katakotta@ジーメール か、お急ぎの場合はPHSのメールまでご連絡ください。
ログピにもいます。

WiMAX導入直後に思わぬ出費でござるよ。
はやいとこ炊飯器欲しいんだけども……あとテレビ……。
炊飯器買おうと思ってた枠がパソコンになっちゃうので、またしばらく麺とパンでござる。
こめくいたい。

ぺそぺそ制作中。


画像フォルダ見てたら、引っ越したその日のお部屋撮ってた。
何にもない。馴染めるかどうか心配で、くつろげもしなかったなぁ。
何しろ急だったもんで、家具も家電も布団も間に合わなくて。
まだちょっと、収納足りてないけど。
そんなバタバタの中で、震災があって、バタバタして、
ご主人様のとこに泊めて貰ったり、実家帰ったり、バタバタバタバタ……。

1ヶ月も暮らせば馴染むもんですな。
ようやく、集中して制作の出来る唯一の場所として、
このお部屋も機能をはじめております。

なんか……引っ越し祝いとか、誕生祝いとか、いろいろ頂いてて、
ほんとありがたいです……。
ゴディバとか……ロクシタンのハンドクリームとか……ヽ(*´ー`)ノ
制作の動力にさせて頂いてます、ほんとありがとねー。

いまは、展示のための制作ではなくて、なんていうか、
創作っていうか、なんだ、そのー……。
去年とはちょっと違った……いや、根本的には違わないんだけども、
私の心意気として、ちょっと違った感じで、制作してます。
制作をやってることはやってるんですけども、
去年よりもずっと純粋に制作をしているっていうか。

いや、去年が不純だったわけではなくて。……不純だったのかなぁ。
去年はどちらかというと、展示会ありきで作品を作っていたのですよね。
ていうのも、今までの人生の中で、鬱積していた感情とか、
いわば不良在庫みたいになっていた想いを吐き出していたので、
おのずとそういうやり方になってしまった。
だから、大体おおむね自分で納得できる程度に吐き出せた今もなお、
去年と同じやり方で作る意味ってまったくないのですよね。

もちろん、作品だから、展示会をやって観客がいて、
っていうところは、頭の片隅では意識はしてるんだと思います。
だけど、それはもう当然あるべき前提というか、
作品が存在をはじめる前から作品に含まれていることとして、
(例えば、生まれてきたときから生命に死が含まれているように)
ただ、純粋に作品と対峙してみよう、っていう。
それが、なんか、今年の作り方っていうやつっぽいです。

だから去年みたいに殺伐ともしていないし(笑)
だいぶ穏やかには過ごせている、つもりです。
でも、私の作品のどれもが、いつだってそうだったように、
ほとんどの作品において、作品そのものが苦痛を伴っている。
いわゆる産みの苦しみとは別のところで、それそのものが苦痛であるっていう。
だからまぁまぁ、つらいですよw
でもその苦痛とかなんやかやと、以前よりもうまい感じで対峙できてるかな。
そんな気がします。

パイロットのカヴァリエ

K3410008.JPG

父の形見として、母から万年筆を譲ってもらった。
わたしが本郷の税理士法人で秘書の職についたときに、給料で買って父にプレゼントしたものだ。
母にもカヴァリエのボールペンをプレゼントした。
父の生前は常に持ち歩いて使ってくれていたのだけど、あれから3年放っておかれていたので、さっぱりインクが出なくなっていた。
ペン先を水に浸して詰まったインクを出し、新しいカートリッジをセットすると、再びするするとインクを導くようになった。
あげたものが返ってきた形にはなったけど、家族で万年筆を使うのは私だけだし、万年筆は道具だから使わないとダメになるし、で、査収。

雨が降っているのでボサノバをかけて、村上春樹を読んだ。
それから少し体を動かして、ルイボスティーを淹れて、その万年筆で少し日記を書いた。
父の死とまた、こんな形で向き合うことになるなんて。
でも涙は出てこなかった。

もっとずっと静かな穏やかな哀しみとして、それはもう私の腹のなかにじっと沈んでいるから。

今日はいろんなことに忙しなく手をつけているけど、気持ちはとても穏やか。
たぶん、「私は今自分のことで手一杯だ」と自覚して諦めたからだろう。