ポメラDM5

131130_2124~001.jpg

ポメラDM10を定価で買って、大して使わないままにキーボード故障で御臨終となり、
ちくしょう!キングジムちくしょう!ってなってたんですが、DM5買っちった……。
4000円でお釣りがきたよ。ちくしょう!キングジムちくしょう!

ポメラなんか二度と使わねえし、とか思ってたんですが。
原稿書き上げて、ポチポチするためだけにパソコン立ち上げるのがどーも負担で。
ポチポチするためにパソコン立ち上げたはずがTwitterポチポチっていう悪い癖がなおらない……。

さすがに定価だったら二度と買わなかったですけど、ようやく買ってもいい値段になったかなぁ。
DM100が発売になった影響なんですかね?
あれってどうなんですかね。
価格設定は本当にキングジム学ばないなあってつくづく思います。

みかん

131128_1826~001.jpg

すっかり食欲がないもんで、みかんが主食のここ数日。
ちょっと前まではガツガツ食ってたんですがね。
なかなかどーも。
おなかが減らないわけじゃなくて、食べれば食べられるんだけど、
なに食べても美味しくないから食べる意欲が沸かないって言うか。

まあ精神的なもんでしょうがねヽ(´ー`)ノ

風邪もなんか、良くなるようなならないような。
しつこく漢方で粘ってるからそのうち良くなるだろう。

今週は、帰宅するとまず床にうずくまって、組んだ両手を眉間に当ててしばらく固まる感じ。
祈るみたいに。
なんだかね。
耳の奥で騒音がいつまでもわんわん響いてて、目眩がしてて。
おさまるまで立ち上がれないから。

ようやく立ち上がって歩みだしかけた脚がいきなり萎えてしまったので、
戸惑いと失望でなんか、なんなんだよってなってる。

続けるために一度壊さなければならない場合があることに思い至って、
かつての自分の浅はかさに失望したのかもしれない。

まあ、別に未来に失望したわけじゃないからどうってことないんだけどね。

みかんでも食おう。

131127_0005~001.jpg

ウルビオンまだプレイしてないけど、カード可愛いな。
いい夢と悪い夢のバランスをとるゲームなんだ。
早くやりたいけど、なかなか時間と余裕がね。
ルール確認配信やりたいし。

あることに関して、よく考え、自身の問題として向き合うことは、
決して「許す」ということと直結はしていないんだ。
どこかで遠巻きに繋がることはあるかも。
でもそれは成り行き上、「許す」というような現象として見えるだけで、
決して「許す」ということではないと、思う。
許せないことはある。癒せない痛みはある。
あるなりに、それでも、ゆるい登り坂を歩かなければならない人に、
なにかを強要するようなことは、残酷なことだと思うんだ。
例えそれが「癒し」であろうと、「休息」であろうと、「善意」であろうと。

苦しまなきゃならないときは必ずあるだろ。
そこから無理矢理に抜け出して楽になる手段なんかいくらでもある。
苦痛のない状態が本当に幸福?
私は今の苦悩も、苦痛も、孤独すら愛おしい。
人生なんかクソだが、苦悩のない人生なんかクソ以下だ。

まあうつ病患者の言うことですから。

ぐるぐる

131126_2323~001.jpg

無理してツバメのB5特厚ノートを後悔日誌にしたせいで書かない日が増えてた。
それをリーガルパッドで解消したところ。
ただでさえ厚いのに使い終わる頃は膨れ上がるな。
まあそれはそれ。
やっぱり後悔日誌はA5くらいがいいんだろうか。
使いどころないよって思ってたリーガルパッドだけど、
KOKUYOの原稿用紙並みに乱用することになりそうです。

昨日見たDVDでモーガン・フリーマンがレターサイズを使ってた。
私が使ってるのはジュニアサイズ。
私も棺桶リストはリーガルパッドに書こうかなぁなんて思ったら愛しくなってしまった。
昨日はTwitterで二人ぐらいに「買えよ」と言ったり、私の文房具愛は性癖だと認めたりしました。

今日は心身の状態がすごく悪くて、頭痛と吐き気と目眩が酷かったので会社はサbお休みしました。
明日は行かないと。先週は皆勤したんだがなぁ。
でもまだ吐き気が酷くて参ってます。
ウツ状態もちょっと悪くなってるかもなー、多分時期的なもんですけど。

こんなときは、オニリムだね。

DVD借りすぎた

131123_1423~001.jpg

「アーティスト」の一言感想がひどい。

用事の多い週に5本は借りすぎたよ。
延滞料金払いたくないから頑張って見てるけど。
見逃してる映画かなりあるなーと思ったんだけど、
単に公開中に「DVDでいいや」って思ったのを忘れてただけだった。
忘れっぽい。

「逢う」という言葉の、何だかそぐわない感じについて考えていた。
私が苦手な種類の女がよく使う言葉だから余計に気に障ったのかもしれない。
「逢う」は、「たまたまばったりあう」とか「相手におもねる」とかいう意味がある。
それぞれがバラバラに動いていて、ある一点で偶然出会うような、
その「偶然」に、嘘とか媚びとか願望が入ってくると「会う」が「逢う」になるのかな。
なにか後ろめたいことがあると使いたくなる言葉なのかもしれない。

日本語っておもしろいね。

マルマン ニーモシネ LIGHT を貰った。

マルマンって、個人的には「マwwwルwwwマwwwンwww」っていう感じなんです(失礼。
KOKUYOのキャンパスノートと同じようなノリでそう思うんです。
あまりに身近すぎるからか、学生時代を思い出して鬱になるから馬鹿にして遠ざけてるのか。
どこかしらか、媚びたような、勘違いしたような、私が一番苦手な種類の女を彷彿とさせるせいか。
とにかく、あんまり好んで使おうというようなもんじゃないんです。

KOKUYOはキャンパスノートは好きじゃないけど、原稿用紙と測量野帳は好きだね。
あれだけのものをあの値段で作れるのに、どうしてキャンパスノートは勘違いしちゃうんだろう。
私はあの「万年筆専用ノート『澪』」に対する恨みをいつまでも根に持つつもりです。

マルマンのニーモシネって、無印良品にもOEMで出してたことがあったじゃないですか。
だからそれでますます「ケッ、媚びやがって……」とか思ったんですが、
なんとなく気になるままに、手にとることは絶対にないだろうなあと横目で見ていたら、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マルマンさんに強制的に手に取らされたよ。
……うん、まあ、タダなら……タダなら仕方ないかな……。
一冊まるっと。実はもう一冊他の人に分けてもらっちゃったんだけど。どーすんだコレ。

ニーモシネは、ビジネスノートの定番になりたいらしくて、いろいろ展開してますね。
実際どの程度ビジネスノートの定番になってるのかは解らないんですけど……。
どうなんでしょうか。そもそもビジネスノートってどのくらい使ってる人いるのかなー?
前に営業事務とか秘書とかやってた頃はいろんな人のノートを覗いてたけど、
今は総務事務で、毎月定例の業務を淡々とこなしたり突発的な出来事に対応する仕事だから、
周りの人もノートってほとんど使ってないんです。作業服着てウロウロしてる感じ。
会議もあるけど、営業の会議と違って白熱することも無い連絡会議だし、
ノートどころかメモ取りも必要ない感じなんですよね、大事なことは後でメールしといてっていう具合。

だもんで、また転職して営業事務とかそっちをやるようになったら解らないですけど、
今のこの状況では「ビジネスノート」と言われてもピンとこないってのが本当のところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
無地ー。LIGHTは、無地と方眼があります。
横型でホチキス綴じ。表紙は全部折り返せて、まあまあ丈夫。マイクロカットのミシン目が入ってます。
A5サイズは40枚で262円。びみょうにおたかい。ニーモシネは全般的に高いけどね……。

私は、ずっと「横罫・とにかくちゃんと綴じられてる・アンチミシン目・縦型のみ」という派閥に属していたんですが、
ここ1年ぐらいでだいぶ大きく変わりました。
基本はそのほうがいいけど、他も良いと思えるようになったというか。
だから去年の私だったら、きっと無地でミシン目付きで横型のパッドに興味はなかったと思います。
たとえタダでくれたサンプルとはいえ、使わずに古紙回収に出したかもしれない……。

このパッドは、なんとなく広げておくと良い感じです。何を書くって訳でもないんですけど。
視界が広がるっていうか。思考のトンネルがちょっと広く明るくなる気がします。
そういう感覚も久しぶりだったので、お、ニーモシネ実はいいんじゃない?って思ったんですが、
どんなに広げておいてもなかなか書く意欲が沸いてこない。うーん。
これはね、私がこういうパッドに書くようなことを書く紙にしては、高級感溢れすぎてるからなんだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表紙裏になんか薀蓄が印刷してあるのも気に食わん。
まだ一文字も書いてないので文句言うのはやめようと思ったけど、なかなか使えないから言っちゃう。
ニーモシネの公式サイトは、モレスキンに憧れてます臭がして気に食わんよ。

使ってみたら良いのかもしれないけどよくわからないです。

リーガルパッドに手を出した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こういう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
やつを。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
伊東屋で査収。

リーガルパッドってやつですねー。
法曹界でよく使われてたんだか使われてるんだかでリーガルパッドっていうらしい。
詳しいことはぐぐればいくらでも出てくるんですが、
そのついでに出てくる「デキるビジネスマンのアナログツール!」みたいな記事に虫唾が走って、
くわしく読んでないのでリーガルパッドの生い立ちとかそういうことは他の人に聞いてください。

ていうか、ちょっと高い買い物しちゃったなーって後悔しててあんま読みたくなかった。
浪費したいときだったのもあって、カバーを買ってしまったんですが(パッドも1冊付属してる)、
ちょっと失敗したな。どうせリーガルパッドに手を出すなら伊東屋なんかで買うんじゃなかった。

伊東屋オンラインショップのリーガルパッドのページを見てさ。

紙の厚さやペンの滑り具合、罫線の太さや色、どれをとっても一級品。
ノートとして使っても十分のクオリティです。

↑この部分がさ!!!ちょっと矛盾してる気がするんだよねーーー!!!
前半に「再生紙を使った仮メモ用紙」って書いてるのに「一級品」はおかしいんじゃないかね!!!
これだから「輸入文具シャレオツー☆」とかいうような連中はいやなんだ!!!

こういう、ちょっと敷居を高くするようなことは言わないで欲しいんだよね……。
私が嫌なだけだから、こういうの見て「よし使うゾ☆」とか思う人もいるのかもしれないけど。
デジタル化に圧されて、主にレポート用紙の需要が減ってきてるっていうのも解りますけど。
でも使う人は使うんだし……。使わない人は本当に使わないでしょ。買っても使わないよ。
私が前にためしにロディア買ってみたけど、あんま使わなかったことと同じでね。
ロディアは「まとめ買いしないと」とか「切らしたら大変」とか言う人もいるんですけどね……。

と、いいつつ、私もリーガルパッドに関しては微妙です。使うかどうか。
今回は本当にただ浪費したくて手を出しただけだからな……。
というのも、リーガルパッドを使ってる人たちがリーガルパッドを置いているポジションに、
私にはすでにもう測量野帳っていうもんがあって、1年以上定着してるんです。
仮原稿には、前回のエントリで書いたKOKUYOの原稿用紙を使ってて、
バラけてたほうがいいメモは5×3の情報カードに書いてます。

せっかく嫁入りしてもらったリーガルパッドだが……紙の大奥はもうわりと満室状態……。

まあ、でも昔から気になってた紙モノだし、せっかく手に入れたのでどっかで使おうと思います。
「使いたいけど使うタイミングがいまいち見出せない」紙モノが今けっこう手元にあって、
そういうのを全部片っ端からカバンに入れて持ち歩いてるんだ……すごい重量だぜ……紙だからな……。
でも持ってないとさー、いつそういうタイミングが来るかわからんからさー。
紙に書きたいことなんか、私を数分でも放置しとけばいくらでも沸いてきますからねー。
そんで、それをTwitterとかに流しちゃうからいかんのですけどねー。

うーん。

伊東屋の原稿用紙

LOFTとか伊東屋とか好きじゃないんです。
伊東屋は特に銀座のイメージ強くて、何処にある店舗だろうが好きじゃないんです。
なんですが、何となく今日会社の近所にある伊東屋に嵌って出られなくなりましてね。

というのも、前に原稿用紙をすごく探してたことがあったんですけど、
そのときにチラリと伊東屋の原稿用紙があるって知ったのが引っかかってましてね。
あと紀伊国屋もあるらしい。丸善は今はもうないんだったかなぁ。
原稿用紙ってもんは今後どんどん無くなっていく気がするけど、どうなんだろうね。
情報カードとかメモ帳とかも、結局なんだかんだと長生きしてるじゃない。
ノートにしても手帳にしても……。でも原稿用紙はなあ。使う人種が限られてるし。
なくなっちゃったら寂しいね。紙モノで絶滅するとしたらまずここからかもね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
で、コレ。見た時に「満寿屋じゃね?」って思っちゃった。
「伊東屋」って書いてあるけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
並べてみたら、似てるだけでした。罫が違う。
伊東屋の原稿用紙は棚がない。B4の原稿用紙には棚があるみたいだ。
それにしても、どうしてこんなにパッケージ似せるのか。どっちが先なのか。気になる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
天糊の方も買ってみた。こっちの方がオリジナルっぽい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
150字詰めです。

クライアントさんに納品する記事とか、ちょっと下書きしときたいブログ記事とか、
あと二次創作の小説原稿なんかは、KOKUYOのB5横書き400字詰め原稿用紙に書いてます。
で、用が済んだら古紙回収。
この原稿用紙は一番リーズナブルで、その辺の文房具屋で手に入るし、
何も気負わなくていいばかりか、万年筆でもまあまあ書けるので愛用してます。
愛用というよりは濫用に近いかもしれないけど……。
常に10冊ぐらいはストックしておいて、書き捨ての文章の下書きに使ってる感じです。
書いては捨て、書いては捨て。
だから、まっさらな原稿用紙は手元にいっぱいあるけど、文字が書いてあるのはほとんど残らない。
まだぽちぽちしていない原稿だけが原稿台に残ってるぐらい。

そもそも、KOKUYOの原稿用紙っていうのは、そういう用途に使うべきだと思ってます。
そういう風に作って、そうやって流通してきたんだから、そう使うべきだと。
アピカなんかもそうかなあ。つまり学童教育で使うような原稿用紙はね。
そんな風に思ってるから、自分の一次創作はちょっと良い原稿用紙に書きたいって思っていんの。
でも、その意気込みが災いしてなかなか書き出せないの。へへへ。
相馬屋の原稿用紙はいっぱい買ったから、それに何か書いて肩慣らしするべきかなーなど。

てか、まあ、良い原稿用紙に書きたいのは、残しておきたいって思うからなんだけどね。
残しておこうとするには、ちょっとKOKUYOのあの紙はいただけないかなーっていう(見栄ですが)
でもKOKUYOの原稿用紙は本当よく出来てると思うよ。あの値段であの書き味は上出来と思います。

LIFEの原稿用紙もあるにはあるんだけど、LIFEはとにかくおしなべて高いね。
ノートをだいぶ使ったから、書き味が良い事はわかってるし、いまいち手が出なかった。
なんか見たことないノートが出てたけど、LIFE新作か? 相変わらずそこはかとない高級感。
LIFEは、シャレオツでお高いんだけど、使ってみるとそれほど激しく良いってわけでもなくて、
結局ラフにザカザカ使っちゃえるところが良いと思ってます(褒め言葉)

わたしが紙とか語り始めると鬱陶しいね。
書いてないだけで、まだまだネタは仕入れてますよ。
明日会社が休業日なので、ちょこちょこ書けたら書きます。引篭るつもりなんで。

あかるい。

131119_2151~001.jpg

夜が恋しいね。

何となく胸につかえていた言葉があって、他に飲み下せる言葉があったから何となく流しはしたんだけど。
その場では流したけど、やっぱりちょっと違うんじゃない?って言いたいことがあって。
言うとまたケンカする羽目になるのが目に見えてるから、めんどくさいし多分一生言わないけど。

何を言いたかったかって、まあ、ダサいねって言いたかった。
その考え方も、態度も、言葉も。
他に飲み下せる言葉があったから、その場では流した。でもそれだけだ。
で、それをダサいと思うのは、自分にもそういう部分があるからだ。
それがダサいと気付いた時に自分で傷付いたし、まだ認めてなかったり逃げてたりするから、言えないけども。

言えないけど書くわ……超カッコ悪いわ……。
直した方がいいよ……(いまは自分に言ってる)

「良い」「面白い」「興味深い」という感想の10%は本心だけど90%は「ダサい」だな。
「興味深い」っていう感想の8割は「つまらない」だってジョイが言ってたけど、まさにそうだと思う。
まあでもダサいのは勘弁だな。いろいろがんばろー。