大掃除打ち切り

131229_1534~001.jpg

こないだの模様替え後の片付けで疲れ果てて、
大掃除っていうより大片付けで終了な感じ。
アザラシ抱きながら作戦会議ですよ……。

エレキギターの襲来でだいぶ動転してしまって、
本来年末になにをやるべきだったのかも忘れる有り様。
模様替えはしないといけなかったんだけど、来年のつもりだったんだな。
それがエレキギター姐さんのスペース確保のために急遽前倒しになって、
おかげでこれからの勉強や作業の基盤は一気に組み上がったんだけど……。

なんだろう、この「こんなことやってる場合じゃねえ」感。
何か忘れてるんじゃないだろうか。
来年やる予定だったことが前倒しになったことは本当なら歓迎すべきなのに。
なんだろう、この「クソ忙しいってのに」感。

あ。わかった。
わたし具合悪いんだわ。

片付けはある程度やったら妥協して打ち切らないとだらだらしちゃうよね。
このへんで終わりにして、Webサイトの作業をしましょうかね。

ピックケース

131228_1111~001.jpg

サンジくんに唆されて前にコンビニで査収した用途のわからないケース。
やっと用途ができたよ!サンジくん!

無くしモノ大魔人のわたしが、始めに無くして泡食ったギター関係のモノはやはりピックでした。
今回は見つかったけどそのうち本当になくすと思って、
ピックケースってどーしたらいいのかなと画像検索したら、
なんかフリスクの空き容器とか結構いろんなものが活用されてる。
また楽器屋さんで買わなきゃいけないのかと勝手に思ってたので安心しましたよ。
今のピックはサンタさんにもらったやつだから無くしたくないのよね……。
また買えばいいやってわけにいかないじゃない。

年末も末に差し掛かってきましたが、私の2013年はまだまだ締められそうにありません。
これからウシロノヒトの監視のもとで(手伝えよ)ラストスパートです。
いや、ラストスパートの助走かな。

ギター…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一体なぜこんなことに……(頭を抱える。

バイクの免許取りに行くのに教習所入ったときの気持ちを思い出す。
なんのかんのとグズグズ回避しようとしてたら、
外堀から埋めるとかそういうプロセスを抜きにして、
そうせざるを得なくなるあの感じ。
奥多摩湖に行こうと思って行ったはいいけど、
途中の駐車場をスルーしてそのまま丹波山まで行っちゃったときのあの感じ。

……買い与えられたんだよ……。恐ろしい……。
カネはあるところにはあるんだなぁ……うちにはサッパリないのに……。
ご主人様がギター買ったとか言うから、
いいなー、ギターなー、いつかやりたいんだよなー、でもなー、
とかいう熱が再燃しちまったなんて話をしたばっかりに……。あぁ。

お金貯めて買うとか、エレキはやだとか、そういうの全部言い訳だったんですよ。
やらない言い訳。
自分がずっと年取ってから「あの時やってれば」って思うの解ってて、
それでも手を出さないための言い訳だったんですよ。
まんまと全部ぶち壊されましたからね……マジで……やるしかねぇ……。

……がんばるよ……。
てか、こんな美人ギターを私が弾いていいんだろうか。まだ弾けないけど。
あー、エレキかぁ……。うわぁ。うああぁ。(往生際が悪い。

「『誤読』の哲学」刊行記念トークセッション

131219_2128~001.jpg

またジュンク堂のトークセッションでした。
今年はもう高い本買わないぞって思ってたのになぁ。
ストレスで散財してる向きもあるから気を付けないとなぁ。
など。

最近は環境問題とか生態学とかばっかり勉強してて、確かにとても刺激的なんだけど、
要するに畑違いだから刺激的に感じるわけで、哲学や形而上学の話を聞くとホッとします。
哲学関係の本なんか久々に手に取った気がする……。
まあ、私の場合は棲息域が哲学畑ってだけで、大して詳しいわけじゃないんですがね。

今年中に何とか研究の土台を造るためのアタリくらいは取りたかったですが、
実際のところ、土台のアタリのアタリほども取れなかった感じです。
そもそも、何をするにもケツが重すぎるタチなので、少しでも素材集めに動けてるだけいいのかなぁ。

まあしかし、それも「シルクハットと四角い彼」に出会ったあたりから急展開したので、
そういう意味じゃ、今年はかなり前進したのかもしれません。
二次創作に熱中しすぎないように気を付けないといけませんが(;´ー`)

人形写真だけではもうかなり行き詰まっていたので、
外からの刺激は非常にありがたかったです。
おかげで皮膚感覚が心理にどう作用するかとか、
義肢の技術まで勉強しなきゃならない羽目にはなりましたが(笑)

……うん、まあ笑い事じゃない。
笑い事じゃないけど、面白いから仕方ないね。

もう完全に年の瀬気分ですが、まだまだやることあるので頑張りますヽ(*´ー`)ノ

見知らぬ他者

131217_1240~001.jpg

古本で買った「続・発想法」に赤線が引いてあった。
私も本は線引きしたり書き込みしたりしながら読むから、
こういう線や書き込みは本当に味わい深くて愛しく感じるのだけど、
Amazonなんかではこういう古本は評価が低くなる。
ああいうの見ると、なんか寂しい話だなぁって思うね。
古本を通じて見知らぬ他者と対話するってことは、
すごくエキサイティングなことだと思う。よ。

今年最後の散財

131214_1407~001.jpg

ジュンク堂のカード作ったら500円分のクーポン貰って、
まんまと騙されて3600円の論文集買いました(白目)
(しかも全3巻の一冊だから来年も書籍散財不可避)

でもこのシリーズは絶対読んでおきたい。
年内に入手だけでも、と思ってたからそこは達成か……(あと2冊あるけど)

年内になんとかここまで!って思ってることは、今のところ50%ぐらい達成してるけど、
あと半月あるから大丈夫、なんて考えたら、その時点で終了条件未遂だろう。
これからが早いんだよ……いまから2月までが本当にあっちゅー間なんだよね……。
来年の終了条件もチマチマと設定されてきてるので、なんとか回収できるルートを確保したいです。

人生なんか本当SIRENみたいなもんだ……。
せっせとアーカイブ取りながら必要行動をこなしつつ、どうあがいても絶望。
なんかちょっと楽しくなってきたぞ。

エコプロダクツ2013

131212_2138~001.jpg

今回はメインの目的がIEEEのシンポジウムだったんですが、
それにしても気合いの抜けた感じになってしまって不完全燃焼でした。
IEEEのロゴ入りフリクションもらって喜んでる場合じゃない。
途中一瞬でも行く気なくしたのがいけなかった。
カメラを忘れるという大失態を犯したのがさらに拍車をかけましたよね……。

感想というほどの感想もないんですが、やはり良くも悪くも企業のカラーが出るなと。
環境問題ということに無関係な人なんか地球上には存在しないのに、
認識はしつつも自分とは無関係のことのように考えているような気がする。
どこか違う世界の話しか、あるいは架空の物語のように思っていて、
環境問題に真剣に取り組むなんて馬鹿げている、というような雰囲気。
もしくは、もう手遅れなんだから取り組み自体無駄だというような、
自分や自分の子供世代までさえ無事に生を終えられれば良いというような、
まるで終末思想めいた諦めや投げやり。
そういうのを欠片でも持っていれば、ああいう場所ではそれは簡単に露呈する。

全体的にはそうした部分も含めて勉強になりました。

そういえば、原子力発電の関係がほぼ皆無なのはどうしてですかね。
本当に安全で、原子力発電所を稼働させるべきだと考えてるなら堂々とブース出せばいいのに。
太陽光とか地熱とかが堂々とブース出してるんだから、原子力だって出せばいいんですよ。
本当に安全で稼働させるべきだと考えているなら。

それにしても、去年以上にノベルティの配布が渋くなってるのも気になりました。

情報整理と活用

131211_1830~001.jpg

レンタルDVDマラソン中です。
いつ走り出したのかは忘れたけど、今年見た映画は40本以上になります。
その間にハマった「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のDVDを中古で入手。
二枚組のやつを手に入れられて小躍りしたが、トミーの吹替えが石田彰で戦慄。
まあ、今日は明日の予習しなきゃならんので見ません。

DVDマラソンで、漫然と見て終わりではなく、ある道程を追えているのは、
たぶん情報カードをためているおかげだと思う。
5×3の情報カードに、映画のタイトルと一言コメントだけを書いて数年前からためている。
大した手間じゃないけど、見終わってすぐに一言コメントを書く瞬発力を要する。
なかなか楽しい作業だ。
たぶんもう200枚くらいはあるんじゃないだろうか。
情報カードは、他にもたくさん書いている。
時々、箱の中をパラパラと眺めては、また新しいカードを書いたりする。

学校という場所は知識は教えてくれても、それらの整理整頓や活用方法は教えてくれない。
また最近そう強く思うようになった。
せめてカードや紙の使い方ぐらいは高校までの間に教わるべきだと思う。
今さら何の役にも立たない原稿用紙の使い方なんか教えてる場合じゃない。

私は、情報整理の方法を去年ぐらいから学び始めた。
もっと早くに知っていれば、せめて学校で教えてくれれば、と思うことばかりだった。
こういうことを知らないから、勉強が楽しくなくなっていくんだと思う。
迷える子羊さんたちは、てはじめに梅棹忠夫とか、川喜田二郎、加藤秀俊あたりを読むといい。
ぐぐるだけでも可。

まあ、最近はウチもいまいち上手く機能してないから、もう一回見直しが必要かなって思ってるけど。

そんなことより、明日のエコプロダクツです。
予習です。
やれやれ。がんばる。

むーん(´ω`)

131210_1755~001.jpg

節電はもう飽きたんかな。

エコプロダクツの予習が全く出来ていないので、
行くのやめて木曜日は出社します、って言ったら、
ウシロノヒトとテツヤさんにユニゾンで「は?(゜д゜)」って言われたよ。

そうやって先送り先送りするから片付かない課題が山積するんだろーがっつって。
今夜と明日の夜にかき集めたらかき集まるわボケっつって。

……っつってね。

昨日ひさびさに鬱で寝込んだのがショックだったんだよ……。
やりますよ……やりますとも……。

甘ったれてる場合じゃないんでした。

傷あと

131209_1813~001.jpg

わたしが紙を仕入れてる時のウシロの顔はこんな感じ。

今日はこの上なくキレイに1日を無駄にした。
会社にも行かず、かといって展示のオープニングにも行かず。
布団からも出ず。

さっきようやく近所のスーパーまで弁当を買いにいったが、
解離しているような妙な現実感のなさが気持ち悪くて、道端で吐きそうになった。
大学時代は毎日がこんな感じだったから、別に命に関わることじゃない。
だが、おかげで今週のエコプロダクツには行けなくなった。
やるべき準備が全く出来ていないのだから行っても意味がない。
どうせ、そのぶんシフトしてくる課題は山ほどあるから多忙具合には全く変化はないけど。

いろいろと無理に無理を畳み掛けて、本当の問題から目を背け続けた結果がこれだ。
これ以上鬱状態が悪化する前に軌道修正をしないとならない。
左腕をよくよく見ると、いくつもの傷痕がいまだに消えずに残っている。
そのうちのいくつかは、たぶんいつまでも消えないだろう。