画塾茶話会

お世話になってる画塾茶話会に今月も参加して来ました。
mixiの方では皆さんの作品見ることが出来ますが、
わたしは外部ブログなので自分の作品だけでスミマセン。

PA260314
はだかの王様。

みんなが知ってる作品の挿絵を描こう、がテーマだったんですが、
「みんなが知ってる」ってところが結構難しくて。
でも面白かったです。
せっかくファーバーカステルの36色の色鉛筆を買ったのに、
画塾に行かないと使わないっていう……。
ふだんイラストって全然描かないので新鮮で楽しいです。
でももっと色鉛筆使いたいw

ところで、来月の日本出版美術家連盟展に、
画塾生としてイラストを飾っていただけることになりました。嬉しい。

第45回日本出版美術家連盟展
11月10日(月)~22日(土)11時~19時(最終日は16時まで)
(11月16日(日)休館)
於:日本橋ナンワギャラリー

画塾で詩にイラストをつけた回があって、
そこで皆さんと描いた作品を飾っていただけます。わーい。

最近、ストレスで歯を食いしばるクセがことさらに酷くなってしまって、
首コリがハンパなく、延々頭痛がしていますが、私は元気です(フラフラ
寝るときはマウスピースつけてますけど、だからって首は楽にならんからねって。
でもつけないと歯がボロボロになるからちゃんとつけてねって。言われつつ。
酷い人は3ヶ月で割るらしい。あれを割るのか……。そこまででないことを祈る。
この、常に顎と首と肩に力が入ってる状態ってのはほんと、どうしたらいいのやら。
頭でわかってたって体はその通りには動きませんからねぇ。
あれだなぁ、たぶん、気功やるのがいいんだよ……わかってる……。
ここ数ヶ月ぜんぜんやってないから、そろそろ再開したいです。
冷え性の季節には気功と坐禅じゃよ。

ヨコハマトリエンナーレ

DSC06028

世界の中心には忘却の海があるとか、ないとか。
芸術作品を投棄するパフォーマンス「アートビン」が面白かった。
参加したいと思ってたけど何だかんだで参加せずでした。
今日開催されてるいなぎ市民祭にもなんだかんだで参加せずなのです。
最近ちょっと疲れてきてて、なんだかんだで動かないことが増えてきました。

ヨコハマトリエンナーレは、東京展の諸先輩方に「行きなさい」と言われて、
大きいカラスが居るからそれだけでも見に行きなさい、という言葉により、
本当にカラスだけを目当てに行きました。カラスいました。満足。
私は一人で美術館だの博物館だのに行くと、15分ぐらいで出てきてしまうのです。
ほとんど駆け足です。素通りもいいとこ。
国立博物館にどんなに素晴らしい国宝が来ていようと、
一応入場料は払って会場にも足を運ぶのですが、通り過ぎるだけで出てきてしまう。
興味が無いわけではないんですけどね。単に人が多いところが嫌いなの。
人が少なければ何時間でも居るんですけど。平日の常設展とかね。
ただ、誰かと一緒だとその人のペースに合わせてじっくり見るらしい、
ってことが東京展のときに判明したので、今回も人を誘って行きました。
年齢も立場も性格も性別も人生観も全く違う人だったんですが、
そういう人と見る現代アートって不思議な魅力があるんですね。
(その方が大変魅力的だというのは大前提として。私の主観ですが)
一人で見ていたら「なんだかよくわからん」で素通りだったと思うんですけど、
「なんだかよくわからん」「けど」「なんかアレ」みたいな(わからん)
「けど」の先がつくかどうかっていうところだけなんですけど、
そこが大きいんだよなあって、しみじみしながら横浜を歩きました。
いろんな発見があったんですよ。うまく言葉にはならないんだけど。

てか、単に現代アートを目前にすると、
相手との価値観の違いも笑い飛ばせるっていうか。
時差とか温度差とかが、埋まらないまでも面白くなるっていうか。
そんな感じがしました。面白かったですよ。
もうどうにもならないほど凝り固まってた部分が、ふわっと融解していく感じ。
またすぐに固まってしまうんだけど、でも何かの力を加えると、
それが融解しうるんだって知ったことは、本当に大きな出来事でした。

私は長い間ほんとうに酷い鬱病だったわけなんですけど、
それを何とか克服した今も、決して「治った」わけではないんです。
鬱病になりうるであろう性格っていうのは、変えようがない。
状態は変えられても、性格はどうしたって変わらないです。
だから、どうかするときっとまたうつ状態に戻っていくと思うんだけど、
たぶん私はもうあの頃ほど深刻なうつ状態にはならないと思う。
だってめんどくさいもん。時間の無駄だし。

リストカットをやめたのだって、めんどくさいって思ったから。
あんなん、やりたくてやるんだけど、痛いし目立つし治りかけは痒いし、
かさぶたがとれると水分が飛んで皮膚がガサガサになりますでしょ。
ガサガサになったらなったで、やっぱり目立つ。悪ければ化膿する。
ただでさえ人生は過酷なのに、自ら傷を負うことにメリットを感じなくなった。
リストカットのメリットって、自傷癖がある人にしかわからんのだけど、
あれは相当複雑な心理なんですよ。
かまってもらいたいがためのパフォーマンスだとか言う人はいるけど、
そんなの手首切りたいと思ったり、実際切った事がないから言えるんであって。
そんなことのために自分に刃物なんか向けられませんて。
もっと深刻で切羽詰ってるし、簡単に説明できるような理由なんかない。

そういう、自分が手首とか腕とかカッターで切り刻んでたときの感じを、
なんだかザワザワと思い出してしまう休日でもあったんです。
簡単に説明はできない。言葉にはならない。でも、酷く切羽詰っている。
深刻で、複雑で、よくわからなくて、一見でたらめ。
現代アートの中にある一種の不機嫌さ、不愉快さ、融解していく「何か」。
まさに鬱病のさなかに現れる、現実感の欠乏。おもしろい。
それでいて、現実ってヤツからは絶対に逃げられないんだけど、
絶対に直視なんてしたくない。
直視したくないと思って逃げれば逃げるほど、現実の実在を思い知らなきゃならない。
じゃあ現実から目を背けずにじっと見据えたら、
逆に現実から逃げられるんじゃないか?なんて。
ご心配なく。どうしたって、現実からは逃げられないのです。おもしろいね。

ヨコハマトリエンナーレは11月3日まで開催されてます。
ぜひどうぞ、足を運んでみてくださいませ。
最終日には忘却の海に還るセレモニーとかがあるみたいです。
私は11月1日、2日と我孫子に行きますんで、3日はぐったりしてるはず。
またホテル取れなくてさ。今年は2日間、通います。

実は雑誌が好きです。

テレビも持ってない、WEBのニュースも大して見ない私の情報源は、Twitterと雑誌と新聞です。
新聞は、Japan Times on Sunday を定期購読で読んでます。
雑誌で定期購読してるのは、TIME と DAYS JAPAN というフォトジャーナリズムの雑誌の2誌。

  

前は、New Internationalist という月刊誌も取っていて、すごく面白かったんですが、
いかんせん、英語の雑誌を読みきれなくなってしまって購読やめてしまいました。
でもあの雑誌は面白かったなー。読み応えがありすぎて断念したぐらい。

定期購読するときは、このサイト愛用してます。
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

いくつも定期申し込んでると管理大変だし、自動継続してもらえるから助かる。
新規で申し込むときは特典つけてくれたりするし、何より取り扱い雑誌数がハンパない。
特典っていったって、クリアファイルとかそういうのだけど、
私はクリアファイル一枚貰えるだけで小躍りしますからね……思う壺さ……。

ずっと前は、「雑誌なんか」って思っていたんですが、これがまた読んでみると面白い。
会社の女性が韓流だのジャニーズだのの雑誌を眺めてる隣で、
オヤジくさいと言われながらビジネス誌を読むわけです(笑)
いつも心に修行僧。

定期購読はしてないけど、時々書店で表紙見て買って読むのは、
日経ビジネスと 週刊ダイヤモンドと NewsWeek。

    

このへんも面白いです。
日経ビジネス、週刊ダイヤモンドあたりは、ロボット関係の記事が出ると買ってしまう。
日経ビジネス9月15日号の、スマロボ特集は面白かったです。
バックナンバー置いてある書店もありますので、ロボクラスタは是非見てみてください。
Newsweek は環境問題の特集記事で買うことが多いかも。

あと、昨日ちょっと立ち読みしてどうしても気になって購読してしまったのが、
週刊金曜日っていう雑誌。

これもなかなかクセがあって面白い雑誌です。
たまたま、会社の近所の文教堂には置いてあったけど、書店売りはあまりしてないみたいで、
定期購読が主体の雑誌っぽい。
文教堂で手に入るから別に定期購読しなくてもいいかなーとは思うんだけど、
もしも頻繁に購読するようなら考えてみようかなーっていうぐらい。

まあ、こうやって雑誌をたくさん読んでると家にたまるわけですけど、
私は全部をきちんと保存しておく趣味は無いです。
でも一応、半年分ぐらいは残しておいて、1日~2日がかりでバーッと見直して、
気になる記事をビリビリ破いてはポイポイ投げ込む場所を作ってます。
で、そのときに別に気にならなかった箇所は今後も絶対気にならない、と割り切って、
資源ごみの日にまとめて出してしまいます。
「いつか気になるかも」っていう不安はいつもあるんですけど、
そうやって保存しておいた記事ですら見直すことってほとんどないので(笑)
そのときに気にならなかった情報なんか、今後一切気になるわけがない。

これに加えて、ハードカバーとか文庫の小説とか新書とか、資格の教科書とか薄い本とか、
ほんとに色々読んでるので、本当はそれと同じくらいアウトプットしないといかんのですよね。
そんなことはわかってるんですけど。わかってるだけじゃーしょうがないんだよね。

今週はどうにもストレスが多くて、人の話を聞かない為にアレコレ読み物を探していたんです(^^;)
こういう……責任転嫁(笑)するみたいなのほんとよくないわ……。でも円滑な人間関係のためには……。
昨日はほんとに疲れ果ててしまって、また稲城温泉に行ってました。ポイントカードまで作った。
この時期の露天風呂はクセになりますねー。虫の音を聞きながら、月を見ながらぼんやり。
やっぱり、同じ感じでずーっと空を見上げながらぼんやりしてるお姉さんが何人かいましたw
お疲れ様です……。