JAPEX2015(全国切手展)に行ってきました。

PB010741
記念の小型印。かっちょいいぜ。

この土日はずっと出かけてました。
というのも、10月31日が我孫子のJBF、11月1日が浅草でJAPEXが開催されとったんですね。
JBFはここ3年ぐらいで行ってるのでおなじみのJapan Bird Festivalって鳥のお祭りですが、
JAPEXというのは切手のお祭りです。ええ、もう諦めて切手沼に身投げすることにしました。

Postcrossingをそろそろ半年ほど続けてるんですが、
世界各国からそりゃあもう綺麗でかわいい切手が貼られてくるんですよ。
なんかね、そこからちょっと、切手に興味がね。モリモリと。
ほんとこれ以上趣味増やしてどうするのかと。
まあ、人生一度きりですからね!やるだけやるさ!

PB010734
今日の戦利品です。買ったのもあるけど、貰ったのも多いです。
手前の紙付きの切手はもらったやつ。
切手部会のブースほんとに酷いから……。
箱の中に入った大量の切手から、好きなだけ持っていきな、とか言ってくれちゃうから……。
すごく親切にしていただける。こわい。沼にはまったらもう出てこられない。

PB010736
マイピンセット買っちゃったよね。先が平たい、切手用のピンセットです。あーあ。
まあ、まだ素手でガサガサ選り分けてますけど(大雑把)
この白い袋の中に入ってるのは、ヒンジですねー。ヒンジってなんだよ、ですよね。
私もちょっと前まではそんな感じだったんです……。郵趣用品とかwww って、思ってた……。
世の中には、知らないほうがいいこともあるんだぜ……。

PB010738
外国切手50g。こうしてみるとコンパクトなので、後先考えず2パック買ってきてしまったら、

PB010743
とんでもなかった。

切手収集っていうと、高価で稀少な切手を高値で売買、みたいなイメージがあったんですが、
今日全国切手展に行ってみたら、そのイメージも大きく変わってしまいました。
それぞれに好きなものがあって、それぞれにそれぞれの沼を楽しんでいるというか。
他の沼の住人の話しは、本当何言ってるかわかんないですもんね……。同じ切手なのに……。
だから、余計にこう、互いに互いの趣味を許容していく空気があるっていうか、
箱の中をガサガサ漁ってると「何集めてるの?」って一緒に探してくれたりするのがまた罠。
誰かにとっては単なる切手だけど、誰かにとっては探し求めてた切手だったりして、
ほんとにこの世界は(それぞれに)深くて広くてとめどないなって思いました。
切手だけに終始しないんですよね。そこから歴史とか文化とかに興味が広がってるから、深い。

そして、数をどんなに多く持っていてもそれはコレクションではない。
わかりやすく分類整理されていて、そこにストーリーやコンセプトがあり、
それを見て更にイマジネーションを広げられてこそコレクションである。
とは、ウシロノヒトの言葉であり……。プレッシャー……。
やるならとことんやれ、と彼は言っている。
や、やってやるぜぇ……(へっぴり腰)