Category Archives: ツーリング

房総(タンデム)ツーリング→ 序章

姐さんの緊急入院という事態に見舞われた、房総ツーリング初日。
姐さんと別れて失意の中、ZZR1400さんのもとへ、トボトボ……。

お宿にキャンセルの連絡を入れる元気も出ないまま落ち込んでいると、
ZZR1400さんのタンデムシートに積まれ、そしてそのまま運搬されておりました。


カメラにはなにがなんだかわからない画像が目白押し。
転回禁止?


川? 河?


柵?

 

タンデムシートに乗るのなんか久々すぎて乗り方忘れてるし、ZZR1400さんの加速すごいし、
道路にはズタボロの魂がコロッコロ落ちていきましたよ、コロッコロ。

 

渋滞すりぬけとか……すりぬけとか……渋滞とか……怖い!!! 後部座席怖い!!! お尻痛い!!!

 

でも海沿いの道は大変気持ちよくて面白そうでした、ええ、自分が運転してれば。
ツーリング日和だったし、自分が運転してればとても楽しい思い出に……あ、涙が……。

 

そんなで、ほとんど記憶にありません。
でも、姐さんライダーの前でタンデムシートに乗るあの恥ずかしさは忘れない。
何度大声で「バイクがーーー!!!壊れなければねーーー!!!」と叫びそうになったか。
うう、恥ずかしかったよぅ……。

 


海草風呂でタマと。もうくたくたじゃよ……全身痛いよ……。


伊勢えび……伊勢えびはおいしかった……ぷりぷりしてた……皿の上で動いてた……。

あぁ、自分で運転して来てたらもっと美味しかったかもしれないぃぃ~…。

あと、ZZR1400さんも後ろにナマモノ積んで荷物背負って走ってくれたので、
大変お疲れになったと思う……ごめんなさい、ありがとうございました。
でもタンデムはもうコリゴリです……。

 

あれ、なんか、デジャブが……。

 

 

……そんなわけで……。
これが、【大ライダーへの道・序章】となったのでした……。

 

 

※ちなみに、姐さんはキャブレターオーバーホールのため、依然入院中。
こないだタイヤとチェーンとスプロケかえたばっかりでコレとは、
あのひとは新車になろうとしているに違いない……。

丹波山ツーリング・後編


たちばなさんは民宿です。いわゆるほんとの民宿。
かつてはとても栄えていたんだそうだけど、
今となっては民宿も4軒ほどだとか。


おゆうはん。
野菜はほとんど民宿のおかみさんが畑で育てたもの。
とても愛情を感じました。
打ちたてのお蕎麦も頂きましたが、
こちらもおかみさんが栽培されたお蕎麦。
なんともいえない贅沢なお食事でした。


塩焼き!塩焼き!


お夕飯の前に一人で散策をしていました。
うーん、限界集落……。


丹波山のキャラクター、タバスキーが見守っている。
なんかグッズいっぱい売ってた。


雨で路面が濡れてたので、橋と道路のつなぎ目の金属のやつんとこで、
大変後輪がスリップしました。ヒップダンス。
姐さんはKARAになりたくなったのかもしれない……。


またカレーとピリ辛鹿丼とわさびソフト食べに行きます。
って、ぜんぶからい。

おわり

Category: ツーリング

丹波山ツーリング・前編


丹波山といえば、免許取ったばかりの頃に行った、
奥多摩ソロツーリングですよ。
トンネルは今でも苦手。カーブはなんとか曲がれるようになった。
むしろ自らすすんで山道走りたいと思うようになった。
でもトンネルは苦手。

そんなわけで、一人で行ったときとは逆から山を登ることになりました。
ご主人様のZZR1400さんと一緒に。
わさびソフトが食べたくてムリ言っちゃったんですけど、結局食べなかったよ。


雨でした。湿気が酷かった。
そんで、真っ白でした。霧降並みかも。


ヒィ。


思い出の道の駅たばやま。
この日はバイクも車も少なかったです。
やっぱり雨だったからかな?


鹿丼! 大和煮をご飯にもりっとかけたやつ。
うーん、ピリ辛のほうにしとけばよかったかなーって途中から思った。
今度ピリ辛食べに行こうっと。あと鹿カレーも。わさびソフトも。


お世話になったのは民宿たちばなさん。
どーにも場所がわかりづらくてぐるぐるしちゃいました。

つづく

Category: ツーリング

日光ツーリング・後編


そんなこんなで、色々凹みながらペンション到着。
ガストホフ・あみさん。おしゃれなの。
久しぶりにたらふくワインを飲みましたよ。

明けて翌日。


二荒山神社。小学校の頃来たきりです。
この二荒山というのは、男体山のことですが、
いわゆる観音菩薩の浄土である「補陀洛山」が訛ったものと言われています。
観音信仰の山なのに神社。
ただ、ここは元々修験道の修行場であったし、
それ以前の古代から信仰の対象の山だったようなので、
仏教だの神道だのっていう話ではないような印象を受けます。
この場にいるだけでどこかすっとする感じ。
観光地だから多少淀んではいるけれど、凛とした空気を感じました。

さて、そして赤Ninja姐さんでの湯西川ツーリングで泣いた霧降高原。
ここでやっと「ニーグリップをする」とはどういうことか、が理解できました。
いやぁ、遅い遅い。でもすごい収穫でした。
ちゃんと余裕もってご主人様のあとついていけた。
相変わらず視界が悪いどころの騒ぎじゃないほど真っ白でしたけど、
それでもちゃんと曲がれました。はさまれなかったよ!


大笹牧場で、Ninja/(ニンジャスラッシュ)さんと。
よりによって同じステッカーかよ!

帰り道は、高速道路でビューンでした。
で、その途中。

PAでピット作業。


このカバーが、外れたの。
足で押さえながら走ったよ。怖かったよ。
ニーグリップのコツつかんどいて良かったよ。
車載工具つんどいてよかったよ。


タマのタマシイが飛んでます。生きて。

そんなこんなで、イベント盛りだくさんのツーリングでしたが。
自分の成長も少しずつ見られてうれしかったのでした。
でもやっぱ、大型免許ほしいです。取りに行きたい。

だけど、まだまだ姐さんから教わることがたくさんあるはずなのです。

Category: ツーリング

日光ツーリング・前編


こんにちは、ズタボロです。
姐さんの駆動部もピカピカになったことだし、ってことで。
7月23日,24日と日光までツーリングしてきました。


後部座席にはタマ。


もにょもにょと下道で辿り着いたくろほねやまびこ道の駅。
赤Ninja姐さんでの湯西川ツーリングで、
ヒィヒィ言いながら必死でご主人様を追いかけた渡良瀬を、
余裕もって走ることが出来たのはちょっと自信になりました。
へへへ。まだまだですけど。


華厳のタマ。
初めて走ったいろは坂(のぼり)は、とってもヘアピンでした。
対向車がないっていうのは安心だけど、それにしても。

そして今回のイベント1つめ。いろは坂(くだり)。

これは……Ninja.(ニンジャドット)……?


ドット!!! です!!!

いろは坂のくだりで、ニーグリップを怠ったため、
カーブ曲がりきれずにガードレールに突っ込み、もとい、
挟まりましたとさ(脚が。バイクとガードレールに)

スピードが出てなかったのでこの程度で済んだんですけど……。
私の足に大あざが出来て靴紐が切れる程度で済んだんですけど……。
これでスピード出てて走りゴケだったら、とか、
ガードレールがなかったらって思うとヒヤッとしますな。
気をつけよう。ニーグリは何があっても怠ってはいけない。

Category: ツーリング

南牧村ツーリング・後編

そういえば、ズタボロは地図が読めません。
あと、地図と実際の道を照らし合わせたりとか、苦手です。
最近ようやく少しずつイメージが出来るようにはなったのですが。
教習所で教えてくれなかった表示とか、未だにテンパります。
だから、ご主人様に「前走れ」って言われると、それだけでパニックです。


道の駅しもにたから、「前走れ」って言われてパニックになり、
やっぱり途中で交代してもらいつつ、へろへろで到着したオアシス。
ここは、最近道の駅に昇格したところだそうです。
だから地図によっては、まだ「村の駅」って書いてあったりします。
道の駅になるのって、けっこう大変なんですね。
いろいろ条件があって、それを満たして初めて道の駅になれるそうな。
今回はじめて知りました。


お世話になったのは、かじか倶楽部さんです。
このお風呂がとっても開放的で、外から見えるんじゃないかってぐらいでした(笑)
でも、すぐ下に川が流れてて、緑に囲まれてて、
ぼんやりお湯に浸かっていると、ごちゃごちゃした思考がリセットされるようでした。

看板と建物がみごとに調和してて、気づかずに通り過ぎてしまったり、
道を間違えて山の上まで行ってしまったりなどもしましたが、
途中で出会った郵便やさんに2度も教えていただいて辿り着けたのでした。
村の郵便やさんは、見回りとか声掛けとかいう役目も持っているようで、
とても責任感の強い方なんだなと思いました。ほんとうにありがとうございました。
カブを乗り回す姿がとてもカッコイイ。


お風呂から見える川。
ここが天然の滑り台で、夏休みに子供さんたちが滑りまくるそうです。


明けて次の日は滝まで登ってきました。
このあたりは滝がとても多いそうなんですが、今回はこの線ヶ滝だけ。
お仙さんという絶世の美女が滝つぼに身投げしたとかいう伝説の滝。
とっても女性的な流れが印象的でした。


いやー、それにしても暑かったです。高速道路。
でもそこそこスムーズに流れてて助かりました。

で、何とか無事にジャマーズさんにバイクをお返しできたんですが、
まずTさんに小声で「セーフ?セーフ?」と聞かれ……。
次に店長にも小声で「どうでした?」と恐る恐る聞かれ……。

無傷やっちゅーねんッ!!!(涙

しかし、久々に遠くまでバイクでいけて楽しかったでござる。
お付き合いくださったご主人様、ありがとうございましたー。
バイク貸してくだすったジャマーズさんありがとうございましたー。

またよろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ

南牧村ツーリング・前編

先週になりますが、ご主人様と群馬県南牧村までツーリング行ってきました。

所沢から関越乗って、藤岡Jctから上信越で下仁田まで。
ほとんど高速道路でしたが、なんとかコケずに行って来られました。
料金所で新車でレンタルのNinja倒した思い出はいつも胸の中にありますよ。

今回のツーリングの前に姐さんオイル交換しなきゃなーと、
府中2りんかんに持って行って見て頂いたら、
整備のお兄ちゃんに「……死にますよ?」と言われたの。

【死にますよ?の内容】
1、Rタイヤの空気バルブが根元からもげかけている。
2、FRタイヤとも、ヒビが入っていて割れそう。
3、チェーンがノビノビでいつ外れてもおかしくない。
4、この状態のチェーンで走り続けていたとしたら、スプロケも相当削れているのでは。

結論:このままの状態で高速走ったらバーストします。

てことで……それぞれ交換することになったんですけど、
ここはエリミネーターさんのこと、タイヤは取り寄せ。間に合わない。

で、ご主人様にご相談 → 結局ウィンドジャマーズ

SUZUKIのグラディウス試してみようかと思ったらちょうど出ちゃってて、
GSR400お借りするつもりだったんですけど。
現場で乗ってみたら、なんと、足が届かない。
シート下げてもらってもまだ届かない。なんてこった。
そんで、お借りしたのがこれ。


CBR250。単気筒。新車。
ジャマーズの整備の人とかTさんとかにものすごく嫌がられつつ、
なかば強引にお借りしましたよ。うーん、Ninjaの転倒実績が浸透している。
カウンターでの「この方は常連だから」って言葉が突き刺さりましたよ店長。


「わたしがついているのでダイジョウブですよ!」ってモン様が仰ってます。

乗り心地は、悪くはないかも。乗りやすくはあるかも。
でも単気筒はなんか、こう、ドッコンドッコンします。


道の駅しもにた。
さすがに、ZZR1400さんについていくのは、かなりヒィヒィしました。

秩父に行ってました。

この週末、ご主人様と秩父までイノシシを食べにツーリング行ってました。
エリミネーター250SE、なんとかかんとか今月初旬から乗っていたのですが、
まだまだまだまだ、「乗ってる」というより、「乗せさせて頂いている」、
「運転している」というより、「運転させて頂いている」って感じです……。
うぅ……姐さん……姐さん……厳しいよ……。
その証拠に、まだ1枚も写真撮ってません。ふんが。
てことで、今回撮った写真だけ見てると、電車で行ったのかって感じです。
バイクで行きました、はい。


秩父神社……にんともかんとも不思議なにゃぁ、と思っていたら、
う~ん……(何
って、神主の孫で仏教学士のおいらはそそくさと逃げ帰ったのであった。


元気をくれ。


お世話になっただいますさん。


地酒飲んだよ!熱燗だよ!冬は熱燗だよね!!!
日本酒はわりと好きで飲むんですけど、
やっぱ自分が好きな人とか大切な人と飲むのがいいですね。
イノシシは、肉も脂もコリコリしてました。煮ても溶けない脂。
温泉はちょっとぬるめでゆっくり浸かっていられたんですが、
貸し切りではなかったので、人見知りの私はあまりゆっくりできず(精神的に)。
やっぱ温泉はもうちょっとのんびりのんびりプカプカしたいですな。

バイクは、まだまだ修行が必要。だけど早く教習所行きたいです。
今日はたくさんCBのスーフォアとかボルドールを見たので尚更。
しかも赤白ツートンのスーフォアとボルドールが並んでたよグギギギギ。
1300とか。1300って何だよもう。早く大型二輪免許とらなきゃ!
免許取っても乗れるかどうかは別だけどね!!!いや取れるのか!!!?

……うん、まぁね、なるようになるよね。
っていうか、なるようにしかならないよね。

えへへへ……。

がんばるよ。

無茶苦茶ソロツー。

何がどうしてどうなってとか、それでどうしたくてどうなりたくてこうしたのか、何がどうだったのか、何がそうさせたのか、何でそうしたかったのか、そうなりたかったのかっていう話は、一通り話し尽くしたのでもうブログでは書きませんけども、ともかく何かがどうにかなってどうにかなりたくて、無茶苦茶をしました。

5ヶ月ぶりにまたがるバイク、傷めている腰、ソロ、行き先も帰って来られるか来られないかぐらい遠い、24時間レンタル。
ともかく何がっていうか、何もかもが無茶苦茶でした。個展前に。

なんでこんなことをしたのかっていう経緯とか本来の目的とかは、もうただ一人に白状してきっちり怒られましたし、私も久々に泣きやみ方がわからなくなるほど泣いたので、そこは、まぁ(何)

てことで、楽しいことばっかり書こうと思います(謎)
問いつめても絶対答えません。ハイ。一部の方除いては。

さてさて、また府中ウィンドジャマーズさんにお世話になりました。
前日に電話して「明日Ninja空いてませんか」みたいな。なんだお前っていうか、またお前かっていうか、もう早くNinja買えよ的な。
今まで、赤・黒と乗りましたが、今回はライムグリーンでしたよ。

うーん、カワサキ!!!って感じの色だよね、素敵。

ん? タンデムシートに何か乗ってますね。

あなたは!!! ワンダさん!!! カワサキグリーン!!!

もう溶け込みすぎてどこにいるのかわかりません。

ワンダさん「こっちは前輪ブレーキだよ!!!」 ……そうだね、クラッチレバーじゃないね、知ってるよ……。

ところで、Ninjaは私のマタ下では辛い車高なのですが、それでもNinjaが好きなので頑張って乗っているのです。
しかしレンタルではデフォルトの状態でしか貸してもらえないため、結局はやっぱり車高が高いのです……。
自分の車ならなんとかこう、オプション部品でシート下げたりとかできるらしいんですが、自分の車が買えないからレンタルしとるんじゃーーー!!!

ってことで、前回もブラック新車で立ちゴケしましたが、今回もやらかしました。
ソロツーでやっちゃいかんし、ノーマルなら何とかかんとか起こせる重量なのですが、あたし今、腰傷めてルー(涙☆

交通量も少ない所だったのでまだ良かったんですけど、なんであの道程で交通量の少ない所にいたのかどうかは、察してくださいw
自力で起こそうと試みたんですが、やっぱりどうも腰に激痛が走って力が入らないので、しばらく途方に暮れていたんですが、通りがかったお兄さんが手を貸してくれてなんとか復帰出来たのでした……。

しかしこのコケで右ウィンカー大破(光ることは光るのでまだ良かった)、マフラーカバーべっこり……ってまたかーーー!!!
か、カウルが無事だっただけ……よしとしよう……。
あ、ミラーはギザギザになってました(涙☆

やっぱNinja無理かも……あたしには無理なのかも……めそり。次は大人しく、VTRにしよう……。

んで、ゴール地点。群馬県前橋市(笑)
念願のシャンティーカフェに着きました。

ベリーのショートケーキめちゃくちゃうまうまだったのですよー!
もう左手激痛で大変だったけど、とっても癒されました。
アトリエAoitoriの香里さんに逢うためだけにはるばると……来月ビッグサイトで会えるのにw
でも本当にいろいろどうしようもなくぺっちゃんこだったから、どうしてもどうしても今逢いたかったのです。
け、ケーキおごってもらっちゃった……えへへへ……ありがとうございましたw

そして生きる気力を何とか復活させて帰途についたわけですが、それからが本当に酷かったwww
翌日、もう折れたんじゃないかってぐらい左手首が痛くて痛くて腫れて熱いしバイク返しに行くのがとにかくもうねwww 半泣きw

今はなんとか湿布で治まってきましたがw

ジャマーズさんには謝り通しだったんですが、「ま、バイクは転ぶ乗り物だし、転ぶことを恐れてたら乗れなくなっちゃうからねー」って言って貰えてちょっとホッ。
修理代はしっかり払ってきましたがね……ふふふ。

てことで、もうしません、はいw

べこべこツーリング@甲府

21日、22日と、甲府まで走りに行ってました。
20日の夜に府中ウィンドジャマーズにNinja250Rを取りに行って、ひょこひょこお持ち帰り……。
3ヶ月ぶりかと思ってたら4ヶ月ぶりだったんですって、あらあら……(´・ω・`)
もうなんかバイクの乗り方とか色々忘れてて、こんなんで本当甲府までとか行けるのかと不安でいっぱいでした。

で、とりあえずVTX1800さんの後ろにくっついてひょこひょこ。
ひょこひょこなのでもう回りの自動車さんたちがビクビクです。
私もビクビク。あははーヽ(´ー`)ノ

八王子の入場ゲートでチケット取るときに初立ちゴケを経験しました。
ていうか、絶対倒れると思ってたのにスタンド立てなかった私が悪いんですけど……。
絶対倒れると思ってたのにしっかり倒れたので、なんか逃げ遅れて右足が挟まってみたりしました。うーん。

そんなこんなで、新車おろしたてのレンタバイクを傷物にしてしまいましたよ。
ジャマーズさん、マジゴメンナサイ。

さてさて、なんとかひょこひょこと甲府に辿り着きました。

IMG_5883
勝沼からちょっと戻って景徳院。
ここは随分昔に、父に連れてきて貰ったのですが、なんか当時よりも整備されてきれいになってました。
ここは、武田信玄の息子で家督を継いだ後にケチョーンだった武田勝頼の墓所らしき場所その1です。
はじめに訪れた時にはもっとうっそうとしてて、言われないと解らないような石碑が建ってるだけだったんですが、
IMG_5884
こんなに立派に。めそり。

IMG_5881
あ、ちなみに今回のNinja250Rはブラックでした。
渋いけど、やっぱレッドの方が可愛い。いやブラックも格好いいけど。
IMG_5882
そして傷ついたカウル。……マジゴメンナサイ。

景徳院を後にして、お昼ご飯を食べに恵林寺へ向かいます。
IMG_5894
ここは武田信玄の廟所らしき場所その1です。
かつて父に連れてきて貰ったのですが、恵林寺での思い出がまだ鮮やかすぎて、それとまともに対面出来る自信がなかったのであえて拝観は遠慮しました。
IMG_5891
手前にある一休庵のほうとうです。
懐かしい味がしました。うまうまです。ほうとうはカボチャがいいよね。

宿は前日に電話で部屋をとったつるや旅館。
なんか色々アバウトだったのでちゃんと取れてるか不安だったんですが、ちゃんと旅館の前に看板も出てました。恥ずかしいよ。
早めに着けたので、お風呂に入ってお菓子とビールで一服しましたが、そのお菓子が、

IMG_5900
……うーん、NOTご当地。素晴らしい。

翌日は昇仙峡をまわらしてもらうつもりだったですが、あまりの疲労にまっすぐ帰ることになりました。

いやしかし、寒い寒い。ただでさえひょこひょこ運転なのにもっとひょこひょこしてしまってもう、VTX1800さんに怒られる怒られる。

IMG_5905
途中、談合坂でコーヒーブレイク&カッパ装備しました。
春夏用ジャケットで挑んでいたため(中は相当着てましたが)歯の根が合わないほどガチガチ震えておりましたよ。
やっぱ秋冬用ジャケット欲しいなあ……。
まあ、今回ジャケットもないのに寒ツー行こうよとか言ったの私なんですけど。

セルフで給油して、分倍河原をぐるぐる迷子になったりしましたが、なんとか府中ジャマーズに戻ってきて、

IMG_5908

……バイクのチェックをしてもらいながら飲むコーヒー……。
先生に怒られる直前のような気分でした(;´ー`)
で、結局マフラーカバーがべっこりいってて修理代6千円上納。
Ninja250Rの新車見積もりを貰って、帰りましたとさ……。

うーん、やっぱり修行が必要です。とってもとっても必要です。

ひょこひょこに付き合ってくださったVTX1800さんには感謝感謝ですよ。また付き合ってくれさいヽ(´ー`)ノ