Monthly Archives: 5月 2009

公道デビュー

「◎普通ライダーへの道」が途中ですが、今日は公道デビューしてきました。
なんか構成的におもしろくなくなってしまった気がしますが許してください。
今日は朝9時前に稲城の居候先を出発して11時に京成お花茶屋着。
トーテムポール葛飾店さんでバイクを借りました。
相棒はHONDA VTR250。カラーは青です。
IMG_5363.jpg
↑この子。
レンタルは中古車と聞いていたんですが、説明受けるとなんと新車おろしたて。
まだ何人かしか乗ってないとのことで、さすがにピカピカです。
教習所で私がボコボコにしたCB125を不意に思い出してしまいました。
あの子は元気だろうか……。
「バイクは普段乗ってますか?」
「……乗ってません」
「今まで乗ったことはあります?」
「今日デビューです」
「なるほど!」
……なるほど!って……何かな……(ネガティブ
とりあえずお兄ちゃんにイロイロ説明を受けて、いざ出発。
うーん、しょっぱなから道路に出られない(怖くて)
なんとか勇気を振り絞って、道路に出ます。走ります。
存外に落ち着いて走れている自分に驚きつつ。
でも徐々に変な出汁が身体中から吹き出してきました。
父の墓参りに行こうとしていたんですが、
母からお寺の住所メールが返ってこないので、
じゃあ千葉の海沿いの広い道でも走ろうかと道路に出たはずなのに、
気がつけばそこは柴又。
……か、葛飾だもの、柴又だよね……!!!
帝釈天に寄るでもなく、完全にスルーしてそこからは意味不明な道程。
休憩したい、のど渇いた、地図見たい、おなかすいたってことで、
途中みつけたセブンイレブンの駐車場へ滑り込み。
バイクとめて、ヘルメット外して、あああぁ~~空気がうまい(笑)
IMG_5365.jpg
↑おひるごあん。
公道デビューのお赤飯と、バイクと言えば缶コーヒー。
バイクに寄っかかってモグモグします。
公道に出たら、もう信じられるのは自分とこの相棒だけ。
地図を見ると、なんかエライ見当違いなところに来てしまっていたことが判明。
デビューだし、イロイロ無理しても仕方ないので、行き先を実家に変更しました。
経路を確認して、出発。
途中パラパラと雨が降ってきました。
嫌な予感はしていたのですが、区間限定で本降りに……。
カッパなぞ持参してないどころか所持していないため、
もう今日は降ったら濡れるつもりで割り切って走りました。
実家に近づくにつれ、妙な動きの自転車や歩行者や軽自動車に苦戦。
なんとかかんとか実家に辿り着き、いったん休憩します。
空模様があやしかったので、濡れるとまずいものを部屋に置き、
時間が迫っていたのでバイクを返しに再出発。
ガソリン満タンで返却しなければならないので、
給油できる場所を探していたんですが、どうもセルフしか見つからない。
仕方ないのでセルフで給油。初公道で初セルフ。うーん。
給油後あたりから、いよいよ雨が本降り→土砂降りになりました。
バイザーがえらいことになりましたよ。撥水と曇り止めしなきゃ怖い。
今まで教習以外では、ご主人様の後ろに乗っかる程度だったし、
教習ではバイザー上げっぱだった(教官の声聞こえない)から、
撥水とか曇り止めとかってそんな危機感までは感じてなかったっつー。
いやはや怖い思いをしましたよ……。
時間ちょいオーバーでバイク屋に帰還したときは、
ジャケットもジーンズもかなりの重量になってました(笑)
グローブは数回絞れるぐらい……。
バイク屋さんがタオル2枚とドライヤーを貸してくれて、
いろいろお話してくれて、ホットコーヒー飲ませて貰って、
怖かったけど有意義で楽しい1日だったなーなんて思いました。
写真が2枚しかなくて申し訳ない……それどころじゃなかったです。
貧乏なのでしばらく自分のバイクなんか買えないし、
イロイロ乗ってみたいので、しばらくレンタバイクにお世話になるつもりです。
ご主人様と走れるようになるのは、まだまだ先になりそうですがね~…

Category: バイク

◎プロの卒検師=ソツケニストへの道2

さて、翌週の木曜日か金曜日に補習をして、
18日(土)に2回目の卒検を受けました。
このときの検定員が、小型の時もさんざんお世話になって、
カナーリ苦手なK教官で、集合の段階から大緊張してました。
そのせいかどうかは解りませんが、有り得ないことをしましたよ。
1,順番が来る
2,受験番号、名前、生年月日、免許の条件を言う
3,バイク起こす
4,サイドスタンド払う
5,バイク倒す
……(゚Д゚)?
「……とりあえず、走れ」
「……ハイ……」
うーん、補習にしては料金が高かった……。
それから事務処理が終わるまで、
待合室でブツブツ呟きながら過ごしました。
しかし、これはまだほんの序章だったのです。
つづく

◎プロの卒検師=ソツケニストへの道1

だいぶ書いていませんでしたが、普通ライダーへの道をまとめ書きです。
前回、チョットーー(゚Д゚)!!! って感じでみきわめが出て、
卒検1回目に行ってきます、ってところまで書きました。
それ以降、更新がなかった理由はこれから先を読めば解ると思います。
4月9日(木)にみきわめが出て、
11日(土)に卒検(1回目)を受けてきました。
前回、小型限定は9月~翌年2月までの5ヶ月間教習を受け、一発合格。
対して今回の400ccは約1ヶ月の教習。
バイクの大きさが変わっただけ……課題もスラロームが増えただけ……。
しかしその2つの「だけ」が大問題。
小型の卒検の時はそんなに感じなかったのですが、
今回の卒検では本当に有り得ないほどの大緊張をしてしまい、
順番待ちの間にだんだん気持ち悪くなってくる始末……。
結局、スラロームでバンパーが接触し、それを検定員に指摘されたが最後。
テンパりにテンパってコースを間違え(小型のコースに入ってみたりした)、
あげくコース途中で転倒とか、クランクで足つきとかしてみたりしました。
……あとで聞いた話、
スラロームでの接触は減点で済む程度だったらしい……。
パイロンも直しに行くほどズレてなくて、
本当にちょっと触った程度だったんだってさ。
だから、あそこでテンパったりしなければ、
もしかしたら一発でいけたかもしれなかった訳だ。
1回目は当然、納得の不合格。
問題はこの後にあるのです。
つづく。