Monthly Archives: 7月 2011

日光ツーリング・後編


そんなこんなで、色々凹みながらペンション到着。
ガストホフ・あみさん。おしゃれなの。
久しぶりにたらふくワインを飲みましたよ。

明けて翌日。


二荒山神社。小学校の頃来たきりです。
この二荒山というのは、男体山のことですが、
いわゆる観音菩薩の浄土である「補陀洛山」が訛ったものと言われています。
観音信仰の山なのに神社。
ただ、ここは元々修験道の修行場であったし、
それ以前の古代から信仰の対象の山だったようなので、
仏教だの神道だのっていう話ではないような印象を受けます。
この場にいるだけでどこかすっとする感じ。
観光地だから多少淀んではいるけれど、凛とした空気を感じました。

さて、そして赤Ninja姐さんでの湯西川ツーリングで泣いた霧降高原。
ここでやっと「ニーグリップをする」とはどういうことか、が理解できました。
いやぁ、遅い遅い。でもすごい収穫でした。
ちゃんと余裕もってご主人様のあとついていけた。
相変わらず視界が悪いどころの騒ぎじゃないほど真っ白でしたけど、
それでもちゃんと曲がれました。はさまれなかったよ!


大笹牧場で、Ninja/(ニンジャスラッシュ)さんと。
よりによって同じステッカーかよ!

帰り道は、高速道路でビューンでした。
で、その途中。

PAでピット作業。


このカバーが、外れたの。
足で押さえながら走ったよ。怖かったよ。
ニーグリップのコツつかんどいて良かったよ。
車載工具つんどいてよかったよ。


タマのタマシイが飛んでます。生きて。

そんなこんなで、イベント盛りだくさんのツーリングでしたが。
自分の成長も少しずつ見られてうれしかったのでした。
でもやっぱ、大型免許ほしいです。取りに行きたい。

だけど、まだまだ姐さんから教わることがたくさんあるはずなのです。

Category: ツーリング

日光ツーリング・前編


こんにちは、ズタボロです。
姐さんの駆動部もピカピカになったことだし、ってことで。
7月23日,24日と日光までツーリングしてきました。


後部座席にはタマ。


もにょもにょと下道で辿り着いたくろほねやまびこ道の駅。
赤Ninja姐さんでの湯西川ツーリングで、
ヒィヒィ言いながら必死でご主人様を追いかけた渡良瀬を、
余裕もって走ることが出来たのはちょっと自信になりました。
へへへ。まだまだですけど。


華厳のタマ。
初めて走ったいろは坂(のぼり)は、とってもヘアピンでした。
対向車がないっていうのは安心だけど、それにしても。

そして今回のイベント1つめ。いろは坂(くだり)。

これは……Ninja.(ニンジャドット)……?


ドット!!! です!!!

いろは坂のくだりで、ニーグリップを怠ったため、
カーブ曲がりきれずにガードレールに突っ込み、もとい、
挟まりましたとさ(脚が。バイクとガードレールに)

スピードが出てなかったのでこの程度で済んだんですけど……。
私の足に大あざが出来て靴紐が切れる程度で済んだんですけど……。
これでスピード出てて走りゴケだったら、とか、
ガードレールがなかったらって思うとヒヤッとしますな。
気をつけよう。ニーグリは何があっても怠ってはいけない。

Category: ツーリング

ピットイン姐さん


府中2りんかんさんにお願いしていたブツが届いたとのことで、
今日さっそくモロモロ交換をお願いしてきました。

【モロモロ詳細】
・FRタイヤ
・FRスプロケット
・ドライブチェーン
・空気バルブ

工賃含め、車体価格の半分以上。こりゃー乗り回さないといかん。
美しく、華麗に、かっこよく、乗らないといかんです。
ズタボロには大変な難題ですが、クリアする以外に選択肢はありません。


交換したリアタイヤとスプロケットとチェーン。
今回の件で初めて「スプロケット」というものを知りました。
名前は知ってたんだけど、どこについてて何をしてるのかわかんなかったの。
よい勉強になりました。

だいぶ効きが悪くて気になっていた後輪ブレーキも、反応よくなって一安心です。

あと、他のパーツのこととか、ピット作業のお願いのしかたとか、
適合表の見方とかも勉強できたの。
これで、いつか折ったブレーキレバーの交換もお願いしにいける。


美しい姐さんの後姿。
このひとに相応しいライダーになりたいもんです。
姐さんこれからもよろしくお願いします。

南牧村ツーリング・後編

そういえば、ズタボロは地図が読めません。
あと、地図と実際の道を照らし合わせたりとか、苦手です。
最近ようやく少しずつイメージが出来るようにはなったのですが。
教習所で教えてくれなかった表示とか、未だにテンパります。
だから、ご主人様に「前走れ」って言われると、それだけでパニックです。


道の駅しもにたから、「前走れ」って言われてパニックになり、
やっぱり途中で交代してもらいつつ、へろへろで到着したオアシス。
ここは、最近道の駅に昇格したところだそうです。
だから地図によっては、まだ「村の駅」って書いてあったりします。
道の駅になるのって、けっこう大変なんですね。
いろいろ条件があって、それを満たして初めて道の駅になれるそうな。
今回はじめて知りました。


お世話になったのは、かじか倶楽部さんです。
このお風呂がとっても開放的で、外から見えるんじゃないかってぐらいでした(笑)
でも、すぐ下に川が流れてて、緑に囲まれてて、
ぼんやりお湯に浸かっていると、ごちゃごちゃした思考がリセットされるようでした。

看板と建物がみごとに調和してて、気づかずに通り過ぎてしまったり、
道を間違えて山の上まで行ってしまったりなどもしましたが、
途中で出会った郵便やさんに2度も教えていただいて辿り着けたのでした。
村の郵便やさんは、見回りとか声掛けとかいう役目も持っているようで、
とても責任感の強い方なんだなと思いました。ほんとうにありがとうございました。
カブを乗り回す姿がとてもカッコイイ。


お風呂から見える川。
ここが天然の滑り台で、夏休みに子供さんたちが滑りまくるそうです。


明けて次の日は滝まで登ってきました。
このあたりは滝がとても多いそうなんですが、今回はこの線ヶ滝だけ。
お仙さんという絶世の美女が滝つぼに身投げしたとかいう伝説の滝。
とっても女性的な流れが印象的でした。


いやー、それにしても暑かったです。高速道路。
でもそこそこスムーズに流れてて助かりました。

で、何とか無事にジャマーズさんにバイクをお返しできたんですが、
まずTさんに小声で「セーフ?セーフ?」と聞かれ……。
次に店長にも小声で「どうでした?」と恐る恐る聞かれ……。

無傷やっちゅーねんッ!!!(涙

しかし、久々に遠くまでバイクでいけて楽しかったでござる。
お付き合いくださったご主人様、ありがとうございましたー。
バイク貸してくだすったジャマーズさんありがとうございましたー。

またよろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ

南牧村ツーリング・前編

先週になりますが、ご主人様と群馬県南牧村までツーリング行ってきました。

所沢から関越乗って、藤岡Jctから上信越で下仁田まで。
ほとんど高速道路でしたが、なんとかコケずに行って来られました。
料金所で新車でレンタルのNinja倒した思い出はいつも胸の中にありますよ。

今回のツーリングの前に姐さんオイル交換しなきゃなーと、
府中2りんかんに持って行って見て頂いたら、
整備のお兄ちゃんに「……死にますよ?」と言われたの。

【死にますよ?の内容】
1、Rタイヤの空気バルブが根元からもげかけている。
2、FRタイヤとも、ヒビが入っていて割れそう。
3、チェーンがノビノビでいつ外れてもおかしくない。
4、この状態のチェーンで走り続けていたとしたら、スプロケも相当削れているのでは。

結論:このままの状態で高速走ったらバーストします。

てことで……それぞれ交換することになったんですけど、
ここはエリミネーターさんのこと、タイヤは取り寄せ。間に合わない。

で、ご主人様にご相談 → 結局ウィンドジャマーズ

SUZUKIのグラディウス試してみようかと思ったらちょうど出ちゃってて、
GSR400お借りするつもりだったんですけど。
現場で乗ってみたら、なんと、足が届かない。
シート下げてもらってもまだ届かない。なんてこった。
そんで、お借りしたのがこれ。


CBR250。単気筒。新車。
ジャマーズの整備の人とかTさんとかにものすごく嫌がられつつ、
なかば強引にお借りしましたよ。うーん、Ninjaの転倒実績が浸透している。
カウンターでの「この方は常連だから」って言葉が突き刺さりましたよ店長。


「わたしがついているのでダイジョウブですよ!」ってモン様が仰ってます。

乗り心地は、悪くはないかも。乗りやすくはあるかも。
でも単気筒はなんか、こう、ドッコンドッコンします。


道の駅しもにた。
さすがに、ZZR1400さんについていくのは、かなりヒィヒィしました。